知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピーQ&A

あせもとアトピーはどの薬を使うの?赤ちゃんのアトピーは治るの??

2017/08/26

2016121921

アトピー性皮膚炎は、
初めに症状が出てから治るまでには、

けっこう時間がかかるし、炎症も一進一退なので、
お母さんの不安や疑問、迷うことなどがどんどん溜まってきますよね!

「あせもとアトピーはどうちがうの?」といった素朴な質問、

「薬の上に薬を塗って効果はあるの?」といった疑問や、

「4ヶ月たっても治らないのは薬が効いていないの?」といった

具体的な質問などを「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

 

スポンサーリンク

あせもとアトピーが一緒にでたら、どっちの薬を使う?

Q:

あせもとアトピーが一緒に出たとき、
塗り薬はどんなふうに使っていいのかわかりません。

2つつけるわけにもいかず、そのまま様子をみています。

また、同じ場所でなくても、近い場所でも、
薬がまじりそうで心配です。

 

A:

あせもはスキンケアで十分。
アトピーの薬をつけましょう!

あせもは、よほどひどくならない限り、塗り薬を使わなくても、
お母さんがこまめにスキンケアをしてあげれば治るものです。

夏であれば、1日に2~3回お風呂に入れて、
石けんでよく体を洗ってあげればいいでしょう。

また、汗をかかないよう、薄着にしてあげたり、
部屋が暑すぎないか、布団をかけすぎていないか、
などもチェックしてみましょう!

アトピーでかゆがる場合は、
スキンケアだけではなかなか治りにくいので、
塗り薬が必要です。

迷うようなら、お医者さんに相談してみましょう!

 

7~9ヶ月でアトピー!あせもとアトピーの見分け方は?

アトピー性皮膚炎は治るのか?あせもとアトピーの見分け方は??

アトピー性皮膚炎は治るの?あせもとの見分け方とその対処法とは!

 

 

薬の上に薬を塗って効果はあるの?

Q:

4ヶ月からカサカサしてきて、その後湿疹が出て、
よくなったりひどくなったりの繰り返しです。

ひどくなったとき、イソジンで消毒して、
ジュクジュクとことにはゲンタシンを塗り、

そのあと全体にアンダームかアズノールを塗るように、
お医者さんに言われています。

こんなふうに薬を重ねて塗っても、効き目はあるのでしょうか?

 

A:

それぞれ目的の違う薬なので効果はあります。

1つの薬を塗って皮膚の表面をおおった上から
他の薬を塗ったとき、

上に塗った薬は先に塗った薬の上から皮膚に浸透していきます。

イソジンは殺菌消毒役、
ゲンタシンは殺菌を目的とした抗生剤の軟膏、
アンダームやアズノールは炎症を抑える軟膏

3種類とも目的が違う薬です。

このようなときは、重ね塗りすることはよくあります。

 

ステロイド点鼻薬は使い方次第で安全!血管収縮薬の点鼻薬はどうですか?

喘息とわかって生活が一変!薬と掃除でコントロールしています!

アトピーの初期症状に薬は何がいい?副作用は大丈夫なの??

 


スポンサーリンク




 

4ヶ月たっても治らないのは薬が効いていない?

Q:

生後1ヶ月ころから湿疹が出て、
かゆみ止めのシロップを飲み、
アンダームとキンダベートを塗っています。

2週間に1回通院して診てもらっているのですが、
4ヶ月たっても治らないのはどうしてでしょう?

A:

アレルギーの検査をして、原因を調べてみましょう!

かゆみ止めの薬も、塗り薬も、
現在出ている湿疹を治す効果はあるのですが、

それでも次々に湿疹がでてきて、4ヶ月も続いているのは、
アレルギーが原因になっているからでしょう。

薬が効いていないわけではなりません。

もし薬を使っていなければ、
もっとひどくなったり、
細菌感染を起こしているかもしれません。

アレルギーの原因をそのままにしていると、
湿疹はなかなか治りません。

もう5ヶ月ですからアレルギーの検査をして、
原因を取り除く治療をしてください。

 

アトピーの肌症状 薬を何種類も飲んでも治らないって!

気管支喘息の薬!吸入ステロイドを中心に重症度に合わせて使います!

気管支喘息の発作レベル!薬がないときの受診の目安とは?

 

 

最後に

生後1ヶ月ころから湿疹が出て
4ヶ月たっても治らないようであれば、
アレルギーの検査をして、原因を調べてみてください。

症状が悪くならないうちにその原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療していけば、

お子さんの負担も悪くならない分、軽くすみますし、
適切な処置を行えば、必ずよい方向に向かうはずですよ!

頑張ってください!

赤ちゃんに愛情たっぷりの子育てお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピーQ&A
-, , , ,

スポンサーリンク