知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピー子の体験談

アトピー性皮膚炎 食物日誌で食べ物と皮膚の状態を判断しています!

2017/09/01

生まれたときから顔にブツブツが出た子、

湿疹がみるみるうちに悪化した子、

医師によって違う病名をつけられた子、

アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら
ゼイゼイが始まった子、

厳しい除去食が始まった子・・・

卵?牛乳?ブツブツの原因は何だ?

 

たくさんの子どもの成長ぶりと
お父さんやお母さんの奮闘ぶり

じっくりご欄になってください。

すぐに役立つ情報もきっと見つかりますよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

食事日記をつけて食べ物と皮膚の状態を判断します

4ヶ月のころ、
智哉の顔が赤くなり始め、

頬からおでこ、あごまでジクジクなりました。

とくに、
頬は赤むけの状態で
滲出液が出ます。

かゆくて夜寝ないし、
シーツや布団にまで汁がついています。

8ヶ月のとき、
小児科で食べ物が原因のアレルギーと診断されました。

米は低アレルギーの米に。

母乳だったので、私も除去食に。

魚、野菜、海藻類で献立を立てるのですが、

味つけが塩とてんさい糖なので
どうしても平板な味にあります。

食事日記をつけて、
食べ物や生活リズムと体調を記録しました。

赤ちゃん時代は、
智哉と私の食事と両方を記録をするので、

面倒でした。

でも、体調が悪いときだけでも、
きちんと書いておくと、

お医者さんに相談するとき便利です。

 

アトピー性皮膚炎 ジクジク、かゆみ、痛みまで!かきむしりは要注意ですよ!!

アトピー性皮膚炎で合併しやすく症状がひどくなりやすい病気とは!!

皮膚のかゆみや蕁麻疹止めは使い方にコツがあるって!

 

 

智哉くんのカルテ

症状

4ヶ月ごろから、顔や体に湿疹。

ジクジクしてただれることもある。

 

診断名

アトピー性皮膚炎、食物アレルギー

 

薬・ケア

アレルゲンになる食物の除去。

皮膚症状には塗り薬と飲み薬。

食物日誌をつける、など。


スポンサーリンク




 

食物アレルギー 除去食はいつまで続ければいいの?

食物アレルギー アレルゲンを除去して症状を抑えるために大切なこととは?

食物アレルギーの除去食品とその対策!代替食品は栄養バランスが大切です!

 

 

食物アレルギーは除去の効果がありました

2才11ヶ月のとき、

ラストラスク

卵白6
牛乳3
小麦4
米 3
ダニ6
ハウスダスト6

など強い反応があったので、

食べ物は卵・牛乳・小麦の除去を続けました。

食べ物以外にも、
1日3回程度シャワーをして、

皮膚の状態に応じた塗り薬を塗り、
抗アレルギー剤を飲むことになりました。

塗り薬は、
ステロイド剤の強いものから弱いものまで
5種類も使い分けしないといけないので、

なかなか大変でした。

でも智哉の食物アレルギーは、
除去の効果が断然ありました。

ただ、4才1ヶ月のとき、
ヨーグルトを試すと食後走って

ヒューヒューと苦しそうな呼吸になり、

乳製品はまだやめておくことにしました。

0才から2才ごろまでは
顔が一番ひどかったのですが、

きれいになってきました。

その後、
顔と入れ替わりのように
体(手足、おしりなど)に症状が出てきて、

これは4才の今も続いています。

でも、
皮膚の症状はあまり悪化することもなく、
コントロールできるようになっています。

智哉くん(4才4ヶ月)

 

食物アレルギー 除去食を解除するタイミングを逃さないで!

食物アレルギー 血液検査と皮膚テスト、食物負荷試験の危険とは?

食物アレルギーは治るの?アレルゲン特異IgE抗体が関与する反応とは?

 

 

最後に

そうですか、
食事日誌をつけられているんですね。

ラストラスクが

卵白6
牛乳3
小麦4
米 3
ダニ6
ハウスダスト6

とのことにて、相当に強い反応ですね。、

でも、お子さんの食物アレルギーは、
「除去の効果」が断然あったとのこと。

本当にホッとされたでしょうね。

そうですよね、
アトピー性皮膚炎の場合は、
根本の原因を突き止めて、

その原因を除去しないと
なかなか根絶するのは難しいですね。

まだまだ油断はできないでしょうが、
頑張ってください!

お子さんに愛情たっぷりのお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピー子の体験談
-, , , , ,

スポンサーリンク