知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

寝言で怒る原因は精神的ストレス?寝言を言う時の心理状態はどうなの?

2017/09/13

2016102721

夫の寝言が毎晩のように続いたり、
その内容が感情的だったりするのは危険な兆候です。

そんな寝言の経験は誰しも一度はあると思います。

たまに程度であればあまり気にしなくていいのですが、
頻繁に、それも怒ったり怒鳴っているとなると心配になりますよね。

寝言で怒る原因にはどんなものがあるのでしょうか?

子供や夫といった家族が寝言を言う時の心理を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

感情的な寝言はストレスが原因になっている

睡眠には大きく分けて2種類あり、
それぞれノンレム睡眠・レム睡眠と呼ばれています。

どちらの睡眠のときでも寝言は起こりますが、その特徴には違いがあります。

 

ノンレム睡眠

ノンレム睡眠のときに出る寝言は、発音がはっきりしています。

声の調子も普段とあまり変わりません。

これは、ノンレム睡眠の間は、筋肉の緊張がある程度保たれているからです。

言葉を発音するときに使われる筋肉が正確に動くことができるので、明瞭な寝言になるのです。

 

レム睡眠

それに対して、レム睡眠のときに出る寝言は、聞き取りにくいものが大半を占めます。

これは、レム睡眠の最中はあごの筋肉がゆるむからです。

そのため普段は明快に話す人でも、口ごもったような発音になります。

精神的なストレスを過度に受けている状態では、
ノンレム睡眠の寝言もレム睡眠の寝言も増えますが、
とくにレム睡眠の最中に感情的な寝言が多くなることが知られています。


スポンサーリンク





 

寝言で怒る原因は?

ストレス?

ストレスが溜まった結果で「寝言」が発せられるのなら、
ほとんどの「寝言」は暴言などになりそうですが、実際はそうではありません。

人の名前を呼んでみたり、
逆に返事をしたり、時には楽しそうに笑う人だっています。

だから、「寝言」の原因になるストレスはマイナス因子を持ったストレスだけでなく、

プラスの因子を持ったストレス、言わば良い意味での興奮状態に陥っていて、
このため脳がうまく眠れなくなっていることが考えられます。

でも、、寝ている間にうなされたり、大声でどなったりすることが続く場合は、
マイナス要因を持ったストレスが原因になっている場合が多いのでしょうないでしょうか。

 

睡眠障害?

寝言の原因として、睡眠障害などの病気であることも考えられます。

例えば、昼間であっても突然眠くなり眠ってしまうナルコレプシーや、
睡眠時に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群など。

深刻な病気であることも考えられますので、
寝言で怒ったり怒鳴ることが続くようであれば、一度専門医に相談してみることをおすすめします。

 

私の場合は!

私自身の場合、寝言というよりは、何か話しかけられた時に過敏に反応してします。

特にお酒を飲んでそのまま眠ってしまった場合は、

横暴な物言いで、顔付きも険しく、もう一人の自分が出てしまうような・・・。

家族は当然、ドン引きですね。起きたときは、猛反省しているのですが・・・

当時は親の介護で悩んでいたため、それが精神的ストレスになっていたのだと思います。(:^^;)

 

まとめ

寝言で怒ったり喋る心理をご紹介しました。

眠っているのに怒ったり怒鳴ったり叫んだりということがあると
どうしても心配ですし、自分も眠れず困りますよね。

家族にも当然、迷惑をかけてしまいます。

また自分が寝言を言ってしまってお悩みの方もいらっしゃると思います。

そんな方も是非この記事を参考にしてみて下さい。

 

◆こんな記事も読まれています

貧血の原因はストレス?女性に多いのは鉄分不足?症状を抑える対処法とは!

冷や汗、腹痛に吐き気の原因。その症状にめまいがあると要注意ですよ!

腹痛に吐き気、冷や汗が出た場合の対処法はどうすれば良い?

 


スポンサーリンク




-健康の知恵
-, , , ,

スポンサーリンク