知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

生活の知恵

床屋と美容室の違い!法律的には?カットや腕に差はあるの?

2017/09/16

2016092444

床屋と美容室って、何が違うのかよく分かりませんよね。

実際に私は、今でも2ヶ月に一回くらいのペースで昔ながらの2,000円の床屋に通っています。

その理由は、値段が安いのと散髪時間は早いからですね。

でも実際は、床屋は男性、美容室は女性が行くとこっていうようなイメージだと思います。

女性で、理容室に行く人は、まずいないと思いますが、男性は、美容室派と理容室派に分かれるかもしれません。

では、床屋と美容室とは一体どんな違いがあるのか、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

床屋と美容室の法律的な違い

床屋の理容師さんと、美容室の美容師さんが違う免許を持っているのはご存知の方も多いでしょう。

理容師は理容師免許、美容師は美容師免許が必要と法律的な扱いが分かれていますね。

これは単純に免許の名前が違うというだけではありません。

そもそも、理容と美容では目的が変わってきます。

その大きな違いは、

・バリカンを主に使うか?・・・サイドのカットは主にバリカンでガッといく。

・顔剃り、ヒゲ剃りがあるか?

・シャンプー代が料金に含まれているか?ではないでしょうか?

ちなみに上記は「床屋さん」のケースです、はい。

「横はどないする?刈り上げとく?」なんて、よく聞かれたりします。

美容室では、バリカンでやって!と言わない限り、
ハサミでカットしてくれますので、細かなオーダーに対応してくれます。

よって、最新のお洒落なカットなどは美容室でしかできないとも言えますね^^

さらに、法律上での違いはどうなっているのでしょうか?

 

床屋と美容室の価格の違いは?

この料金の違いが大きな違いなのではないでしょうか!

床屋に慣れてしまうと、美容室の価格が「高っ!!」って思いますよね。

大体の料金体系は、以下のようなものではないかと思います。

床屋 :1,000~4,000円 (シャンプ、ひげ剃りはカット代に含まれる)
美容室:4,000~6,000円 (シャンプーはオプション、ひげ剃りなし)

床屋の平均相場は2,000円付近です。

でも、たまに行く美容室はシャンプーをすると約5,000円です。

床屋はカットする方も男性が多いのに対して、美容室は女性スタッフが多いですよね?

 

業務内容の違い

理容師と美容師とでは業務内容が違いますね!

知らないと法律に違反することになるのでしっかりと確認しましょう。

カミソリを使うか、使わないか

理容師はカットの他に、髭剃りや顔そりをやってくれます。

しかし、美容師はパーマやカット、化粧などができますが、髭剃りや顔そりなどの仕事はできません。

なので、一番大きな違いはカミソリを使うか、使わないかです。

 

理容師は女性パーマ、美容師は男性カットが禁止!

理容師は、法律では男女のカットや男性客のパーマはできますが、女性客のパーマはできません。

美容師は、法律では男女のパーマはできますが、男性客のカットだけはできません。

つまり、理容師の女性パーマ、美容師の男性のカットは禁止されています。

これは法律なので違反するとお店だけではなく、お客さんにも30万円以下の罰金が課せられる事があります。

簡単に言いますと、

さっぱり男前な髪型にしたければ床屋で、

お洒落な今風の髪型に拘りたければ美容室とでもなるのでしょう!


スポンサーリンク




 

腕に差はあるの?

美容師は髪をオシャレにすることを学び、理容師は髪を上手に切ることを学びます。

このように若干の差はありますが、美容師と理容師には大きな差はありません。

なので、腕は美容師、理容師に限らず個人で変わってきます。

しかし、私のおすすめは料金の高い美容室・理容室になります。

1000円カットなど安いお店は、たくさんの人をカットしないと利益が取れないので、雑になりがちです。

それに比べて、料金の高いお店は余裕があり、1人にかける時間が多いので、丁寧にやってくれます。

 

客層の違い

床屋さんは小学生くらいの子供と年配の方が多いです。

私が今まで行った床屋では、若い女性は一度も見たことがありませんでした。

それに対して美容室のほとんどが女性客になります。

また、床屋=理容室なのでダサいイメージがあり、最近では、若い男性の利用も増えてきています。

毎回、美容室に行くと1、2人男性がいます。

 

床屋と美容室の見分け方

前述の通り、最近はお洒落な床屋も増えていますので、

「これって床屋?それとも美容室?」なんて悩まされる外観のお店が多いです。

名前も、床屋でも「ヘアーサロン」とか、「ヘアーデザイン」とかの、

どっち付かずなものが多くて、非常にややこしいですね。

でも、見分けるのは簡単。

赤、青、白のラインがグルグル回る「サインポール」があるか無いかを見れば良いだけです。

これは世界共通の床屋(理髪店)のシンボルで、日本だけでは無く世界中の床屋さんに置いてあるものです。

設置する事が義務ではありませんが、ほぼ全ての床屋に置いてありますので、良い目印になるかと思います。

サインポールがあれば床屋、無ければ美容室という見分け方でまず間違い無いでしょう。

Barber Shop

 

床屋と美容室のどこが気に入っているかがポイント!

結局は、男性(メンズ)らしく床屋にするか?

オシャレに美容室にするか?は好みに合わせて選べばいいんですね^^;

もしくは、オシャレにしたい時は美容室に行き、
あまり髪型にこだわらない時は床屋でいいんじゃないでしょうか?

あなたは現在、床屋と美容室のどっちに行かれているか?

行かれているには理由があるはずですよね?

担当が可愛いっ! 顔剃りに癒されるっ!

細かなオーダーに応えてくれるっ!シャンプーが絶妙に上手いっ!

その気に入っているポイントがもう一方になければそのまま行くべきでしょうね!

あと、若いお客がいて待っているお客が多い床屋は、ハズレはないと思いますよ!!

 

まとめ

美容室を男性が使ってはいけないという事はありませんし、床屋がダサいなんて事もありません。

是非、自分好みの髪型を作り上げる為に、

床屋と美容室の違いに拘らずに色々なお店を試してみて下さいね!

 

◆こんな記事も読まれています

ロキソニンとカロナールの違い!効きが強いのはロキソニン?成分、特徴、服用時の注意点は?

ステロイドの副作用!ステロイド剤と非ステロイド剤の違いとは??

木枯らし1号と春一番の意味!気象庁の定義の違いとは?

普通のミシンとロックミシンの違いとは?初めての洋裁で使うならどっち?

縄文時代と弥生時代の違いとは?顔つきや体つき、土器、生活の様子は!

退職届と退職願の違いとは?書き方・提出時期?拒否されたらどうればいいの?

リース(ファイナンスリース)とレンタルの違いを理解しよう!

ポリプロピレンとポリエステルの違いは何?その用途を比較してみる!

フェイスタオルとハンドタオルの違いって何?

レインボールームとファンルームの違いって一体何なの?

アットノン効果で顔のシミも消える?ニキビ跡にも?ケシミンとの違い?

えごま油と亜麻仁油の違い!?認知症・うつ病に効果があるのはどっち?

 


スポンサーリンク




-生活の知恵
-, , , , , ,

スポンサーリンク