知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

冷え性を改善する食べ物飲み物は何?おススメの体を温めるモノとは!

2017/09/12

Different forms of ginger
寒くなるにつれ辛くなる手足の冷え。

外気温が低くなると、
身体は体温を保つために手足などの末端の血管を収縮させ、
て熱を逃がさないようにするため手足の血流が滞り冷えてしまいます。

末端の冷えを解消するには、
身体を内側から温め、手足まで熱を届けることがポイントですね。

意外と身近な食べ物飲み物が身体を芯から温めてくれますよ!

この記事では、冷え性を改善するには様々な方法がありますが、
冷え性に効く食べ物や飲み物についてお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク

冷え性の原因とは!

冷え性の原因としては、

・筋肉量が少ない、

・血行が悪く体の末端まで血液が上手く送れない、

・ストレス

・無理なダイエットなどが原因です。

したがってこの元々の原因を直さないといつまでたっても冷え性が治りません。

だから、体を温めてくれる栄養素が多く含まれている食べ物を摂取して、
体の中から冷え性の症状を緩和していきましょう!

 

 

体を温めてくれる食べ物

寒い地域で栽培されている物や、
食べられている物は体を温める効果が高いと言われています。

逆に、暑い地域で栽培され食べられている物は体を冷やす恐れがあります。

寒い地域の人々は高カロリーな物を食べて、
体にエネルギーを溜め込み、体を温めているようです。

 

高カロリーで体を温める効果が高い

チーズや卵、羊肉は、

高カロリーで体を温める効果が高いと言われており、

更に塩分の高い物も非常に効果があるので、

温めたチーズは効率良く体を温めてくれるでしょう。

2016110532

 

簡単に、かつ直ぐに温かくなれる

梅干し、生姜、ニンニク、カレーです。

特に梅干しは温めて食べると代謝を活発にしてくれダイエット効果もあると言われているので、

女性にはお得な事ばかりです。

 

梅干

手軽に取れておやつの様に口に運べることから、梅干しは冷えに強い味方。

温める方法は、アルミホイルで梅干しを包み、オーブントースターで10分程焼くだけです。

2016110569

ニンニク

チューブタイプの物を食事にプラスするだけで、体がぽかぽかになることがあります。

2016110541

 

生姜

こちらもチューブタイプの物や、
自分で細かく刻んだ物を常備していつもの食事にプラスするのがおすすめです。

Different forms of ginger

 

カレー

粉末で販売されていたり、固形タイプの物も良く見ますね。

カレーはたっぷりのスパイスが入っており、
その一つ一つのスパイスが体を芯から温めてくれるでしょう。

2016110542


スポンサーリンク




 

冷え性を改善する飲み物

上記でもお伝えしましたが、もう少し具体的にお伝えします。

ウーロン茶

緑茶は「寒」の飲み物

それに対し、

ウーロン茶、紅茶は「温」の飲み物です。
烏龍茶でお馴染みの鉄観音の銘柄は、
鉄の多い土壌や水によって栽培されているので、

鉄の含有量が多く、貧血気味で冷え性の人にはオススメですよ!

<飲む場合の注意点>

冷え性の人は必ず「熱い」お茶を飲んでください。

冷やしたウーロン茶や紅茶を飲んでも、体を温める効果は期待できませんので。

2016110551

 

スープ

オニオンスープ

体を温めると言われている玉ねぎにプラス塩気もあり、冷え対策にはもってこいの食べ物です。

2016110545

 

ラーメンのスープ

ラーメンのスープは塩分がたっぷり入っていて、様々な調味料が入っています。

スープだけ個別に数十円で販売されているので、
ネギや唐辛子を入れて飲むとさらに良いでしょう。

但し、美味しいからといって、塩分の摂り過ぎには十分にご注意くださいね!

 

 

冷え性を改善するスパイス類

スパイスも冷え性対策には有効です。

食事に欠かせないスパイス類も、その多くに体を温める効果があります。

また香りによって自律神経を整える効果もありますので、
体温調整もうまく出来るようになります。

冷え予防のためにも上手に料理に取り入れてください。

 

山椒

胃腸を温めて食欲を進めるとともに、肉や魚の毒を消す作用がある。

また消炎、利尿、鎮痛作用、風邪を治す、などの働きがあります

2016110552

ういきょう

とくに血行を良くして、体全体を温める薬草です!

胃腸の調子を整える働きがあります。

2016110561

 

こしょう

胃腸を温め、調子を整えます!

2016110566

 

とうがらし

最も体を温める作用が強いスパイスです。

特に消化器系を温め、食欲を増進させる効果があります。

また除湿作用があるので、
梅雨時や夏の蒸し暑い頃に食べると、発汗を促して新陳代謝を活発にします。

2016110571

 

生姜は冷え性改善に効果はあるのか?

繰り返しますが、冷えに生姜が良いというのはよく聞く話ですね。

以前テレビの健康番組でやっていましたが、
生姜は生で食べると免疫浴が上がり、日を通すと温め効果がアップするそうです。

私も冷え性に悩む1人なので積極的に食べるようにしています。

私のオススメは野菜具だくさんのお味噌汁です。
大根、人参白菜などの冬野菜に、温め効果のあるネギと生姜を入れたお味噌汁。

風邪予防にもなるし、栄養バランスもとっても良い。

生姜も無理なく食べれるし野菜もたっぷりなのでお腹にも満足。
超簡単でしかも美味しいのでよく作っています。

徐々に体が暖かくなるのを感じますので、冷えで悩んでいる人は試してみてくださいね。

 

Different forms of ginger

 

まとめ

今回は、冷え性改善に役立つ食べ物と飲み物やスパイスについてご紹介しました!

本気で毎日取り組めば冷え性は少しずつ改善されていきます。

食べ物、飲み物で辛い冷えを抑える方法はたくさんありますが、
日ごろの生活習慣を改める事で、より冷え知らずの体になれると思います。

面倒だからと言って間隔を空けてしまうと効果が薄れてしまいますので
毎日続けるようにしましょう!

 

◆こんな記事も読まれています

入浴のカロリー消費は?冷え性を改善して夏までにダイエットする方法とは!

クーラー病って?あなたの頭痛や肌荒れ、そのだるさはクーラー病かもしれませんよ!

足裏の親指が痛い!症状で疑うべき病気とその対処法とは!!

 


スポンサーリンク




-健康の知恵
-, , , , , ,

スポンサーリンク