知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

花粉症

花粉症対策 腸内環境を改善すると思わぬ3つのメリットが?

2017/09/05

2017011511

花粉症の症状緩和のカギは食事にあった!

腸内環境を整える食事、

体温を上げる食事、

抗酸化力を上げる食事、

粘膜バリアを強固にする食事、

そしてアレルギーを抑える食事・・・。

 

この記事では、

”脱・対処療法としての

体質改善の食事術つらい花粉症を和らげる対処法”

実生活に即した情報でお伝えしますので、

毎日の生活にお役立てください。

 

 

スポンサーリンク

腸内フローラって何?

腸内には3万種類

約1000兆個もの細菌がすんでいます。

これらの腸内細菌は
種類ごとにまとまって生息し、

まるで花壇のように見えることから、

「腸内フローラ」(腸内細菌?)と呼ばれています。

 

 

腸内フローラを整える3つのメリット

免疫力アップ

腸内細菌のバランスを整えると
腸に多く分布する免疫細胞が正常に働くようになり、

花粉症だけでなく、
風邪やそのほかの感染症にも
かかりにくくなりますよ!

 

便秘防止

腸内バランスを整えるために
食物繊維を積極的に摂取すると、

腸の煽動運動が活発になり、

便秘の防止に効果が期待できます。

適度な運動も合わせて行うとより効果的ですよ♪

 

発がんりすくの低減

腸内に悪玉菌が増えると、
アンモニアや硫化水素などの有害物質が増え、

発がんリスクが高まることが知られています。

腸内環境を整え、
発がんのリスクを軽減しましょう!


スポンサーリンク




花粉症で鼻づまり リノール酸を控えてつらい鼻づまりを解消??

花粉症対策 ヒスタミンを抑えるビオチンとは??

花粉症 体温が1℃上がると免疫力は5倍にアップするって?

 

 

花粉症は免疫機能の異常で起こるって!

免疫機能を正常に働かせるのが、
免疫細胞です。

免疫細胞は全身に分布していますが、
約70%が腸内に集中!

つまり、
腸内環境を整えることで
花粉症も改善できるということなのですね。

この腸内環境を整えるために
重要な役割を果たしているのが、

「腸内フローラ」ですね。

腸内フローラは作用によって、

善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類に分類されています。

この割合の理想は、

善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7

と言われます。

健康にとってマイナスに作用すると言われる
悪玉菌ですが、

肉のタンパク質を分解するなどの役目を
きちんと担っています。

悪玉菌は多すぎてはいけませんが、
ある程度は必要なのです。

ただし、悪玉菌が優位になると
日和見菌も悪玉菌になってさらに増加してしまいます。

だから、バランスが大事なのですね♪

 

花粉症 鼻呼吸が上手い人は花粉の浄化も上手い人!

花粉症の症状 マスクをすると花粉量は6分の1に!

花粉症の目のかゆみに効く3つのツボとは!

花粉症の症状で喉がかゆいときの7つの効果的な対策とは!

鼠径ヘルニア(脱腸)の症状とは?男性と女性で原因は異なるって?

 

最後に

花粉症を改善のカギを握るのは、

ズバリ腸内フローラ。

腸内環境を制する者が花粉症を制する?!

僕も人に言えたレベルではないですが、
花粉症対策として

それなりに頑張っているつもりです:^^;

特に善玉菌を含む食事を摂るようにしています。

具体的には、

ヨーグルト、チーズ、味噌、納豆、キムチなどですね!

あなたも、ぜひ、お試しあれ♪


スポンサーリンク




-花粉症
-, , , ,

スポンサーリンク