知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

風邪をひいて熱がある時でもお風呂入ることが良いとされる理由

2017/09/13

201610033

風邪をひいて熱が出ると、
当たり前のように、お風呂には入らないと思っていました。

しかし、よく考えると本当にダメなのでしょうか?

風邪をひいて熱が出ると、
体が汗でベトベトになって、気持ち悪いです。

お風呂に入って汗を流せたらどれほどスッキリするだろうと、
思っても小さい頃から言われ続けている呪文が頭をよぎって、
ためらう人も多いのではないでしょうか?

その恐怖の呪文が、
『風邪をひいたらお風呂に入るべからず』ですよね:^^;

でも本記事では、お風呂に入って良いときと悪いときの違いに関する
いくつかのポイントをご説明していき、あなたの疑問を解決したいと思います。

 

スポンサーリンク

なぜ、お風呂に入ったらダメ?

子供の頃に風邪をひいて病院に行くと、
必ず『今日はお風呂に入らないように』と言われてました。

実はこれは日本独特の習慣です。

風邪で熱がある時のお風呂について、
医学的に調査はされていないので、正確なデータはありません。

『熱があったら、お風呂はダメ!』は、
それぞれのお医者さんの経験や考え方で、言われていた事のようですね。

では、なぜ日本ではお風呂がダメになったかと言うと、
昔の日本では、お風呂がない家や、あっても離れにある家が多かったからです。

私も田舎の祖父の家に遊びに行くと、お風呂が外にあって、
冬などはせっかく暖まっても家に入る時に、寒かった経験があります:^^;

家にお風呂がない人は、銭湯から家に帰るまでに、
体が冷え切って風邪が悪化する人が多かったのでしょうね。

その頃のお医者さんは、お風呂はダメと指導していたのですが、
現在は、ほとんどの家にお風呂があるので、最近では通用しないようになりました。

 

では、逆に入っても良いと言う考え方を見ていきましょう!

 

風邪の時はお風呂に入っても良い?

最近は、風邪をひいてもお風呂入っても大丈夫と言うお医者さんが増えているようです。

私も子供が熱を出して病院に行った時に、
お医者さんに、『お風呂はダメですか?』と聞いたら、
『湯冷めしないように、入れたら大丈夫ですよ。』と言ってくれました。

最近は変わったなぁと思いながら、本当に大丈夫?と調べて見ると驚きました。

なんと最近では、風邪をひいたらお風呂に入った方が良いという考え方が主流になりつつあります。

その理由は、

・お風呂が家にあり温かいので、湯冷めの心配がない。

・お風呂で汗を流す事で気持ち良くなり、気分的にも衛生的にもリフレッシュされる。

・お風呂に入って体を温める事で、体の免疫力があがる。

・風邪のウイルスは、熱に弱いのでお風呂に入ることで、風邪ウイルスが弱る効果が期待できる。

だけどここで注意!

この理由を読んで、『なんだお風呂に入っても大丈夫なんだ。』と思った人もいるでしょうけど、
実は、入り方を間違うと風邪や熱を悪化させてしまいます。


スポンサーリンク




201610032

 

 

風邪で熱があるときのお風呂の入り方

風邪をひいていてもお風呂に入るのは、基本的には問題ありません!

しかし、いくつかの条件がありますので、参考にしてくださいね。

熱が38度以下の時

熱があってもお風呂に入っても大丈夫と言っても、限界はあります。

一日を通して38度以下ならば、お風呂に入っても大丈夫ですが、
それ以上の高熱ならば、入浴はやめましょう。

まぁ、38度以上の高熱の時にはお風呂に入りたいとは、
思わないでしょうけど:^^;

 

風邪の初期や治りかけの時

風邪の初期や治りかけの時は、体力もあるので、お風呂に入っても大丈夫です。

むしろ、風邪の初期の比較的元気な時に、お風呂に入るのは効果があります。

人間の体は37度台の時に、
最も免疫力が強くなり、反対に風邪のウイルスも熱で弱らせられます。

しかし、立っていられなくて、
寝込んでしまうような状態では、入浴は避けてくださいね。

体力が消耗されて風邪が悪化する恐れがあります。

 

半身浴はダメ

半身浴や足湯で温まろうとする人もいるでしょうが、あまりおすすめしません。

半身浴でお風呂場が寒い場合は余計に、体を冷やしてしまいます。

40度前後のお湯に10~20分くらいゆっくりと肩まで浸かって、
体を芯から温めてくださいね。

 

風邪をひいたら水風呂?

ドイツなどの海外では、風邪をひいたらお風呂に入る習慣があります。

しかも、水風呂に入って風邪を治すように、お医者さんが言うようです。

水風呂に入る事で体の熱を下げて治す為に、
日本人で言うところの氷枕の感覚なんでしょうか?

個人的には日本人の体質には合わないと思うので、
おすすめはしませんが、気になる人は一度チャレンジしてください。

 

お風呂から出たらすぐに寝る

お風呂から出たらすぐに体を拭いて、水分をしっかりと補給して寝てください。

また、お風呂に入ると代謝が促進されるので、
ビタミンやミネラルなど補給することを、おすすめします。

 

 

 

まとめ

私は、風邪をひいて微熱がある時は、
いつもより長くお風呂に入るようにしています。

いつもは、5分ぐらいでお風呂から出ますが、
風邪の時は、汗が出るくらいまで入ってます。

大体15分前後ですが、お風呂から出たら、
ポカリスエットをたっぷり飲んで、すぐに布団に入って眠ります。

お風呂に入った事で、爽快感が得られて、
体も温まっているのでぐっすり眠れますよ!

風邪で熱が出た時のお風呂は、
自分の体調に合わせて使い分けましょう。

 

◆こんな記事も読まれています

「風邪は汗をかくと治る」はウソ?

風邪に効く食事の簡単レシピ5選!症状に適した食事を摂ろう!!

風邪に効く食べ物が欲しい!コンビニで手に入るおススメは?

 


スポンサーリンク




-健康の知恵
-, , ,

スポンサーリンク