知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピー子の体験談 気管支喘息

気管支喘息 呼吸が苦しそうなので病院にいくと即入院!

2017/09/03

生まれたときから顔にブツブツが出た子、

湿疹がみるみるうちに悪化した子、

医師によって違う病名をつけられた子、

アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら
ゼイゼイが始まった子、

厳しい除去食が始まった子・・・

卵?牛乳?ブツブツの原因は何だ?

喘息発作と聞いてびっくり!

喘息は親からの遺伝って?

小児科?皮膚科?予防接種は?

環境を整えて肌トラブルを撃退!

 

たくさんの子どもの成長ぶり
お父さんやお母さんの奮闘ぶり

じっくりご欄になってください。

すぐに役立つ情報もきっと見つかりますよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

呼吸が苦しそうなので病院にいくと即入院

2才になる直前の夜、
ぐずっては起きたりという繰り返しでしたが、

なだめて寝かしつけていました。

朝起きると
床にペタンと座り込んで
壁にもたりかかり、

息を吸い込むたびに
鎖骨のあたりがへこんで、

苦しそうです。

目もうつろです。

いつもなら朝ごはんに飛んでくるのに・・・。

これはただごとでなない!

とあわてて病院へ連れて行きました。

待合室にいると、
看護婦さんが桂樹の様子を見るなり、

「喘息じゃない」

すぐ抱き抱えて処置室に入り、

吸入を始めました。

吸入を終えたあと、

一息ついた思ったのに先生から

「このまま入院しましょう」

と、言われれたので、ぼうぜん。

「お母さん、このまま帰ったら死ぬかもしれませんよ」

とまで言われて、

やっと
事態の深刻さがわかりました。

 

喘息様気管支炎から気管支喘息に!ステロイド吸入で起こさなくなった?

喘息以外の咳が長引く病気?喘息と間違えやすい病気とは!

脂漏性湿疹でもロコイドとアルメタと基本ケアで回復!

 

 

桂樹くんのカルテ

症状

朝、呼吸がつらそうなので病院へ。

喘息発作で、
すぐに吸入して、5日間の入院

 

診断名

気管支喘息

 

薬・ケア

テオドール、メブチン、ムコダイン、ホクナリンテープ


スポンサーリンク




吸入などで、5日後に退院できました

入院して
血液監査を受け、

小児喘息の軽いほうだとの診断でした。

吸入などで
発作は治まり、

5日後に退院できました。

周囲にもそれまで
喘息を持っている人がいなかったので、

桂樹の状態が喘息の発作だと気づかず、
苦しい思いをさせてしまいました。

退院後は、ムコダイン、

気管支拡張作用のあるメプチンやテオドールを続けています。

普段の生活では、
乾燥が激しい冬は加湿器をつけたり、

掃除をこまめにするように

心がけているぐらいで、

特別なことはしていません。

腹が立つのは、
桂樹の喘息を知っているにも関わらず、

室内でたばこを吸うお客がいること!

イライラしちゃう。

季節の変わり目にゼイゼイが出たり、
寒い中で走ったりするとせきが出てしまいます。

でも、ひどい発作になることはないので、
このまま丈夫に大きくなってくれるように願っています。

 

桂樹くん(3才9ヶ月)

 

喘息は気道が狭くなる病気!ゼイゼイから大発作まで気づくことが重要!!

アトピーは卵を除去して改善!でもゼイゼイするので喘息が心配

気管支喘息は咳やゼイゼイを伴う呼吸困難発作を繰り返す病気です!

 

 

最後に

呼吸が苦しそうなので
病院にいくと即入院でしたか

すぐに病院に行かれたので、
大事に至らずに本当によかったです。

今後もお母さんのご苦労は
当面は続くと思われますが、

お子さんの症状をよく見守りながら、

症状が悪くならないうちに
医師の指導に従って治療してください。

お子さんの負担も悪くならない分、
軽くすみますし、

適切な処置を行えば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

今は本当に大変ですが頑張ってください!

お子さんに愛情たっぷりのお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピー子の体験談, 気管支喘息
-, , , ,

スポンサーリンク