知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

生活の知恵

フェイスタオルとハンドタオルの違いって何?

2017/09/16

2019091343

スポンサーリンク

フェイスタオルとは

フェイスタオルとは何か?

と聞かれれば、

もちろん顔を拭くために使うタオルと答える人がほとんどだと思います。

実際、その通りで、フェイスタオルというのは、
顔を拭くためのタオルを指しています。

あまり大きさなどがイメージ出来ないという人は、
旅館などでもらうことが出来るタオルをイメージすると良いかと思います。

大きさにして
30センチ×80センチぐらいの長方形のものとなります。

色々なところで貰えることも多いので、
どこのご家庭にも数枚はあるタオルではないかと思います。

2016091341

 

ハンドタオルとは

フェイスタオルが顔を拭くタオルであったのに対して、
ハンドタオルは手を拭くためのタオルと言うことが出来ます。

タオル地のハンカチを持っている方も多いと思いますが、
このタオル地のハンカチがいわゆるハンドタオルと言われるものです。

大きさは正方形のものが多く、手のひらサイズのものがほとんどです。

ハンカチと比べると
しっかりと水分を吸収してくれますので、快適に使うことが出来ます。
また、ハンドタオルの使い道として特徴的なのは、
パッチワークなどにも使われるということです。

手芸の材料としてこのハンドタオルが用いられることも多く、
デザインのアレンジなどに自由が高いというのも、ハンドタオルの魅力の1つです。

2016091342

 

フェイスタオルとハンドタオルの違いまとめ

サイズが違う

「フェイスタオル」と「ハンドタオル」の違いとしてあげられるのは、もちろんサイズの違いです。

この点は誰にも異論は無いでしょう。

メインとして使う用途が違う

タオルを使う際に、顔を拭く時は「フェイスタオル」

手を拭く時は「ハンドタオル」などと厳密に使い分けてはいませんが、

浴室で身体を洗う時に使うのはフェイスタオルですし、

ポケットやバッグに入れて持ち歩くのはハンドタオルが多くなっています。

このようにメインとして使う用途の違いもあげられるでしょう。

 

新しいタイプのタオル

バスタオルにもなるフェイスタオル

最近では、フェイスタオルより一回り大きく、
バスタオルよりも一回り小さな、新しいサイズのタオルが出てきています。

密度のしっかりしたフェイスタオルなら、バスタオルの代わりにもなり便利です。

また、旅行などの持ち運びもコンパクトに済むので大変おすすめです。

 

手芸やクラフトにも使えるハンドタオル

ハンドタオルは、
さまざまなタオルの中でもサイズや形のバラエティに富んだタオルです。

小さなものはパッチワークなど、手芸材料のように使うこともできます。

また、コーナー部分が丸いもの四角のものなど、
用途に合わせて自由にタオルをアレンジすることが可能です。

無地のハンドタオル・フェイスタオルにオリジナリティを加えて♪
ハンドタオルやフェイスタオルは、
刺繍やプリントなどでさまざまな色、デザインを施すことができます。

ぜひ、みなさんのお好みに合わせて素敵な一枚を手に入れてみてください。


スポンサーリンク




 

古いいタオルの意外な活用法 を5つご紹介します!

台拭きにする

小さめのハンドタオルは古くなったら台拭きとして活用することができますよ。

汗拭きに使うハンドタオルは水に良く馴染むのでとても使いやすいでしょう。

自宅で使う台拭きなら古くても色褪せていても問題ありませんよね。

こうすれば古いハンドタオルもまだまだ活躍させることができますよ。

 

雑巾にする

台拭きにするには大きすぎるタオルや汚れすぎてしまったタオルもありますよね。

そんなタオルは雑巾にするのがオススメですよ。家の掃除に活用することができます。

雑巾は何度も洗って使うのことができますが、
古いタオルがたくさんある場合は使い捨て雑巾として活用することもできるでしょう。

洗って乾かす手間が省けるので掃除の効率が上がりますよ。

 

マットにする

古くなった大きめのタオルの使い道にお困りではありませんか?

古くなった大きめのバスタオル等はトイレやお風呂場の足拭きマットにすることができるでしょう。

これも古タオルの良い活用方法ですね。

 

クッションを作る

古いタオルを中綿にしてクッションを作るという活用法もあります。

クッションは部屋の中で色々な使い道がありますよね。

裁縫の得意な方は是非試してみましょう。

古いタオルを使わなくなった靴下に詰め込んでクッションを作っている人もいますよ。

 

寄付する

古いタオル。それは人のために役立てることもできます。

余りにもボロボロになったタオルは難しいですが、
古いけれどまだ使えるタオルは寄付することもできますよ。

古タオルを募集しているボランティア団体やペットを支援する団体などで
古タオルを引き取ってくれることでしょう。

インターネットで「古タオル 寄付」と検索すると
古タオルの寄付を募集しているボランティア団体を見つけることができますよ。

いかがでしたか?

ここでは、古いタオルを活用法を5つご紹介致しました。

・活用法その①:台拭きにする
・活用法その②:雑巾にする
・活用法その③:マットにする
・活用法その④:クッションを作る
・活用法その⑤:寄付する

古いタオルはこのように色々な活用方法があるのです。

まだ使える古いタオル。

捨ててしまうのは勿体ないですよ。

是非これらの活用法を試してみてくださいね。

 

◆こんな記事も読まれています

ロキソニンとカロナールの違い!効きが強いのはロキソニン?成分、特徴、服用時の注意点は?

ステロイドの副作用!ステロイド剤と非ステロイド剤の違いとは??

木枯らし1号と春一番の意味!気象庁の定義の違いとは?

普通のミシンとロックミシンの違いとは?初めての洋裁で使うならどっち?

縄文時代と弥生時代の違いとは?顔つきや体つき、土器、生活の様子は!

退職届と退職願の違いとは?書き方・提出時期?拒否されたらどうればいいの?

リース(ファイナンスリース)とレンタルの違いを理解しよう!

ポリプロピレンとポリエステルの違いは何?その用途を比較してみる!

床屋と美容室の違い!法律的には?カットや腕に差はあるの?

レインボールームとファンルームの違いって一体何なの?

アットノン効果で顔のシミも消える?ニキビ跡にも?ケシミンとの違い?

えごま油と亜麻仁油の違い!?認知症・うつ病に効果があるのはどっち?

 


スポンサーリンク




-生活の知恵
-, , ,

スポンサーリンク