知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

ロタウイルスの症状!子供の場合は保育園にはいつから?うつる期間は?

2017/08/20

3d render of bacteria virus cell 3d concept background

 

 

子供が保育園や幼稚園に通い始めると、いろいろな感染症がうつります。

なかでも、冬から春にかけて流行るロタウイルスは、保育園に通っている年齢の子供たちがかかる、代表的な感染症です。

感染力の強いロタウイルスにかかった時は、お仕事のママやパパは臨戦態勢が必要になります。

主な症状は胃腸障害なので、子供たちの体調も心配になります。

今回はロタウイルスに感染したら、その症状や保育園や幼稚園にはいつから登園できるようになるのか、

人にうつる期間はいつまでなのかなどをご説明します。

 

スポンサーリンク

ロタウイルス胃腸炎(ロタウイルス感染症)とは

ロタウイルス胃腸炎とは、ロタウイルスが原因で起こる急性の胃腸炎のことをいいます。

ロタウイルスの症状はノロウイルスと似ていますが、
ノロウイルスと異なる点は、乳幼児に感染しやすいということです。

最も感染しやすいのは、0歳から2歳までの乳幼児です。

通常、5歳くらいまでに、ほとんどの子どもが感染します。

日本においては、毎年80万人程度の人が感染し、
感染者のうち15人から40人に1人くらいが入院治療を受けています。

 

ロタウイルス感染症の主な症状一覧

・嘔吐症状(嘔吐症状は突然発症します)
・発熱症状(初期段階)
・下痢症状
・下痢による脱水症状

ロタウイルス感染症の症状のひとつである下痢症状に関しては一般的な下痢症状との大きな違として
「お米のとぎ汁のような白色の便」が確認される点があげられます。

この便の特徴からロタウイルス感染症は「白色便下痢症」とも呼ばれております。

ロタウイルス感染症の疑いがある場合は、便の色を確認することも診断基準のひとつとなります。

 

ロタウイルス症状が続く期間

ロタウイルスの症状は、たいてい2日~7日で落ち着くことが多いです。

しかし、下痢症状は特乳幼児には長引くことがあり、2週間ほど続くこともあるようです。

下痢以外の症状が落ち着いても、
なるべく消化の良いものを食べさせたり、水分補給をしっかりしたりして気をつけてあげましょう。

 

子供たちのロタウイルスは合併症に注意!!

<注意したい合併症>

・脱水症状が原因の意識障害・脳梗塞

・意識障害や痙攣が原因の脳炎・脳症

重症化の割合は40人に1人という統計もあります。

そのうち脳炎・脳症による、発達障害やてんかんの後遺症が残った例は38%。

ほとんどが1~2才の乳幼児です。

まれに起こる合併症として、肝機能障害・急性腎不全・心筋炎があったという報告もあります。

 

ロタウイルスに感染したら水分補給を心がけて

ロタウイルスは下痢や嘔吐の症状がひどいので心配になりますが、
基本的に水分補給がしっかりできていれば命にかかわるような危険は少なくなります。

嘔吐や下痢を繰り返している状態で水分補給させるのは大変ですが、注意深く看病してあげてください。

しかし、どんなに気をつけても脱水症状を起こす可能性はあるので、呼びかけに反応が鈍い、
赤ちゃんの泣き声が弱いという場合は脱水症状の可能性があるので、早めに小児科を受診しましょう。

また、ロタウイルスはワクチンの予防接種を受けることである程度予防できます。

もしものときに備えてワクチンの予防接種は受けておくと安心です。


スポンサーリンク




 

ロタウイルスのワクチン・予防接種

日本では、2種類のロタウイルスのワクチンが承認されていて、任意で予防接種ができます。

ワクチンはを接種することで、症状が重症化するのを9割程度防ぐことができます。

2種類のワクチンは、いずれも乳児を対象としたものです。

接種期間は、

①生後6~24週の間に2回接種するもの
②生後6~32週の3回間に接種するものがあります。

どちらのワクチンも1回目の接種は14週6日までが推奨されています。

ワクチン接種の費用は、1回の接種で1万円から1万5千円といったところです。

市町村によっては、接種費用の一部を負担してくれるところもあるようですので、
お住まいの市町村のホームページを確認するといいでしょう。

なお、ロタウイルスのワクチンは以前に腸重積症を起こした子どもや、
腸重積症を起こしやすい子どもなどは受けることができません。

ロタウイルスのワクチンは日本で承認されてから、
多くの子どもが接種していて、問題になる副作用もないようです。

0歳の時期は他にも予防接種を受けるものがありますので、
他の予防接種のことも含めて、医療機関で相談するといいでしょう。

 

保育園に行っていいのはいつから?

ロタウイルスは世界中の5才未満の子供が100%かかる、強い感染力のウイルスです。

経口感染と空気感染の可能性もあるので、保育園は集団感染が起こりやすい環境です。

ロタウイルスを発症してから、一週間は二次感染する恐れがあります。

例えば3日くらいで嘔吐下痢が治まっても、後4日間は外出を控えることをおススメします。

ロタウイルスは下痢だけが長引く傾向にあります。

そのような場合は、下痢が治まって3日間は登園は控えた方がいいですね。

二次感染のルートは嘔吐物や便から始まることが、ほとんどです。

保育園にいくかどうかは、個人で判断しないで、お医者さんと園に必ず相談しましょう。

園によっては「治癒証明」が必要な場合もありますから。

201609176

 

ロタウイルス症状で病院に行くときの注意

「ロタウイルスかな」と思って病院を受診するときには、
便のついたおむつを持って行くとスムーズに診察がすすみます。

「百聞は一見に如かず」というように、口で説明するよりも見てもらった方が早いのです。

使用済みのおむつを持って行くことに抵抗があるようなら、
携帯電話のカメラで便の状態を撮影しておくと良いですよ。

また、病院の待合室でも吐いたり下痢をしたりすることも考えられますので、
着替えやおむつ、ナイロン袋(汚物入れ)などを用意しておきましょう。

受付であらかじめ症状を説明したら、吐しゃ物用の容器を貸してくれたり、
車の中や別室で待ったりするなどの対処もしてくれます。

受診前には何も飲ませたり食べさせたりしないことも大切です。


スポンサーリンク




-健康の知恵
-, , , , , ,

スポンサーリンク