知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

生活の知恵

日本政策金融公庫のメリット!低金利と返済方法はどのくらい?

2017/09/16

2016092471

 

日本政策金融公庫は、100%政府出資の政策金融機関です。

全国の中小企業の1/4(約94万社)もの融資の手伝いをしており、

起業家限定融資プランなど、起業家に対して親切丁寧に相談に乗ってくれる機関です。

 

スポンサーリンク

日本政策金融公庫の金利メリット

日本政策金融公庫は、国の政策により中小企業等の支援を目的として設立されています。

ですから、一般の金融機関から
資金融資を受けることが困難な中小企業向けにも積極的に融資を行っています。

中小企業の経営者の皆さんにとって、
事業を行っていく上で一番の強い味方、よきアドバイザーとなるでしょう。

日本政策金融公庫の主なメリットは、

・安い金利で長期借りられる(民間金融機関よりも安い金利で借入可能)

・返済期間も一般の民間金融機関より長期に設定

・固定金利で返済が可能(民間金融機関の借入は、変動金利での返済がほとんど)

日本政策金融公庫では、
固定金利で返済するので、将来の資金繰りについても計画的に行うことができます。

金利と返済方法

融資限度額

・お子さまお1人につき350万円以内

・年1.90%(固定金利・保証料別)

・母子家庭、父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は年1.50%(固定金利・保証料別)

固定金利のため、
お借入時の金利が完済まで変わりませんので計画的にご返済いただけます。

金利は金融情勢によって変動しますので、
お借入れ金利(固定)は、記載されている金利とは異なる場合があります。

 

保証

(公財)教育資金融資保証基金または連帯保証人からお選びいただけます。
(公財)教育資金融資保証基金

(公財)教育資金融資保証基金とは、連帯保証人に代わってご融資の保証をする機関です。

ご融資額やご返済期間に応じた保証料をご融資金から一括して差し引かせていただきます。

交通遺児家庭、母子家庭または父子家庭の方は通常の2/3の額となります。

保証料の仕組み・目安は、保証基金のご案内をご覧ください。

保証料の目安は、返済シミュレーションでもご確認いただけます。

 

連帯保証人

連帯保証人は、進学者・在学者の4親等以内の親族(進学者・在学者の配偶者を除きます)をお立てください。

また、連帯保証人は、お申込みいただく方と別居・別生計の方をご検討ください。

その場合、予定連帯保証人の方の源泉徴収票または確定申告書(控)が必要となります。

 

返済期間

15年以内(交通遺児家庭、母子家庭、父子家庭または世帯年収200万円以内の方は18年以内)

 

返済方法

① 元金と利息を合わせた毎月の返済額が一定(元利均等返済)

ボーナス月(年2回)の増額返済も可能です。(最大で融資額の1/2まで)
<お借入金額が100万円、ご返済期間が10年間の例>

・毎月の返済額:9,300円(119回払い)
・総返済額  :1,097,900円

②在学期間中は利息のみのお支払が可能(元金据置)

在学期間中は、元金を据え置いて利息のみのお支払いとすることもできますので、ゆとりを持ったご返済が可能です。

<お借入金額が100万円、ご返済期間が10年間(うち利息のみのお支払4年)の例>

・在学期間中の毎月のご返済額  :1,600円(48回払い)
・卒業・修了後の毎月のご返済額 :14,800円(72回払い)
・総返済額           :1,134,900円

 

遅延損害金の割合

年9.10%(平成28年4月1日から平成29年3月31日までの貸付け)


スポンサーリンク




 

新規開業の支援策も充実

一般の民間金融機関では実績が重視されますので、新規開業の借入は非常に困難です。

日本政策金融公庫は国の政策上、
新規創業を支援していますので、各種融資制度を準備しています。

・「無担保、無保証人」制度がある

・「無担保、無保証人」の融資制度として、「第3者保証人等を不要とする融資」があります。

一般の金融機関ではよほど実績がよくない限り「無担保、無保証人」では借入はできません。

日本政策金融公庫の「第3者保証人等を不要とする融資」は、
通常の融資よりも、金利が0.65%上乗せされますが、
もともと低金利の日本政策金融公庫ですので、他の銀行からの借入れよりもお得だと思います。

