知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピー子の体験談

喘息発作は薬と予防で治療すると言われて納得です!

2017/08/31

生まれたときから顔にブツブツが出た子、

湿疹がみるみるうちに悪化した子、

医師によって違う病名をつけられた子、

アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら
ゼイゼイが始まった子、

厳しい除去食が始まった子・・・

卵?牛乳?ブツブツの原因は何だ?

喘息発作と聞いてびっくり!

喘息は親からの遺伝って?

たくさんの子どもの成長ぶりと
お父さんやお母さんの奮闘ぶり

じっくりご欄になってください。

すぐに役立つ情報もきっと見つかりますよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

かぜが長引くと喘息の症状が出ます。

よっちゃんは、
3ヶ月ごろから顔や手足のくびれの部分が赤くなり、

お医者さんに
アトピー性皮膚炎と言われていました。

徐々によくなり
1才半ころからかぜをひくと

気管支炎を起こすようになりました。

2才年上のお兄ちゃんがいるせいもあって、

お兄ちゃんのかぜの症状が1日遅れで
よっちゃんに出てくるのです。

かぜが長引くと
ゼーゼーヒューヒュー

喘息の症状が出るので、

2才になったころに
喘息との診断が下りました。

よっちゃんの場合は、
冬の寒いときや

冷たい風に当たったときにも
症状が出ます。

台風や低気圧のときにも
起こすことがあります。

ゼーゼーが始まったら、
呼吸器を借りて

メプチンインタールを吸入し、
ホルマリンテープを貼ります。

普段からもテオドールを飲んでいます。

 

喘息の重症度を見極めてから薬と治療法を決めてください!

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

アトピーで飲み薬と塗り薬 アレルギー反応の低下で卵をスタート!

 

 

よっちゃんのカルテ

症状

赤ちゃんのときはアトピーぎみの肌。

1才半から気管支炎を起こしやすくなる。

 

診断名

2才で喘息と診断

 

薬・ケア

テオドールなどの内服、

ホクナリンテープ、フルタイド、

メプチン、インタールの吸入

 

喘息以外の咳が長引く病気?喘息と間違えやすい病気とは!

喘息の重症度を見極めてから薬と治療法を決めてください!

喘息の増悪因子とは?過敏な気管支喘息の発症原因は何?

 


スポンサーリンク




喘息だからでものびのび子育てしたいですね!

最初は症状がないときに
薬を続けることに抵抗がありましたが、

お医者さんに相談すると

「薬を続けて発作を予防します。
 予防も治療もだいたい同じ方法です」

と説明してもらいました。

親が納得して治療することが、
安心して治療することにつながるんじゃないかなと思います。

薬以外では、
乾布摩擦をしたり、

外で遊んで
元気に過ごせるようにしています。

ペットに犬を飼おうかとも考えていたのですが、

喘息と診断されたこともあって、
もう少し大きくなってからと先延ばしにします。

喘息だからと怖がらずに、
のびのび子育てしたいですね!

 

よっちゃん(3才1ヶ月)

 

気管支喘息の息苦しさの原因?気道過敏症があって果物に反応しやすいって?

喘息は気道が狭くなる病気!ゼイゼイから大発作まで気づくことが重要!!

小児喘息、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーはいまや国民病って!?

 

 

最後に

そうですか、お母さん。

3ヶ月のごろから、
お医者さんにアトピー性皮膚炎と言われ、

徐々によくなったのですが、
1才半ころからかぜをひくと
気管支炎を起こすようになったとのこと。

でも、

薬で予防と治療すると言われて

納得されたのですね。

アレルギー性の症状は、
長い付き合いになりますよね。

アトピー性皮膚炎の場合は、
根本の原因を突き止めて、

その原因を除去しないと
なかなか根絶するのは難しいです。

赤ちゃんは
まだ言葉を発することができないので、

ひっかいたりして細菌感染などの
症状が悪くならないうちにその原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療してください。

症状が悪くならないうちに
医師の指導に従って治療していけば、

お子さんの負担も悪くならない分、
軽くすみますし、

適切な処置を行えば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

おっしゃっておられるように、

喘息だからと怖がらずに
今は本当に大変ですが、

のびのび子育てをしてください!

お子さんに愛情たっぷりのお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピー子の体験談
-, , ,

スポンサーリンク