知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピーQ&A

赤ちゃんがアトピーになる原因は?生後4ヶ月で皮膚がかゆくてカサカサに?

2017/08/28

2016121112

 

アトピー性皮膚炎は、
初めに症状が出てから治るまでには、

けっこう時間がかかるし、炎症も一進一退なので、
お母さんの不安や疑問、迷うことなどがどんどん溜まってきますよね!

「アレルギーの検査は必要?」といった素朴な質問、

「卵、牛乳など、除去したほうがいい?」といった疑問や、

「小児科と皮膚科でいうことが違うって?」といった

具体的な質問などを「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

 

 

スポンサーリンク

野菜と米だけしか食べられないと・・・

Q:

卵、大豆、魚、肉を食べると
アトピーがひどくなります。

「薬(非ステロイド)を塗ってよくなるなら食べてもいい」

とお医者さんはいいますが、

薬はなるべく使いたくありません。

「このまま一生付き合うしかない」

と皮膚科では言われたのですが、

ずっと野菜と米だけの食事を続けるのは心配です。

 

A:

牛乳は大丈夫なようですから、
離乳食の間はいいのですが、

離乳食以降は、
野菜と米だけでは、
たしかにタンパク質が不足して、

栄養不足になる心配があります。

きちんと検査をして、
卵、大豆、魚、肉にアレルギーがあると言われたのでしょうか?

魚や肉の場合、
種類によってはアレルギーがでないこともあるので、

一度きちんと検査を受けて、
除去しなくてもいいものまで

除去しないようにしましょう!

 

乳児湿疹後も肌はカサカサ アトピーの原因は卵でした。

アトピーは卵を除去して改善!でもゼイゼイするので喘息が心配

アトピーの原因は?アレルギー検査は生後何ヶ月からできますか?

 

 

検査もなしに卵と牛乳を除去するのは?

Q:

生後3ヶ月で耳切れが起こり、
首がカサカサして、

かゆくて1時間おきに泣いてかきむしる状態でした。

1ヶ月たっても治らず、
総合病院でアトピーと言われ、

飲み薬と塗薬がでました。

そのとき、検査もしないで
「卵と牛乳をやめるように」と言われました。

何を根拠にそう言われたのでしょうか?

 

A:

卵や牛乳が原因となることが多いからです。

生後4ヶ月の赤ちゃんがアトピーになる原因で、

最も多いのは、卵
次に牛乳、大豆と続きます。

それで、医師は
確立の高いものからやめてみるように、
と言ったのでしょう。

納得がいかない場合は、
血液検査をして、アレルゲンを突き止めましょう!

 

アトピーで顔のブツブツ!その湿疹の原因は卵かな?

赤ちゃんのアトピー 卵と牛乳が食べられないから別メニューで奮闘中です!

食物アレルギーで卵とミルクにアレルギー。除去さえすれば・・・?

 

 


スポンサーリンク




 

小児科と皮膚科でいうことが違うって?

Q:

生まれた直後から乳児湿疹が出て、
5ヶ月の今、だいぶおさまってきました。

小児科では、
「離乳食は卵を除去して進めるように」と言われましたが、

皮膚科では、
「アトピーは皮膚に皮脂が不足しているから、
 それを補えば、卵を除去しなくても大丈夫」と言われ、

結局、皮膚科の言うとおりにしましたが、

どっちが本当なのでしょうか?

 

A:

血液検査の結果によります。

生後4~5ヶ月ころに
小児科で血液検査をして、
卵アレルギーがあったとしたら、

卵を除去する必要があります。

たしかに、アトピーの皮膚は
カサカサしてかゆくなります。

皮膚をワセリンやベビーオイルで
カサカサにならないようにすると、

よくなる子もいます。

しかし、アレルギーが原因になっている場合、
それだけではよくなりませんから、

アレルゲンを取り除く必要があるのです。

 

アトピーの原因 皮膚科と小児科で診断が違う・・・?

アレルギーの治療法?アレルゲンの除去だけでなく○○要因を突き止める!

アトピー完治は不可能じゃない!アレルギー疾患の専門医にたどり着くには?

 

 

 

最後に

生後4ヶ月の赤ちゃんがアトピーになる原因で、

最も多いのは、卵
次に牛乳、大豆と続きます。

アトピーの場合は、
根本の原因を突き止めて、

その原因を除去しないと
なかなか根絶するのは難しいです。

それは、アレルギー性のじんましんなども同じです。

赤ちゃんはまだ
言葉を発することができないので、

ひっかいたりして細菌感染などの
症状が悪くならないうちに

その原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療してください。

赤ちゃんの負担もその分、軽くすみますし、、
適切な処置を行えば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

頑張ってください。もう少しですよ。

赤ちゃんに愛情たっぷりの子育てお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピーQ&A
-, , , , , , ,

スポンサーリンク