知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピーQ&A

低月齢から出たアトピーは治るって?

2017/08/27

アトピー性皮膚炎は、
初めに症状が出てから治るまでには、

けっこう時間がかかるし、炎症も一進一退なので、
お母さんの不安や疑問、迷うことなどがどんどん溜まってきますいよね!

 

低月齢から出たアトピーは治る確率が高いって?といった素朴な質問、

「アトピーは環境やストレスも原因になるって本当ですか?」といった疑問や、

「アトピーは自然に治るの?ぜんそくにならない?」という

具体的な質問などを「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

低月齢から出たアトピーは治る確率が高いって?

 

 

スポンサーリンク

低月齢から出たアトピーは治る確率が高いって?

Q:

未熟児で生まれ、
全身の皮がむけまくり、
そのままアトピーになりました。

はリンデロンVGローション、
はヒルドイド
赤い湿疹にはアンダーム、

ひざから下はさめ肌のためウレパールを
使っています。

低月齢のころからでたアトピーは、
治る可能性が高いと聞いてのですが、

本当でしょうか?

A:

むしろ、治りにくいことが多いようです。

アレルギーの強さや湿疹の出方によっても
違いがありますが、

むしろ、
低月齢からアトピーになった子ほど、
治りにくく、手こずるケースが多いようです。

ただ、赤ちゃんのころのアトピーは、
大人のころのアトピーよりはずっと治りやすいと言えます。

 

0~3ヶ月のアトピーの原因は?アトピーは低月齢だとわからないの?

アトピーの原因は?アレルギー検査は生後何ヶ月からできますか?

6ヶ月でアトピーは治るの?検査はいつごろにできるの?

 


スポンサーリンク




 

環境やストレスも原因になるって本当ですか?

Q:

1ヶ月半ごろから、
にきびをつぶしたような湿疹が顔中に出て、
3ヶ月には全身に広がりました。

小児科ではアンダーム軟膏を塗った上に
リンデロンVを塗るという重層療法をしたのですが、

あまりよくならず、

皮膚科に移りました。

母乳なので、私も子どもも、
お米と野菜、白魚しか食べないようにしています。

しかしあまりよくなりません。

原因はなんでしょうか?

環境やストレスも関係あると聞いたのですが、
本当ですか?

どんなことが悪いのでしょう?

 

 

A:

赤ちゃん時代は、
ストレスが原因にはなりません。

幼児期以降のアトピーは、
たしかにストレスによってアトピーが強くなることはありますが、

生後6ヶ月の赤ちゃんがストレスを感じて、
アトピーがひどくなることは、まずありません。

また、環境といっても、この時期では、
ダニやハウスダストが原因になることは、まれです。

ただ、アトピーが治らないまま1才を過ぎると、
ほこりやダニのアレルギーが出て、
アトピーが悪化することがあります。

今から、ダニやほこりをなくすようにする、
ということは必要です。

今の段階では、
食事に気をつけることが第一なので、

お母さんがやっているように
卵や牛乳を食べないようにすると、

効果があるかもしれません。

それでもよくならないときは、
他に原因があるかもしれないので、

一度検査を受けたほうがいいでしょう!

 

10~12ヶ月でアトピーは治るの?アトピー性皮膚炎と乾燥肌の違いは?

0~3ヶ月 アトピーの原因は?ステロイドでよくなったあとの対処法は?

赤ちゃんのアトピー?生後1ヶ月で顔に真っ赤なブツブツが?

 

 

アトピーは自然に治ると考えてはいけないのでしょうか?

Q:

10ヶ月ごろ、
首の後ろ、ひじの内側、ひざの裏、
おなかに赤いぶつぶつが出て、
ひっかけ傷だらけになりました。

「アトピー的なもの」と小児科で言われたので、
なんとなく不信感を持っていました。

そのうえ、塗り薬を1週間塗ってもひどくなったので、
皮膚科にかわりました。

それでもなかなかよくならず、
受診のたびに薬がかわり、

5回目でやっと効いて、
もとどおりになりました。

もうお医者さんはこりごり。

また出たら、そのうち治ると思って、
のんきにしていてはいけないのでしょうか?

 

A:

のんきにするのはいいことです。

でもかゆがってつらそうなときは受診を!

卵や牛乳、
ハウスダストなどにアレルギーがある場合は、

原因を除去する治療法があるので、
比較的治りやすいものです。

治るまでずいぶん、手こずったようですが、
またしつこい湿疹がでたら、

一度血液検査をして、
アレルギーの原因になるものがあるかどうか、
調べてみましょう!

湿疹がそれほどひどくなくて、
お母さんが検査するほどではない、と思うくらいのときは

塗り薬とスキンケアでよくなる場合もあります。

 

アトピーの場合は、
治るまで時間がかかあるので、

「いつか治る」と考えて、
お母さんが神経質になりすぎないことはいいことです。

お子さんがかゆがってつらそうかどうか、
ということを目安にして、

かゆがったら受診するという考え方でいいと思います。

 

食物アレルギー 血液検査と皮膚テスト、食物負荷試験の危険とは?

皮膚科で血液検査とブリックテストしましたが!

アレルギーの原因を調べるには?皮膚テストや血液検査はどうするの?

 

 

最後に

低月齢のころからでたアトピーは
治りにくいことが多いようですね。

1才以下の赤ちゃんのアトピーのほとんどは、
食べ物は原因です。

年齢が高くなるとともに
アトピーの症状はよくなったのに、

2、3才でダニアレルギーが出て、
ぜんそくになるケースが確かにあります。

かびやダニ、ハウスダスト、猫の毛など
空気中を舞うものに対して、

アレルギーが起こるようになるのですね!

血液検査をして、
アレルゲン(アレルギーの原因物質)が見つかったら、

家の中の掃除に気をつけるなどのケアが必要となります。

頑張ってください。応援しています。

お子さんに愛情たっぷりの子育てお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピーQ&A
-, , ,

スポンサーリンク