知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピーQ&A

花粉症以外でアトピーの原因は?皮膚科ではアトピー性皮膚炎と診断されたのに・・・

2017/08/26

アトピー性皮膚炎は、
初めに症状が出てから治るまでには、

けっこう時間がかかるし、炎症も一進一退なので、
お母さんの不安や疑問、迷うことなどがどんどん溜まってきますいよね!

「花粉症以外でアレルギー症状に影響することは?」といった素朴な質問、

「皮膚科ではアトピー性皮膚炎と診断されたのに・・・」といった疑問や、

「いきなりアレルギーになることもあるの?」といった

具体的な質問などを「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

 

 

 

スポンサーリンク

花粉症以外でアレルギー症状に影響することは?

Q:

花粉症以外で、

季節や天気がアレルギー症状に影響することはありますか?

 

A:

アトピー性皮膚炎の場合、
夏に汗をかくのと調子が悪くなるという人もいれば、

冬の空気の乾燥がダメという人もいます。

また、女性は月経前に症状が悪化することもあります。

どんなときに
症状が出やすいか、
悪化しやすいかなど、

自分でも天気や月経周期などを手帳に付け、
関連性をチェックしましょう!

また、喘息は、

台風が来たり前線が近づく際、
発作が起きやすいと言われています。

でも、このメカニズムはまったく解明されていません。

気温・気圧・湿度の3要素では
説明できないこともわかっています。

磁気とか太陽の黒点の活動と関係あるなど
さまざまな説がありますが、

いずれも証明されていないのが現状です。

 

免疫療法の効果とは?花粉症を根本からは治す方法はあるの?

花粉症を根本から治す方法はあるの?免疫療法の効果と気をつけることとは!

花粉症が治る注射は危険って?ステロイドは使い方が重要です!

 

 

皮膚科ではアトピー性皮膚炎と診断されたのに・・・

Q:

皮膚科ではアトピー性皮膚炎と診断されたのに、

小児科では「違う」と言われました・・・

 

A:

あせもやおむつかぶれ、
傷ついた皮膚に菌などが
感染して起こる皮膚炎も少なくありません。
もともと赤ちゃんは新陳代謝が盛んで、

皮膚もデリケートで、

アトピー性皮膚炎でなくても
よくトラブルを起こします。

また、治りにくい湿疹も、
単純なドライスキン(乾燥肌)だったり、

スキンケアがまちがっているためということもあります。

あれこれ塗り薬を使っているときは、
薬が合っていない可能性があるでしょう。

その子がアトピー性皮膚炎かどうかは、
アレルギーの治療の経験が豊富な専門医の意見を聞くのがベストです。

 

アトピーの原因 皮膚科と小児科で診断が違う・・・?

皮膚科で血液検査とブリックテストしましたが・・・

1才8ヶ月で肌がカサカサ?皮膚科のプロトピックってどんな薬?

 


スポンサーリンク




いきなりアレルギーになることもあるの?

Q:

それまでなんともなかったのに、

いきなりアレルギーになることもあるの?

 

A:

それまで
アレルギー症状がなかったものに対して、

あるときを境に急に反応がでることは、
まれではありません。

その原因を見つけ出すことはなかなか難しいのですが、

よくある例として、

過労などストレスで体の免疫機能が低下したとき、

病気などで体力が低下したとき、

女性ですと

月経や妊娠、
加齢に伴うホルモンバランスが
大きく変化した時などです。

しかし、現実には原因が全くわからない場合も
少なくありません、。

また、花粉症などの場合、
ひとつの花粉に対してアレルギーになると、

また別の花粉にもアレルギーになることもあります。

 

アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー症状が親子の大きなストレスに!?

かゆみ、炎症などのアレルギー症状は免疫のしくみと同じって!?

アトピーの原因は?IgE抗体が多いとアレルギー症状が重体になりやすいの?

 

 

 

最後に

アレルギーは、
それまで症状がなかったものに対して、

あるときを境に急に反応がでることは、
まれではありません。

その原因の特定は難しいみたいですが、

ストレスや生活環境の変化、

とくに女性ですと女性ですと
月経や妊娠、
加齢に伴うホルモンバランスが
大きく変化した時などですね。

また、赤ちゃんは新陳代謝が盛んで、
皮膚もデリケートで、

アトピー性皮膚炎でなくても
よくトラブルを起こします。

必要であれば、
アトピー性皮膚炎の検査もしてみてください。

症状の軽いうちに原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療していけば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

頑張ってください。応援しています。

赤ちゃんに愛情たっぷりの子育てお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピーQ&A
-, , , ,

スポンサーリンク