知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

顔のたるみをとる筋トレ法で口元を若返らせてむくみも解消しよう!!

2017/09/13

Mature woman

最近、口角が下がってきた、二重あごが目立つようになった、

ふとした瞬間鏡に写る自分を見て驚いたことがある…という方は、

顔がたるんできている可能性があります。

実はこれらは、すべて顔の「老化」のサインなのです。

「まだ若いのに老化?」とショックを受けられる方は多いことでしょう。

しかし、この顔の老化現象は、30代の女性にすら十分起こりうることなのです。

この記事では顔のたるみの原因と、その効果的な改善方法について詳しくお伝えします。

 

スポンサーリンク

顔のたるみの種類と原因

顔のたるみには、「皮膚たるみ」と「脂肪・筋肉たるみ」の2種類があります。

皮膚たるみとは、肌の弾力の源である、
真皮の「コラーゲン線維」や「エラスチン線維」の質が変化することで、
肌が弾力を失い垂れ下がっている状態のこと。

目尻のシワや小ジワなどが、これに該当します。

一方の脂肪・筋肉たるみは、筋肉の衰えなどにより皮膚の下にある「皮下脂肪」が分厚くなり、
重みを支えきれなくなって垂れ下がっている状態のこと。ほうれい線や二重あごなどが、これに該当します。

それでは、それぞれのたるみが引き起こされる原因について詳しく見ていきましょう。

 

皮膚たるみ

コラーゲンやエラスチンの質を変化させる原因には、
偏った食生活、睡眠不足、喫煙、過度の飲酒、摩擦などの強い刺激、紫外線の影響などがあります。

 

脂肪・筋肉たるみ

主な原因には、筋力の低下があります。

表情筋は、無表情で顔の筋肉を動かすことが少ない、加齢などの理由で衰えていきます。

すると、筋肉の筋線維が細くなり、できたすき間を脂肪が埋めてしまいます。

こうして増えた脂肪の重みを皮膚が支えきれなくなり、肌がたるむのです。

また、加齢による代謝の衰えも、脂肪たるみを引き起こす原因となります。

代謝機能が低下すると、その分脂肪細胞が蓄積しやすくなり、肥大化した脂肪の重みにより肌がたるむのです。


スポンサーリンク




 

筋肉アップすれば確実にたるみは解消できる

顔のたるみやほうれい線が出来てしまう最大の原因は、顔の筋肉の衰え。

筋肉は使わないでいると、細く薄くなってしまいます。

つまり、顔の筋肉を鍛えれば、確実にリフトアップされ、顔のたるみが解消できるのです。

筋肉を鍛えるのに、年齢は関係ありません。今からでも決して遅くはないのです。

顔には50種類もの筋肉が存在しており、表皮や脂肪を支える「顔の土台」となっています。

顔の筋肉は、他の筋肉と比べて、非常に薄く繊細であるがゆえに、効果も出やすいと言われています。

つまり、例えば腕の筋肉を鍛えるように、
ダンベルを持ち上げるような大げさなことをしなくても、
日常生活で少し気を使うだけで、顔の筋力はアップするものなのです。

人と会話をするときに大げさに表情を作って動かしたり、
よく噛む必要のある食材を選んだりするなどです。

 

Beautiful woman applying moisturizer on her face

 

老け顔の代表格!ほうれい線を解消する顔筋トレ法

老け顔の代表格と言えば、ほうれい線です。

ほうれい線はシワと間違われやすいですが、たるみの一つです。

ですので、顔筋トレをすることで、キレイに取り去ることができます。

【ほうれい線を解消する顔筋トレ法】

(1)両手で口輪筋全体を覆うようにして、ほうれい線の上に手を置きます。

(2)口輪筋を覆っている指の腹を使って、
   そのままグルグルと円を描くように時計回りに10回、
   反時計回りに10回まわします。

 

頬のたるみを解消して、口元のゆるみを予防する筋トレ法

頬にたるみが出だすと、次第に口元へとたるみが移動してしまいます。

ですので、口元のたるみ予防には、頬のたるみを解消することから始めましょう。

 

【頬のたるみを解消して、口元のゆるみを予防する筋トレ法】

(1)唇を前に突き出すようにして、口を「オ」の形にします。

(2)「オ」の形のまま口を下に引き下げ、逆に頬は上に引き上げます。

(3)再び(1)の状態に戻します。これを10回くり返しましょう。

 

むくみを解消してフェイスラインをリフトアップさせるマッサージ法

フェイスラインをリフトアップ効果を実感!同時にむくみを解消することで血行がよくなり美肌効果も得られます。

(1)手の2本の指を顎にあてて、耳の下に向かてさすります。この時同時に顔を下に向けながら行いましょう。

この動作を10回行います。

(2)顎の下に両手の親指をあて、フェイスラインの下に沿って押し、最後に耳の下に2本の指で押します。

この動作を3回行いましょう。

(3)手のひらを首の前面にあて、鎖骨に向かって両手で交互にさすります。

この動作を10回行いましょう。

 

30秒で表情もリラックスしてシワも解消する顔トレ

顔トレを行うときは、なるべく鏡で自分の顔をチェックします。

まずウォーミングアップに「あ・い・う・え・お」と鏡を見ながら大きくゆっくり口を動かしましょう。

「大げさな笑顔」

次に口を閉じてゆっくりと口角を上に引き上げて、「大げさな笑顔」を作ります。

このときに、誰も見ていなければ、目も大きく見開いて、視線を上に向けます。

これを10秒間キープします。

 

「プンプン顔」

今度は頬を大きく膨らまして「プンプン」と怒っているような表情にします。

このとき頬を下膨れにしないで、鼻に近い顔の上の部分、
つまりほうれい線ができやすい部分を集中的に膨らませます。

これを10秒間キープします。

 

「ムンク顔」

最後は「オー」と思い切り口をたてに開いて、唇は口の中に巻き込むような感じで、
そのまま口を右、左に平行移動させるような感じでゆっくりと動かします。

ちょうどムンクの『叫び』のようなイメージですね。

これを左右5秒ずつキープします。
以上3つの顔トレを行ったら、
最後にもう一度「あ・い・う・え・お」と大きくゆっくり口を動かして終了です。

デスクワークの合間やテレビを見ているとき、
お風呂やトレイの中など、30秒あればどこでもできる簡単なエクササイズなので、
ぜひ試してください。

 

まとめ

顔筋トレーニングで成果を出すには、平均3週間は続ける必要があります。

一日10~15分ほどの顔筋トレーニングを毎日続ければ、
およそ3週間くらいで、だいたい自分の望むような成果が出るでしょう。

口輪筋と頬骨筋は、口元を若々しく支えて、重い頬を支える大切な筋肉です。

毎日少しずつ鍛えることで、年齢に負けない若々しい口元をキープしましょう。

 

◆こんな記事も読まれています

ほうれい線の消し方!ためしてガッテン流リンパマッサージ法とその効果とは!

頬のたるみに効く化粧品とは?効果的な化粧品を選ぶ3つのポイント!

とうもろこしの茹で方はガッテン流の塩にあり!そのおいしい茹で方とは!!

 


スポンサーリンク




-健康の知恵
-, , , , , ,

スポンサーリンク