知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピーQ&A

アトピーの治療?蕁麻疹の予防接種を受けたら湿疹が??

2017/08/27

赤ちゃんの顔にブツブツ発見!
マイナス思考はストップ! 工夫で乗り切る
食物アレルギーなんかでへこまない!
卵?牛乳?ブツブツの原因はなんだ?
喘息発作ときいてびっくり!
薬と体調管理で発作を起こさない
環境を整えて肌トラブルを撃退する!
アトピーと上手につき合っていこう

アトピー性皮膚炎は、
初めに症状が出てから治るまでには、

けっこう時間がかかるし、炎症も一進一退なので、
お母さんの不安や疑問、迷うことなどがどんどん溜まってきますいよね!

 

「麻疹の予防接種は受けたら湿疹が??」といった素朴な質問、

「ケアが悪いって言われたけど、どうすればいいの?」といった疑問や、

「アトピーってやっぱり遺伝するのかなあ?」といった

具体的な質問などを「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

 

 

 

スポンサーリンク

麻疹の予防接種は受けたら湿疹が。アトピーのせい?

 

Q:

10ヶ月からおなかと背中がカサカサになっています。

麻疹の予防接種をしたら、

パアッと発疹が出て、腫れてしまいました。

アトピーの子はそうなるのでしょうか?

 

 

A:

予防接種のワクチンにアレルギーを起こしたとしたら、
接種後30分以内に症状が出るはずです。

摂取した夜、
あるいは2~3日たってから、熱が出たとか、
1週間くらいしてから発疹が出た、

というのはアレルギーのせいではなく、
どんな子にも起こりうる副反応です。

 

赤ちゃんにインフルエンザの予防接種はいつから必要?副作用はあるの?

10ヶ月で卵アレルギーだけれど予防接種を受けられるの?

皮膚のかゆみや蕁麻疹止めは使い方にコツがあるって!

 

 

「ケアが悪い」って言われたけど、何が悪かったの?

Q:

生後直後から、
皮膚は真っ赤で、手足は赤びれ状態になっています。

小児科で、ひどい時はリンデロンVを1日3回

ひどくないときは、
アンダームを塗って、体をよく洗うように指導されたのですが、

よくなりませんでした。

そしたら、「お母さんのケアが悪い」と言われてしまいました。

体はきれいに洗ってあげていたのに・・・、

何が悪かったのでしょうか?

 

 

A:

薬の塗り方や環境の整え方も含めて、
ケアと言ったのでしょう。

たぶんお医者さんは、
お母さんの体の洗い方が悪かったというだけでなく、

薬を指示通りに塗らなかったのではないか、
室内が汗をかきやすい状態になっていたのはないか、

などを含めて、「ケアが悪い」と言ったのでしょう。

納得のいく病院にめぐりあうまで、
探してみてはいかかでしょうか?

 

脂漏性湿疹でもロコイドとアルメタと基本ケアで回復!

アトピーは薬でよくなってもまた悪化の繰り返し?ケアと環境づくりは?

アトピーの皮膚症状 ケアしてもひどくなるんじゃないか?と不安

 


スポンサーリンク




 

アトピーだとすべて親の責任なの?

Q:

耳切れがあります。

近所の人や親戚なんかに、

「かわいそう」とか「なんとかしたあげなきゃ」とか

いろいろ言われるけど、

すべて親の責任なのでしょうか?

 

 

A:

気にしないで、ケアしてあげましょう。

アトピーはたしかに遺伝の要素が強いので、

その意味では、
親の責任がないわけではありません。

しかし、親がなんとかしたら早くよくなる、
というものでもありません。

アトピーは慢性的な疾患なので、
どうしても長期戦になります。

周りの人の雑音は気にせず、
主治医とよく相談して、

お母さんができるケアをしてあげることが
一番大切です。

 

アトピーが原因で目の周りが赤い!アトピーって遺伝するの??

喘息は親の体質からの遺伝?いつかは治ると気長にやっています!

喘息発作と聞いてびっくり!喘息は親からの遺伝って?

 

 

最後に

アトピーはたしかに
慢性的な疾患なので、どうしても長期戦になります。

親の遺伝的な要素も否定できません。

でも、アトピーの場合は、

根本の原因を突き止めて、
その原因を除去しないと根絶するのは難しいです。

赤ちゃんはまだ言葉を発することができないので、

ひっかいたりして細菌感染などの
症状が悪くならないうちにその原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療してください。

赤ちゃんの負担もその分、軽くすみますし、、
適切な処置を行えば、必ずよい方向に向かうはずですよ!

きっと、それらの疑問に答えてくれるはずですよ!


スポンサーリンク




-アトピーQ&A
-, , , ,

スポンサーリンク