知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

生活の知恵

父の日のプレゼントは何がいい!おすすめランキングはコレ!!

2017/09/16

2016101023

毎年、母の日がメインで父の日は忘れがち……、なんてことはありませんか?

私たち家庭を気にかけてくれているお父さんへ感謝の気持ちを伝えられる大切な日です。

でも、父の日のプレゼントを何にしようか悩んでしまいますよね。

定番として贈っていたプレゼント、実はお父さん他の物が欲しいと思っているかもしれません。

子供たちは何を贈るのか、お父さんは何が欲しいのかリサーチしてみました。

 

 

スポンサーリンク

プレゼントの金額で、実は一番喜ばれるのは?

これ、何かっていうと、
「あんまり高くない範囲で、少し奮発した物をあげる!」
ってのが、実は一番ツボに入るポイント!(:^^;)

具体的に言うと、私の経験上は
「1万円くらい」の、そこまで気兼ねない範囲の金額が、ドンピシャなラインですね!

で、あくまでその金額で父親の好みにもハマった良いもの!って事が条件です。

嬉しくない物で奮発されても、気が引けるだけですからね♪

「これくらいの物も、買ってくれる様になったんだなー」ってしみじみ思われて、
これが、かなり高得点だったりしますね!

ちなみに、父の日のプレゼントの平均予算は、結構幅があったりしますね。

3000円~5000円   … 27%

2000円~3000円   … 19%

1000円~2000円   … 13%

5000円~7000円   … 12%

10000円~15000円  … 8%

7000円~10000円   … 8%

 

 

 

ランキング3位はお酒です!

お酒が好きお父さんにはテッパンですね。

ポイントは、普段飲んでいるお酒の種類は?

特定の銘柄にこだわりがあるのかを知っていれば選びやすいですよ。

ビール大好きなお父さんには、
普段飲み慣れている銘柄をケースで贈ったり、
ちょっと珍しい地ビールや海外銘柄のビールを贈ってみるなんていうのもいいですね。

その他、特別の時にちょっとずつ楽しむ高級な洋酒なども長い期間楽しめるから、
お財布に余裕のある方は贈ってみてはいかがですか?

ちなみに私は今年の父の日に、二人の娘から、
日ごろなかなか口にできない高級焼酎の「富乃宝山」(720ml)をいただきましたよ♪

2016101024

2016101025

ランキング2位は温泉などの旅行です!

値段は 1万円~3万円程になりますが、
思い切ったプレゼントとしてめっちゃ喜ばれ人気なのが、
この「旅行」ですね!

温泉なんかで、ゆっくりできる旅行をプレゼントした日には、
お父さんテンションマックスですね!

おすすめは、
旅行券や、旅行のカタログギフトをプレゼントして

両親健在であれば、母親とペアで
好きなところを選んでもらう、って感じですね!

ただ、1泊2日とかでペアだと
2~3万円くらいはかかり、これは結構予算がキツめかもしれませんね!

なんで、予算をめっちゃ奮発しても大丈夫な人向けですね!

兄弟姉妹がいる場合なんかは、皆で相談して分担し合うのもいいでしょうね!


スポンサーリンク




2016101042

 

 

ランキング1位は食品です!

私の超オススメ!でもあります!

実は私ももらった嬉しいな、という思いからです。(:^^;)

形に残る物より、消え物と言われるものが喜ばれるというのは、意外かもしれませんね!

 

お肉のセット

松坂牛や米沢牛などのブランド牛でのすき焼きセットや焼き肉セットはいいてすね。

2016101031

 

魚介のセット

海の幸が好きならば、
タラバガニやズワイガニ、ウニ、イクラ、海鮮セットなどもオススメです。

2016101045

 

温めるだけのグルメ

「温める」はレトルト?のイメージでちょっと、と思われがちですがそんなことはありませんよ。

 

2016101046

 

スイーツや煎餅

テレビや雑誌で紹介されて人気の商品は1度は食べてみたいと思います。
見ているだけでも楽しいですね♪

2016101049

 

 

ちょっと贅沢なご飯の友

これ、とても好評でした。

・佃煮のりの高級版
・鶏削り節(とりけずりぶし)
・お漬け物などです。

特に、佃煮のりはあっという間になくなったそうです。
食材では、通販などのお取り寄せが中心になると思います。

必ず、渡す日から逆算して到着日を確認して下さいネ。

 

2016101052

 

 

まとめ

父の日はアメリカのワシントン州で誕生でたのですよ。

知っていましたか?

今から100年以上前の1909年、ワシントン州に男手一つで6人の子供を育て上げた父親がいました。

父親の死後、長女のソノラ・スマート・ドッドは教会で、
当時既に普及活動中だった母の日の説教を聞いている時に、
「父親に感謝する日もあるべきだ!」と考え、
教会で父の日を祝う礼拝を行ったのがきっかけで始まりました。

2017年の父の日は6月18日(日)ですよ!

家族のためにいつもがんばってくれているお父さんに、
感謝の気持ちを込めてプレゼントをしてください。

お父さんに「ありがとう」を伝える父の日ギフトをぜひ探してみてくださいね♪

 

◆こんな記事も読まれています

誕生日プレゼント!大学生彼氏が貰って嬉しいものは何?

ハロウィン男の子用衣装を手作り!簡単に作れる人気な仮装は?

ハロウィン女の子用衣装を手作り!簡単に作れる人気な仮装は?

敬老の日におばあちゃんに喜ばれる年代別のプレゼントとは?

卒業式で歌われる思わず泣ける感動のオススメ曲30選

 


スポンサーリンク




-生活の知恵
-, , , , ,

スポンサーリンク