知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

生活の知恵

部屋の湿気でカビがひどい!カビを防ぐための9つの方法とは!!

2017/09/16

201609162
雨が続いて、部屋中がなんだかジメジメ。

気が付けばこんなところにカビが!・・・なんてことになったら困りますよね。

特に今年は、梅雨の時期だけでなく雨が多く、部屋中に湿気がたまりやすくなっています。

部屋の空気が悪いとなんとなくだるくてやる気が起きないですよね!

今回は、この湿気をなんとかする方法を調べ、有効そうなものをまとめてみました!

あなたの家も、これでベトベトから解放されますよ~!

 

スポンサーリンク

部屋の湿気の発生原因とその対策とは?

湿気を発生させないためにはどうする?

部屋の湿気を取るために、まず行いたいのが、「湿気を発生させない」ということ。

では、湿気を発生させる原因とはどんなものがあるのでしょうか?

部屋にある湿気の発生源とは!

・部屋干しの洗濯物
・寝た後の布団
・お風呂場、台所などの水回り
・観葉植物など

梅雨の時期はどうしても洗濯物を部屋に干しますが、
洗濯物の水分は、部屋の湿気を増やす原因となります。

さらに、観葉植物などの植物は、以外にも水分を発生させているのですよ。

 

その対策は!

・部屋干しをしない
・観葉植物を置かない、

というのが一番ですが、そういうわけにもいかないですよね?

そんな時は、なるべく湿気をこもらせないようにすることが大切です。
お風呂場や台所は必ず換気扇を回し、外へ湿気を逃がすようにします。

○入浴後は

 30度以下の水を、お風呂の壁や天井など、一面にかけておくと、かなり湿気を抑えることができます。
○洗濯物は、

・なるべく窓に近いところ
・周りに壁などがなく
・広いところへ干すようにします。
○寝た後の布団は、

汗などで意外と湿っているので、こまめに干すようにしましょう。

○観葉植物も、

壁の近くではなく、部屋の真ん中などに置くとよいでしょう。

とにかく、”壁に付けない!”ことを意識するようにしましょうね。

201609163

部屋の湿気を取る9つの方法

①換気扇を回す

先ほどもお伝えしましたが、お風呂場や台所の換気扇は、
梅雨の時期など、雨が続いている場合は日中も回しっぱなしにしておきます。

1日まわしっぱなしでも、電気代にそれほどの差はありません。

湿気によってかびてしまった場合の掃除を考えれば、
多少の電気代には目をつむりましょう。

 

②押し入れやクローゼットは締め切ったままにしない

大切な洋服をしまっている押し入れやクローゼットは、
湿気がたまりやすく、カビが発生しやすい場所でもあります。

こまめに開閉し、締め切ったままにしないようにしましょう。

 

③重曹を使用する

重曹は、ふくらまし粉としても使用されます。

空の容器に入れて、押し入れや靴箱においておくと、水分を吸収してくれます。

 

④新聞紙を丸めておいておく

部屋干しの洗濯物の下などに、読み終わった新聞紙を置いておくと、
それだけで湿気を窮してくれます。

新聞紙は通常の紙よりも表面がぼこぼこしているため、
水分を吸収しやすいのです。

家具の隙間や、押し入れ、履いていない靴の中に入れておいても効果的です。

 

⑤竹炭を使用する

竹炭も、おいておくだけで湿気を吸収してくれます。

おしゃれなかごに入れておけば、インテリアとしても違和感がありません。

また、消臭効果もあるので、湿気の嫌なにおいを抑えてくれます。


スポンサーリンク




⑥乾燥剤を使用する

市販の除湿用の乾燥材はもちろん、
お菓子などについている乾燥剤でも、湿気を取ってくれます。

家具の隙間などは意外と湿気がたまりやすいので、
そういった場所に小さい乾燥剤を置いておくとよいかもしれません。

 

⑦扇風機を使う

空気を流してくれるのはやはり扇風機になります。汗をかいて風にあたるとすっと
汗が引くように、扇風機の風は水分を飛ばしてくれます。

換気扇が届かない場所やエアコンのない部屋、奥まった場所の湿気が気になる場合
は大きい扇風機や卓上の扇風機などを利用して風を流すようにします。

何日も連続して使用すると、モーターが熱を持ってしまうので確認しながら使うよ
うにします。
扇風機の電気代は種類等で変わりますが1日約10円です。

 

⑧エアコンを使う

湿気が増える場所にエアコンがある場合は
「除湿」をするとかなり効果があり
隣の部屋も続くように出来る場合は扉を開けて除湿出来るようにします。

エアコンの電気代は種類等で変わりますが1日約100~200円になります。

部屋の湿度が70%~75%の場合は水分からのカビの発生率が高くなるので、
湿気が特にひどい時期や湿気が原因でカビが発生する時期には、
エアコンが部屋にある場合は「除湿」を使う事をおすすめします。
<電気代の比較>

エアコン「除湿」:1日 約100~200円  1ヶ月 約 6000円
扇風機           :1日 約10円      1ヶ月 約   300円
換気扇       :1日 約1.7円     1ヶ月 約     50円

(注意)電気代は製造日や種類等でで変わります。

 

⑨凍らせたペットボトルを置く

氷を入れた飲み物に水滴がついているのを見ることがあると思いますが、
これは空気中の水分(=湿気)が溜まったものです。

2リットルペットボトルの8分目ほどまで水を入れて凍らせ、
部屋の中に置いておくと部屋の湿気を取り除くことが出来ます。

ただし、水滴をそのままにしておくとまた空気中に蒸発して戻ってしまうので、
受け皿などに水が溜まってきたら定期的に捨てましょう。

 

まとめ

空気を乾燥させるためには、いくつかポイントがあります。

≪部屋の換気のポイント≫

・対角線上にある窓を開け、空気の流れを作る
・カーテンはこまめに開閉させる
・窓が結露している場合はふき取る
・換気扇は回しておく
・雨の日は窓を開けない

さらに、毎日の手間が掃除を減らします!

部屋の湿気がひどい状態を放置しておくと、
お風呂場や台所などの水回りからカビが発生します。

一度カビが生えてしまうと、掃除が大変ですよね。

掃除の手間を減らすためにも、
毎日のちょっとした手間をかけて、湿気を取っていくようにしましょう。

湿気を取るためのポイントを押さえておけば、
そんなに大変なことではありません。

雨の多い季節、湿気知らずで過ごしましょう♪

 

◆こんな記事も読まれています

塩素ガスを吸うとどうなる?症状や体への影響はないの??

カラコンの安全な使用方法とおしゃれなカラコンに潜む危険性とは!

防災グッズのリスト!100均で揃う重要アイテムをご紹介します!!

ロタウイルスは大人も感染!その症状は下痢だけじゃない? 重症化するとヤバイの?

鳥インフルエンザは人に感染するの?その特徴と対処法を解説します!

 


スポンサーリンク




-生活の知恵
-, , , , , ,

スポンサーリンク