知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アレルギー

アトピー性皮膚炎の症状は治ります!赤ちゃんや子供にあったケアが大切!!

2017/09/03

2016112822

アトピー性皮膚炎とひとくちに言っても、症状や程度はさまざまですよね!

赤ちゃんや子供の症状は、
どんどんと変わっていくので、
よく観察しながら、その症状にあったケアが大切です。

この記事では、赤ちゃんや子供の症状にあったケアのやり方を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

ふつうの皮膚

状況

・汗や汚れがつく
・髪の毛、衣類で刺激を受ける
・冬の乾燥した気候

 

ケア0(ケアしてあげること)

・汗や汚れを落とす
・チクチクした衣類は避ける
・髪を結んだり、まとめる
・冬は保湿に気をつける

 

 

乾燥肌

状況

・カサカサ ・・・ 水分が少ない
・過敏肌  ・・・ 刺激を受けやすい
・乾燥しているだけで、かゆくなる

 

ケア1(ケアしてあげること)

・こまめなスキンケア
・洗いすぎない
・保湿材で水分を補う

・汗や汚れを落とす
・チクチクした衣類は避ける
・髪を結んだり、まとめる
・冬は保湿に気をつける

 

ずっと続く赤い湿疹

状況

・赤く湿疹
・長く続く
・ひじ、ひざの裏など

 

ケア2(ケアしてあげること)

・アレルゲンの除去
・炎症を抑える薬:抗炎症剤

・こまめなスキンケア
・洗いすぎない
・保湿材で水分を補う
・木綿などの刺激の少ない素材の服

・汗や汚れを落とす
・チクチクした衣類は避ける
・髪を結んだり、まとめる
・冬は保湿に気をつける

2016112323

 

アトピー性皮膚炎 ジクジク、かゆみ、痛みまで!かきむしりは要注意ですよ!!

アトピー性皮膚炎で合併しやすく症状がひどくなりやすい病気とは!!

脂漏性湿疹でもロコイドとアルメタと基本ケアで回復!

 

 

湿疹とひっかき傷がある

状況

・かゆみがひどいので、いつもひっかいている
・夜、眠れない、キゲンが悪い
・皮膚にひっかいた傷がある

 

ケア3(ケアしてあげること)

・かゆみ止めの薬・抗アレルギー剤
・かゆみを紛らわす対策

・アレルゲンの除去
・炎症を抑える薬:抗炎症剤

・こまめなスキンケア
・洗いすぎない
・保湿材で水分を補う
・木綿などの刺激の少ない素材の服

・汗や汚れを落とす
・チクチクした衣類は避ける
・髪を結んだり、まとめる
・冬は保湿に気をつける

 

アトピーの治療?蕁麻疹の予防接種を受けたら湿疹が??

アトピーの原因は?脂漏性湿疹と言われたけど・・・??

4~6ヶ月のアトピーの原因は?湿疹が顔だけならアトピーじゃないの?

 


スポンサーリンク




 

2016112511

 

湿疹が膿んでジュクジュクしている

状況

・皮膚から黄色い汁が出ている
・ひどくひっかくので出血する

 

ケア4(ケアしてあげること)

・消毒
・抗生物質(塗り薬、飲み薬)

・かゆみ止めの薬・抗アレルギー剤
・かゆみを紛らわす対策

・アレルゲンの除去
・炎症を抑える薬:抗炎症剤

・こまめなスキンケア
・洗いすぎない
・保湿材で水分を補う
・木綿などの刺激の少ない素材の服

・汗や汚れを落とす
・チクチクした衣類は避ける
・髪を結んだり、まとめる
・冬は保湿に気をつける

2016111914

 

アトピーの肌症状 薬を何種類も飲んでも治らないって!

アトピーの原因治療は?どんなときに病院にいけばいいの?

アトピーと湿疹はどう違うの?抗アレルギー薬を長く飲ませても大丈夫?

 

 

まとめ

赤ちゃんや子供の皮膚は大人より敏感なので、
清潔にし、冬は保湿が必要ですね。

アトピー性皮膚炎の子は、
肌が乾燥しがちなので、普段から普通の子より、
もう少しきめ細かいスキンケアが費用なのです。

赤い湿疹が続くようなら、
塗り薬などを使って炎症を抑えます。

かゆみがひどくなってきたら、
かゆみ対策が必要です。

ジュクジュクしてきたら、
ケースによっては消毒も考えなければいけません。

主治医によく相談しながら、
自分の子供の皮膚の状態をみて、
きめこまかいケアをしてあげましょう!


スポンサーリンク




-アレルギー
-, , , , , ,

スポンサーリンク