知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

腹痛に吐き気、冷や汗が出た場合の対処法はどうすれば良い?

2018/04/15

2016091613

 

腹痛にめまい、吐き気、冷や汗、下痢、一度にこんな事が起きたら、

もうこのまま死んじゃうかも・・とまで思うほど辛いですよね。

中には突然、失神してしまうこともあります。

こういった腹痛や下痢の時は、いったい何が起きているのでしょうか?

今回は辛い”腹痛”とそれらに伴って起こる”吐き気”や”下痢”について調べてみました。

 

スポンサーリンク

突然の腹痛の原因は?

突然の腹痛、冷や汗が出るほどの腹痛は非常に辛いです。

すぐにトイレに駆け込むことが出来れば少しはマシですが、
必ずしもそういった状況ばかりではありません。

こういった冷や汗をかくほどの突然の腹痛ですが、いくつかの原因が考えられます。

食あたり

突然の腹痛で多いケースが食あたりです。

何か悪いものを食べたとか、あたった場合、突然の腹痛がやってきます。

 

過敏性腸症候群

ストレスから来る突然の腹痛はこれです。

腸がストレスにより正常に動かないことで、突然の腹痛がやってきます。

ストレスが溜まっている感じがして、
下痢が続く場合には過敏性腸症候群であると言えるかもしれませんね。
この場合過敏性腸症候群という名前のもので、
ストレスが原因で自律神経が乱れてしまい腸は異常を発するようになります。

 

その他の突然な腹痛の原因

・胃炎(急性胃腸炎)
・胃潰瘍
・腸炎
・腹部大動脈瘤
・過敏性腸症候群
・十二指腸潰瘍
・急性すい炎
・急性胆嚢炎
・急性虫垂炎
・胆石  等

 

吐き気が起こる仕組みとは?

吐き気とは、みぞおちの辺りから胸の辺りがムカムカして、
今にも嘔吐が起こりそうな不快感で、悪心(おしん)とも言われることがあります。

胃や腸などの消化器系をはじめ、心臓血管系、脳神経系、目や耳など
様々な疾患が原因となって起こり、命に関わる危険信号の場合もあります。

吐き気が起こる仕組みもいくつかあります。

胃や腸などからの刺激が自律神経を介して脳にある嘔吐中枢に伝わると、
脳から「吐きなさい」という命令が出てムカムカが始まります。

食中毒やウイルス性の腸炎、肝臓や膵臓の病気で起こる吐き気のメカニズムはこれだといわれています。

嘔吐反射といわれる現象で、のどの知覚神経が刺激されると起こる反射です。

ムカムカをすっきりさせようと、
のどに指を突っ込んで吐く人もいますが、これは嘔吐反射を利用した行動です。

しかし、あまりに頻回に嘔吐反射を繰り返していると、
本当に必要なときに反射が起こりにくくなったり、逆に嘔吐癖が付くともいわれていますので注意してください。

耳の中にある平衡感覚を司る部分の異常によって起こる吐き気です。

これは車酔いやめまいの時に現れる吐き気で、
体のバランスをとっている前庭(耳の奥にある器官)が誤作動を起こすのが原因です。

 

woman with headache, migraine, stress, insomnia, hangover


スポンサーリンク





 

下痢で冷や汗がでる症状

腹痛や下痢の時に冷や汗がでる症状は、強い痛みが原因です。

この強い痛みによって迷走神経が刺激されることで、血圧の低下を招くことになります。

そして、脳の血流が減ることで冷や汗の症状を引き起こすのです。

この際、冷や汗以外にも失神や顔面蒼白といった症状も同時に引き起こされます。

この冷や汗は
痛みが治まれば血流も正常に戻りますので、冷や汗を自然と収まります。 ?

 

腹痛・吐き気・冷や汗の症状から考えられる病気とは?

便秘症

これは誰にでも起こる病気で、腹痛・吐き気・冷や汗を伴う最も身近な病気といえます。

お腹の中に溜まり続けていた便が腐敗して、
ガスを発すると、腸が膨張して他の臓器を圧迫し上手く働くことができず痛みを発するようになります。

この腹痛に伴って冷や汗が出ます。

あまりに便が溜まりすぎていると、
腸の中へと食べ物が進んで行かないため、吐き気を催すこともあります。

 

腸捻転(ちょうねんてん)や腸閉塞

腸がねじれたり塞がっている状態で、
便が通り抜けることができず激しい痛みを発することがあります。

実は多くの人はもともと腸がねじれています。

それでも便秘になる人とならない人がいるのは、運動量の違いが関係しているといわれています。

たくさん動き、外からの心地よい刺激を与えていれば便がつまることはありません。

腸が塞がってしまっている場合は便秘がどんどん進行し、噴水用の嘔吐を起こすこともあります。

腸閉塞が疑われた場合はすぐに病院へ行ってください。

 

腹膜炎を起こしている

腹膜とは
お腹の中の臓器(胃腸、肝臓、膵臓、脾臓、腎臓、膀胱、子宮など)が
お互いに絡まないように区分している膜の事で、その膜が炎症を起こした状態を腹膜炎といいます。

細菌感染や胃潰瘍・十二指腸潰瘍で穴が開き、
内容物が胃や十二指腸と腹膜の間(腹腔)に漏れ出して腹膜が炎症を起こした場合、
胆嚢炎や虫垂炎、腸結核などの穿孔による場合、
子宮周囲炎などの婦人科系の病気、胆嚢炎、肝炎、膵炎など、様々な原因で起こります。

かなり激しい腹痛が起こり、それに伴って冷や汗や脂汗がでます。

そして吐き気や嘔吐と伴います。

 

大腸がん

腸の中にガンがあるため便の通りを妨げ便秘になるのはもちろん、激しい痛みや吐き気を引き起こします。

また血便がみられることも多いです。

 

 

まとめ

突然の冷や汗をかくほどの状態はいくつか対策が考えられます。

まずは、安静にすることが大切です。

トイレに行きたいのであれば、無理せずトイレに行きましょう。

痛みによっては失神の可能性もあります。

腹痛が解消されれば、冷や汗は収まりますので、 まずは腹痛を解消することです。

ツボ押しや薬など様々な方法がありますが、
腹痛を起こしやすい人は、薬などは常備しておくといざという時、安心です。

腹痛といっても、お腹には多くの臓器があるため診断が難しいこともあります。

しっかりと検査を受けることが必要です。

お腹の痛みには重大な病気も多くありますので、
急激な痛みや普段感じない痛みを感じた場合は、かかりつけの医師に相談しましょう。

 
超本気で「過敏性腸症候群」を改善したい人限定!『黒梅日和』

 

◆こんな記事も読まれています

冷え性改善のレシピ! 血行を良くしてカラダを温める食品とは?

足のむくみ解消!貴女がリンパストレッチで足美人になるための5選!

冷や汗、腹痛に吐き気の原因。その症状にめまいがあると要注意ですよ!

胆嚢摘出後の後遺症ってどんなもの?手術後の正しい生活とは!

便秘に冷や汗や吐き気は要注意!めまいや腹痛などをともなう時は?

 


スポンサーリンク





 

-健康の知恵
-, , ,

スポンサーリンク