知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピー子の体験談

アトピーで飲み薬と塗り薬 アレルギー反応の低下で卵をスタート!

2017/08/30

生まれたときから顔にブツブツが出た子、

湿疹がみるみるうちに悪化した子、

医師によって違う病名をつけられた子、

アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら
ゼイゼイが始まった子、

厳しい除去食が始まった子・・・

卵?牛乳?ブツブツの原因は何だ?

喘息発作と聞いてびっくり!

喘息は親からの遺伝って?

小児科?皮膚科?予防接種は?

環境を整えて肌トラブルを撃退!

じっくりご欄になってください。

すぐに役立つ情報もきっと見つかりますよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

指しゃぶりの手が切れるように

わが家は男の子と女の子の双子です。

二人とも生後1ヶ月ごろから頭皮に乳児湿疹ができていました。

シャンプーのときに気をつけて洗っているうち、

娘のほうはきれいになったものの息子は変化なし。

そのうち顔にも湿疹ができ始め、
ミルクを飲むと口のまわりが赤くただれたり

肌がかさつくようになりました。

小児科でもらったロコイドとワセリンを塗っていましたが、

指しゃぶりしていた指があかびれのように切れるようになり、

ひじの内側も真っ赤。

このころからとてもかゆかったようで、

よく泣いたり寝具に顔をこすりつけたりしていました。

 

ステロイドでも効かない?赤ちゃんのアトピーに使用期間はいつまで?

 

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

脂漏性湿疹でもロコイドとアルメタと基本ケアで回復!

 

 

卵と犬の毛にアレルギー反応

湿疹の範囲が広がり、
かゆみもひどいため、

アレルギー科のある個人の小児科へ転院。

塗り薬のレスタミンコーワ軟膏とオイラックス軟膏、
飲み薬のザジテンシロップ、アリメジンシロップ、小建中湯、インタールの

計6種類が処方されました。

先生の薬を使い、
しっかり保湿をしていると、

1ヶ月後にかゆみはおさまり、
肌トラブルもグッと軽くなりました。

離乳食が始まる時期になり、
食事制限が気になったので、

受診時に血液検査をしてもらうと

卵と犬の毛に強いアレルギー反応が出て、

「アトピー性皮膚炎」と確定診断されました。

動揺はしませんでしたが、
アレルギー体質の家系ではなかったので
不思議でしたね。

食事制限はなかったものの、
市販のものは添加物が気になったので
すべて手作りしました。

 

目のアレルギー症状 充血やかゆみのアレルゲンをつきとめる!

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

昆虫アレルギーとは?ハチや蚊、身近な虫がアレルギーの原因に!


スポンサーリンク




アレルギーの反応の低下とともに

治療を続けて4ヶ月。

アトピー性皮膚炎とわかならないほどに回復。

1才、1才7ヶ月の血液検査では卵の数値も下がり、

1才過ぎから徐々に料理に取り入れています。

口のまわりが赤くなることがありますが、

「一生これが続くわけではないんだから!」

と気楽に考えています。

また、息子は犬が大好き。

犬がいるとよっていき、
舐められた部分がただれることがあります。

でも極端な症状が出てくるわけではないのので、

「あとで薬をしっかり塗ればいいんだ!」

楽しい時間を奪わないようにしています。

現在、目立った症状はありませんが、

自己判断せずに
2週に1回のペースで薬をもらいにいっています。

子どもも二人をいっしょに
連れて行くのは無理なので、

お父さんに会社を休んでもらいながらの日々。

これからも油断せず、根気よく続けています。

一樹くん・杏樹ちゃん(1才7ヶ月)

 

食物負荷試験 乳児は検査して除去する食物を特定しましょう!

食物アレルギー 原因は腸が未熟で食物を消化しないまま吸収するためって!?

アトピー、アレルギー性鼻炎、気管支喘息は症状が違ってもアプローチは同じ!

 

 

 

最後に

お母さんの頑張りがあって、(あっ、お父さんもです :^^;)

治療を続けて4ヶ月。

アトピー性皮膚炎とわかならないほどに回復。

1才、1才7ヶ月の血液検査では卵の数値も下がり、

1才過ぎから徐々に料理に取り入れていますとのこと。

本当によかったです。

そうですよね、
お子さんが
アトピー性皮膚炎の場合は、
根本の原因を突き止めて、

その原因を除去しないと
なかなか根絶するのは難しいですね。

でも、症状が悪くならないうちに
医師の指導に従って治療していけば、

お子さんの負担も悪くならない分、
軽くすみますし、

適切な処置を行えば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

今は本当に大変ですが頑張ってください!

お子さんに愛情たっぷりのお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピー子の体験談
-, , , , , ,

スポンサーリンク