知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピーQ&A

口腔アレルギー 果物で口の中やのどがかゆくなります!

2017/08/26

アトピー性皮膚炎は、
初めに症状が出てから治るまでには、

けっこう時間がかかるし、炎症も一進一退なので、
お母さんの不安や疑問、迷うことなどがどんどん溜まってきますいよね!

「果物で口の中やのどがかゆくなるのですが?」といった素朴な質問、

「母乳でアトピー性皮膚炎になったのですが・・・?」といった疑問や、

「1才でも母乳で栄養を補っていますが・・・?」といった

具体的な質問などを「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、

毎日の生活にお役立てください。

 

 

 

スポンサーリンク

果物で口の中やのどがかゆくなります!

Q:

中学生の娘ですが

果物で口の中やのどがかゆくなります!

 

A:

おそらく口腔アレルギーでしょう。

果物の中に含まれる
「糖タンパク」によるアレルギー症状です。

原因となる果物は

メロン、キウイ、パパイヤ、バナナ、
りんご、サクランボ、桃などさまざまです。

この10年間でこのアレルギーは増加しており、

乳幼児にもあります。

しかしなぜ増えているのか、
決定的な理由はわかっていません。

治療は通常の食物アレルギーと同じで、
その食べ物を摂取しないことです。

1~2年摂取しないと、
また食べられるようになる場合もたまにあります。

また、中には

「ジュースなら大丈夫」
「加熱してあれば大丈夫(焼きりんごやコンポートなど)」

と言う人もいます。

ジュースには、
糖タンパクがあまり出てきていないのかもしれません。

いずれにしても、
アレルギー専門医と相談してみましょう!

 

口腔アレルギーと蕁麻疹!その対策と原因物質とはどんなもの!?

僕のアレルギーマーチ 体質と環境のバリア機能って何のこと!

アナフィラキシーショックって? 食べ物で口の中がかゆくなるのと関係があるの?

 

 

母乳でアトピー性皮膚炎になったのですが・・・

Q:

「母乳に成分が出るので

 お母さんも卵と牛乳を控えて」と言われましたが・・・

 

A:

確かに、
母乳を介して特定の食物が
アトピー性皮膚炎を起こすことは、

ときどき見られます。

けれど、
その子のアレルギー症状が母乳の成分と
(つまりお母さんの食べているのもの)

関係あるかどうかは、別の話です。

食物アレルギーの診断は
母乳を介する場合でも、

本人が口にする場合でも変わりありません。

もちろん、中には
お母さんがほんの少し卵の入ったパンを
口にしたでけで反応する赤ちゃんもいますが、

確定診断には

「除去テスト」「負荷テスト」がかかせません。

血液検査や皮膚検査は補助診断に過ぎませんし、
母乳中のお母さんにはたっぶりの栄養が必要です。

この結果だけで
お母さんが食事制限をかけるのは好ましくありません。

また、もし卵や牛乳が原因だったとしても、
その場合はかわりに何で栄養を補えばいいかなど、

栄養の指導をしてもらうことも大切です。

 

子どものアトピー性皮膚炎 ステロイドへの心配・不安にお答えします!

アトピー性皮膚炎 ジクジク、かゆみ、痛みまで!かきむしりは要注意ですよ!!

薬の使用はアトピー性皮膚炎治療の重要な柱です!


スポンサーリンク




医師から「母乳育児を」と言われ、

1才のいまも卵や牛乳は与えず
母乳で栄養を補っていますが、

いつまで続けるのでしょうか?

 

A:

母乳育児は確かによいことですが、

赤ちゃんのそしゃくの発達、

成長に与える離乳食の枠割りも重要です。

卵や牛乳をいっさい与えず、
その分の栄養を2才ごろまで
母乳で補おうとすとケースもありますが、

これでは子どもの発育・発達の面で
問題を起こしかねません。

専門医に、きちんとした診断と、
栄養指導を受けてください。

 

食物アレルギー 離乳食前に母乳中の食物アレルゲンに反応して・・・?

食物アレルギー 原因は腸が未熟で食物を消化しないまま吸収するためって!?

食物アレルギー 除去食はいつまで続ければいいの?

 

 

 

最後に

口腔アレルギーは果物の中に含まれる

「糖タンパク」によるアレルギー症状ですね。

原因となる果物は

メロン、キウイ、パパイヤ、バナナ、
りんご、サクランボ、桃などさまざまです。

この10年間でこのアレルギーは増加しています。

でも、その増えている理由はわかっていないみたいですね。

また、乳幼児では卵や牛乳で起きることがあります。

乳幼児の場合、

アレルゲンになりやすいのは、

卵や牛乳で、原因は主にタンパク質なのですね。

赤ちゃんは新陳代謝が盛んで、
皮膚もデリケートで、

アトピー性皮膚炎でなくても
よくトラブルを起こします。

必要であれば、
アトピー性皮膚炎の検査もしてみてください。

 

症状の軽いうちに原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療していけば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

頑張ってください。応援しています。

赤ちゃんに愛情たっぷりの子育てお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピーQ&A
-, , , ,

スポンサーリンク