知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アレルギー

目がかゆくて腫れぼったい!目のかゆみをラクにする4つの対処法とは!!

2017/09/03

Business woman with tired eyes and stress

Business woman with tired eyes and stress

”あ~~、目がかゆい!”

”無意識のうちに手で目をこすっていてしまいそう!”

あなたもそのような経験がありませんか?

花粉症の季節になると、季節性の結膜炎など、
目のかゆみやまぶたのむくみはかなり辛いですよね!

仕事にも集中できなくて困るので、少しでも症状を軽くする対処法をお伝えします!

 

 

スポンサーリンク

目はデリケートな粘膜でおおわれている

目は粘膜で覆われているところです。

そこを潤す役割の涙は、同時に、
粘膜についたホコリなどの異物を洗い流す役割もあります。

しかし、花粉などのアレルゲン(アレルギーの原因物質)が飛び交う季節になると、
ただでさえ敏感な粘膜がアレルゲンに反応して炎症を起こし、
かゆみがでたり充血したりするものですね。

目がかゆいとどうしてもこすってしまいますが、
粘膜はデリケートなので、すぐに傷つきます。

すると余計に炎症が悪化、ますますかゆみやまぶたの腫れなどがひどいことになってしまって、
視力に影響してしまうような深刻な事態もまねきまねません。

いくらアレルゲンを避けるためといっても、
目は隠しておけない場所ですから、こすらずにかゆみを抑えるよう、手当しましょう!

 

目がかゆい!目が腫れる!!そのアレルギーの原因と対処法とは?

目がかゆい!そのアレルギーの原因を知ってかゆみを和らげる対処法とは!!

 

 

症状が治まるまでコンタクトはダメですよ!

その前に、

コンタクトレンズは、レンズという異物を目につけて使用するものですから、
炎症を起こした目に使用するとますます悪化させることになりかねません。

だから花粉症や季節性の結膜炎の場合、
炎症が起きやすい時期は、コンタクトレンズは避けるべきですよね。

眼鏡を作っておくといいでしょう。

眼鏡なら、花粉の防御にもなりますよ!

どうしてもコンタクトレンズがいいという人は、
眼科で医師とよく相談して、使い捨てタイプのものを選びましょう。

その際は、点眼薬も一緒に処方してもらうようにしてくださいね。

 

花粉症の症状で喉がかゆいときの7つの効果的な対策とは!

身体中がかゆいのはストレスが原因?症状を改善するには?

 


スポンサーリンク




 

目のかゆみをラクにする4つの対処法

かゆいからといって、手でこすってしまうと目を傷つけかねません。

症状をラクにする対処法を覚えて、目には触れないように気をつけましょう!

 

目を洗って、花粉やホコリを洗い流す

コップに水をなみなみと入れて、
そこで数回まばたきをして目を洗います。

水道水を流しながらそれを手に受けて、目を洗う方法もあります。

これだけでも、花粉やホコリはずいぶんと落ちますよ!

外から帰ったら、目を洗ってみましょう。

市販の洗眼液もいろんな種類があるので、上手に利用してかゆみと腫れを解消しましょう!

 

 

目の下のツボで腫れを解消

目のすぐ下の中央、骨のふちにあるくぼみにはツボがあり、
そのツボにさわると、すこし腫れた感じの涙目にも効果的です。

右のツボは右手で、左のツボは左手で、
それぞれ人差し指を使って、ゆっくりと時間をかけて押しましょう。

 

 

冷たいタオルで目を冷やす

目がかゆいというのは、炎症を起こしているからですよね。

そういうときには、患部が熱を持っています。

水で絞ったハンカチやタオルをまぶたの上にあてて、
目が少しひんやりしうるまで冷やしましょう!

かゆみや腫れが引いてきますよ!

グリグリと押し付けたり、バシャバシャ叩いたりしてまいけません。

それだけでも目の中が傷ついてしまうからです。

 

 

目薬をさして、異物を取り除きましょう!

花粉症などで目がかゆいときや、
それをこすったりして目が腫れている時には、
目薬は強い味方です。

抗アレルギー剤やステロイドを配合した目薬は、
さすがにスッとしてかゆみや腫れが収まりますが、

使いすぎは禁物ですよ!

涙の成分に近い涙液型の目薬をさしましょう。

これだけでも、目の中の異物を取り除くことが出来るのですよ。

点眼のポイントは、
汚れた手で目やまぶたのまわりを触らないようにすることです。

そのためには、まず石けんで手を洗ってから、
まぶたに付けないようにして、目薬をさしましょう。

まばたきすると目薬が鼻やのどに流れてしまうので、
さしたら1分くらい、目を閉じて、全体に行き渡らせましょう。

目薬が目に付いた場合は、水で洗い流します。

目薬は変質しやすいので、
使用上の注意をよく読んで、きちんと管理をすることが大切です。

うちの家は、冷蔵庫に保管しています!

有効期間がはっきりしないものでも、1ヶ月を限度に使い切ります。

 

目のアレルギー症状 充血やかゆみのアレルゲンをつきとめる!

足の水虫の症状と予防策!頑固な水虫の治し方と対処方法とは!!

 

 

まとめ

わたくしごとながら、

私も花粉症の季節なると、
目はかゆい、まぶただけでなく、

顔全体も少し腫れぼったいような症状に襲われます。

そんなときは、
仕事中でも目をすこしハンドタオルで目を冷やして、

そのあとで、目薬をさすようにしています。

異物を流すほどの量をさしたりはしませんが、
スッとして気持ちもリフレッシュします。

それと繰返しになりますが、

きれいな手で処置をして、
絶対に目の中にバイ菌やウィルスを
入れないように注意してください!

あなたの目のかゆや腫れが
少しでも良くなりますように♪


スポンサーリンク




-アレルギー
-, , , ,

スポンサーリンク