最近は、この「第3者保証人等を不要とする融資」の取り扱いが増えています。

また、一定の条件を満たす場合は、

・「経営改善貸付」と「新創業融資制度」の2種類の融資制度も利用可能

・「無担保、無保証人」での借入が可能

融資決定までの流れ

事前相談

借入を申し込むときには、
まずは最寄の日本政策金融公庫に、電話または窓口で相談することをお勧めします。

必要書類や面接日、融資までの流れなど親切丁寧に教えていただけますので、
気軽にお問い合わせください。

申込書は、日本政策金融公庫の窓口で受け取ることができます。

また、日本政策金融公庫HPからもダウンロードができます。

申し込み

所定の申込書と、必要書類等を提出します。

郵送も可能です。

面接

申込書を提出してから1~2週間ほどすると、日本政策金融公庫の担当者との面接があります。

面接の日時や場所、面接時に必要な資料は、
日本政策金融公庫の担当者から事前に電話または文書により連絡があります。

面接では、申し込み時に提出した資料などを元に、
事業概況や最近の営業状況、決算書の中身などについて質問があります。

面接は、大体1時間~1時間半ほどで終了しますが、
日本政策金融公庫の担当者が店舗や工場を訪問することもあります。

日本政策金融公庫担当者と相談

日本政策金融公庫では、
基本的に申込書の提出日から1週間後以降にしか面接はできません。

日本政策金融公庫の担当者も、
必要書類に目を通し事前調査をするなど、面接の準備を整える必要があります。

申込書を日本政策金融公庫に持参して、
その日に面接してくださいといっても審査はしてもらえませんので、
余裕を持って準備をしておきましょう。

融資実行

面接の結果をもとに日本政策金融公庫内で審査があり、
通常面接日から1~2週間ほどで融資が決定になります。

特に担保を提供する場合などは、
担保の査定に時間がかかることもありますので、
申し込みから実行までには1ヶ月ほどの余裕を持っていた方がよいでしょう。

融資額については、
「500万円の希望で300万円しか借入ができなかった。」など希望額に達しないこともあります。

また、当然ですが融資が否決されることもあります。

融資が否決された場合は、
今後のこともありますので担当者にどうして否決されたのか理由をよく聞くようにしてください。

融資が決定すると、契約に必要な書類(借用証書)などが送られてきます。
必要事項を記入して日本政策金融公庫へ送付または持参してください。

書類等に不備がない場合、
日本政策金融公庫に契約書類が到着後、
2~3日であなたの指定口座に融資決定金額が振り込まれます。

 

日本政策金融公庫のメリットとデメリットのまとめまとめ

メリット

・金利が低い
・返済期間を長期に設定できる

 

デメリット

・必要書類が多い
・保証人が必要
・融資までに時間がかかる
・一度でも返済が遅れると、その後の融資が受けられない

ただし、「会社の信用を上げる」もしくは「信用の高い人を保証人にする」と、

審査にも有利になりますし、手続きが簡単になるようですね。

そのためには、無理のない返済計画を立て、遅れずに返済することが大事ですね。

 

◆こんな記事も読まれています

ふるさと納税の控除はどうすればいい?年末調整なしで控除を受ける方法とは!

結婚しても本籍地は変更しない方がいい??本籍の決め方とは!

雇用保険法の加入条件で年齢制限撤廃へ!でも高年齢求職者給付金はそのままって!!

育児休業給付金の計算方法って?受給日数やもらえる金額は?

不妊治療助成金は年齢制限があるの?医療費控除は受けられる?

税務署へ相談電話するメリットとデメリット!でも、したほうがいい3つの理由

運転免許証の更新期間が過ぎてしまった!?最悪は免許の取り直しも!

 


スポンサーリンク




-生活の知恵
-, , , ,

スポンサーリンク