知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピー子の体験談

アトピーのやけどのような肌トラブルが回復 早めの保湿ケアを!

2017/08/30


生まれたときから顔にブツブツが出た子、

湿疹がみるみるうちに悪化した子、

医師によって違う病名をつけられた子、

アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら
ゼイゼイが始まった子、

厳しい除去食が始まった子・・・

卵?牛乳?ブツブツの原因は何だ?

喘息発作と聞いてびっくり!

喘息は親からの遺伝って?

小児科?皮膚科?予防接種は?

環境を整えて肌トラブルを撃退!

じっくりご欄になってください。

すぐに役立つ情報もきっと見つかりますよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

ベビーローションで肌が真っ赤に

生後1ヶ月ごろに、
ほおのかさつきが気になり始め

ベビーローションでケアしていました。

これがいけなかったのか肌は赤みが増し、

ひどくなったので大学病院の皮膚科へ。

ロコイドとピオクタミンサトウザルベの等量混合薬が処方されました。

薬を塗るときれいな肌に戻りますが、
やめるとまたポツポツと湿疹が出現。

しだいに顔から首、おなか、足・・・と全身に広がり、

衣類デコするとグチュグチュ。

まるでやけどを負った子どものようでした。

ちょうど3ヶ月の乳児健診が近かったので、
そのあと専門医を受診しようと思っていました。

 

赤ちゃんのアトピー?生後1ヶ月で顔に真っ赤なブツブツが?

薬の使用はアトピー性皮膚炎治療の重要な柱です!

10~12ヶ月でアトピーは治るの?アトピー性皮膚炎と乾燥肌の違いは?

 

 


スポンサーリンク




食物アレルギーの含まれないアトピー性皮膚炎

乳児健診当日。

あまりの症状に「急いで病院へいきなさい」と言われ、
すぐに専門医へ。

スクラッチテスト
卵や牛乳のアレルギー反応を調べましたが、
問題なし。

続いて乳製品とあずき製品の除去・負荷テスト。

これは、私が牛乳を毎日500ml飲んでいたのと、

症状が出たときにあんこをよく食べていたためです。

しかし、2つとも問題ありませんでした。

その結果、

「食物アレルギーの含まれないアトピー性皮膚炎」と診断されたのです。

飲み薬にポララミン、
塗り薬はキンダーベートと白色ワセリンを混合して使うよう、

ドクターから指示されました。

ボリボリかきむしって毎日う一皮ずつむけていたような状態も、

薬のおかげでかくことも少なくなりました。

息子も余裕が出たようで、
そのころから笑顔が増えたような気がします。

以前は2時間くらいしか眠れなかったのに
4時間くらい続けてねてくれるようにもなり、

親も気が楽になりました。

離乳食は、
先生と相談して7ヶ月ごろにスタート。

食物アレルギーはなかったものの、

重湯から1さじずつ

「反応が出ないように・・・」

祈るような気持ちで与えました。

1品ずつふやすごとに緊張しましたが、

特にトラブルはなく、
最近では牛乳もすこしずつ与え始めています。

ただ、以前にはしかの予防接種で、
注射部位が赤く腫れたことがあります。

卵だけは、
もう少し様子をみてからにしようと思っています。

 

食物アレルギー 除去食はいつまで続ければいいの?

食物アレルギー アレルゲンを除去して症状を抑えるために大切なこととは?

食物アレルギーの除去食品とその対策!代替食品は栄養バランスが大切です!

 


スポンサーリンク




W肌チェックで早めの保湿を

毎日離乳食を手作りしたり、
掃除、スキンケア・・・といろいろ大変ですが、

夫が朝の保湿ケアこまめに爪きりをしてくれるので、
ととも助かっています。

とくに保湿ケアは、
朝と夜に2人で肌チェックできるので、
かさついている箇所を
見落とすことなくケアできて本当に心強いです。

いまも月に一度は受診していますが、
白色ワセリンと混合して使っていた

キンダーベーとの割合も

50%から10%に減量。

最近「症状が安定してきている」

と先生からも言われ、ホッとしています。

今後は、喘息はなど、
ほかのアレルギー症状がおこらないよう、

かぜなどにも注意したいと思っています。

Kくん(1才2ヶ月)

 

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

アトピー性皮膚炎で合併しやすく症状がひどくなりやすい病気とは!!

子どものアトピー性皮膚炎 ステロイドへの心配・不安にお答えします!

 

 

最後に

お母さんとお父さんの頑張りがあって、
Kくんのやけどを負った子供のような症状
かゆみもずいぶん減ってきて、

本当によかったです。

お母さんもKくんも
辛い時もあったでしょうが、

肌の状態がよくなってきてよかったです。

またお子さんが
アトピー性皮膚炎の場合は、
根本の原因を突き止めて、

その原因を除去しないと
なかなか根絶するのは難しいです。

でも、症状が悪くならないうちに
医師の指導に従って治療していけば、

お子さんの負担も悪くならない分、
軽くすみますし、

適切な処置を行えば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

今は本当に大変ですが頑張ってください!

お子さんに愛情たっぷりのお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピー子の体験談
-, , , , ,

スポンサーリンク