知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

花粉症

花粉症対策 ヒスタミンを抑えるビオチンとは??

2017/09/05

2017011531

花粉症の症状緩和のカギは食事にあった!

腸内環境を整える食事、

体温を上げる食事、

抗酸化力を上げる食事、

粘膜バリアを強固にする食事、

そしてアレルギーを抑える食事・・・。

花粉症を引き起こすのはヒスタミンのしわざ・・・。

ヒスタミンを抑制することで

症状は緩和されます。

 

この記事では、

”脱・対処療法としての

 体質改善の食事術でつらい花粉症を和らげる対処法”

実生活に即した情報でお伝えしますので、

毎日の生活にお役立てください。

 

 

スポンサーリンク

ビタミンCは天然の抗ヒスタミン剤って?

花粉症は、
体内に入ってきた花粉を排除しようとして、

ヒスタミンが
過剰に分泌されるため
引き起こされます。

つまり、ヒスタミンの分泌を抑えることが

花粉症改善の近道というわけです。

 

ヒスタミンを抑える作用がある
栄養素の筆頭は、

ビタミンC

ビタミンCは
「天然の抗ヒスタミン剤」と呼ばれるほどで、

いちご、ブロッコリー、小松菜、かんきつ類など

多く含まれます。

 

花粉症で鼻づまり リノール酸を控えてつらい鼻づまりを解消??

鼻づまりの治し方!花粉症の炎症を和らげる鼻うがいの方法とは!

花粉症で鼻づまりの治し方!鼻づまりの解消のツボとは!

 

 

ヒスタミンを体外に放出するには?

分泌されたヒスタミンを
体外に排出する働きがあるのが、

レバー、卵黄、ピーナッツなどに含まれる

ビチオンです。

このビチオンには、

粘膜を強化する働きもあるので、
ぜひ、積極的にとりましょう。


スポンサーリンク




アレルギー性鼻炎でくしゃみ、鼻水、鼻づまりがひどいときは?

夜鼻づまりで苦しくて眠れない!そんなあなたに3つの解消法とは!!

アレルギー性鼻炎の症状!通年性と季節性を比較すると?

 

 

ビオチンが豊富な3大食材とは!

レバー

鶏、豚、牛

ビチオン豊富に含みます。

中でも鶏がダントツですね。

 

卵黄

生の卵白は
ビオチンの吸収を阻害するので、

全卵を食べる場合は加熱して

 

ピーナッツ

ナッツ類
ビチオンの含有量が多く、

とくにピーナッツに豊富に含まれます。

 

アトピーでかゆみを抑える抗ヒスタミン薬とは!

抗ヒスタミン剤の副作用は?赤ちゃんのアトピーには有効なの?

目のアレルギー症状 充血やかゆみのアレルゲンをつきとめる!

 

 

最後に

ヒスタミンを多く含む食品は、

チョコレート、コーヒー、もち、サバ、マグロ、卵白など

ただし、
少量であればそれほど問題はないので、

バランスの良い食事の一部としてであれば
それほど神経質にあることはないでしょう。

繰り返しになりますが、

花粉症を引き起こすのは、
ヒスタミンのしわざですね。

だから、
そのヒスタミンを緩和したり、

体外に放出するためにも、
食べ物に継続して気を配っていきましょうね♪

 

 

 


スポンサーリンク




-花粉症
-, , ,

スポンサーリンク