知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

遅発型フードアレルギー

遅発性フードアレルギーの症状とは!僕にも得体の知れない蕁麻疹が?

2017/09/03

加齢ととも訪れるさまざまな不調!

その不調には
いろいろな要因が考えらますが、

食生活に代表される
生活習慣による影響は無視できませんね。

現代社会に生きる私たちは、

食物の栄養価の低下、
環境の汚染、加工食品や添加物、
飲酒、バランスの悪い食生活など、

多くの食にまつわる問題を抱えています。

そのうちの一つに挙げられるのが、

「遅発型フードアレルギー」です。

遅発型フードアレルギーの症状は
多岐にわたっています。

この記事では、
その症状と僕も最近襲われた

”得体の知れない赤いブツブツの正体”

お伝えします。

 

 

 

スポンサーリンク

遅発型フードアレルギーとは?

遅発型フードアレルギーには、

消化器系や精神神経症状、皮膚や筋骨格の症状まで、

実に多くの症状が有り、
症状の現れ方は人それぞれです。

「不調を訴えて検査した人の9割に、

 遅発性型フードアレルギー検査で陽性反応が出ている」

という調査結果も出ています。

 

遅延型フードアレルギー 卵と乳製品にとくに強い反応が・・・

気管支喘息の薬!吸入ステロイドを中心に重症度に合わせて使います!

 

消化器症状

・消化不良
・便秘
・下痢
・腹痛
・吐き気
・過敏性腸症候群
・腹満感など

 

精神神経症状

・不安神経症
・頭痛
・情緒不安定
・うつ
・頭重感
・集中力低下など

 

皮膚症状

・湿疹
・にきび
・アトピー性皮膚炎
・ふけ
・蕁麻疹
・肌荒れ
・多汗など

 

腸内環境を整えてアレルギーを予防するにはバランスのよい食事が大切です!

アレルギー性鼻炎、喘息が腸内環境改善で劇的に良くなりました!

 

呼吸系

・鼻水
・鼻づまり
・慢性副鼻腔炎
・喘息など

 

その他

・不整脈
・慢性疲労
・倦怠感
・口内炎
・むくみ
・体重増加など

 

さらに、

遅発性フードアレルギー反応が強い食物を
毎日の食事から除去することで、

不調が改善していくこともわかってきました。

腰痛だから整形外科に、
皮膚のかゆみは皮膚科に、

肩こりはマッサージや鍼灸に・・・。

でも、

あなたがかかえている「不調」は、

それぞれの専門科診療では
解決しない可能性があるのです。

 

遅発性フードアレルギーと即時型はどう違うの?その症状やアレルゲンは?

遅発性フードアレルギーの症状とは!僕にも得体の知れない蕁麻疹が?

遅発性の食物アレルギーが突然やってきた!その症状と私の場合は何が原因なの?

 


スポンサーリンク




最近発病した僕の遅発性アレルギーとは!

僕はもう50すぎのおじさんなのですが、

半年ほど前の朝方に、
お腹の周りや太ももの内側に

目が覚めるほどの”かゆみ”が・・・。

恐る恐る見てみると、

すっごい腹回りに赤いブツブツが・・・。

すぐに、
これは昨晩の食あたりと感じました。

食べて、約10時間が経過。

その食物アレルギーの原因は

飲み屋で食べた ”馬肉”かもと直感しました。

かなりひどかったのですが、

抗ヒスタミン剤(市販のレスタミン)を飲んでも
1時間くらいすっごくかゆくて眠れなくて、

午前中は会社も休んだのですが、
昼過ぎにはかゆみも収まってきたので、

一時的なものやろうと思って、
医者にも行きませんでした。

でも、また数日後の朝方にまた、

同じような”かゆみ”が。

これはヤバイと思って、今度は町医者へ行きました。

結果、血液検査で

甲殻類とハウスダスト
陽性3(これは年齢的に結構きつい反応)と言われました。

医者曰く、しばらく、エビカニは食べないように、と。

特に僕の場合は昔からアレルギー持ちなのですが、
加齢とともに体の抵抗力も落ちてきて、

アレルギー反応が出やすくなってきていると・・・。

とほほ、です。

僕は特にエビが大好きで、
会社の忘年会も”かにすき”で

僕だけが別メニューを余儀なくされる始末で。

まあ、そんなことはどうでもいいことなのですが、
いずれにしても、簡単に半年間の除去を言われました。

”くっそう、町医者め”と思いましたが、

原因は僕の体質にあります。

それはまさしく
食後10時間くらいの遅発性フードアレルギーでありました。

それからは極力、力エビカニは食べていません。

とくにエビの殻はキツイみたいです:^^;

でも、最近もひどくはないのですが、

やはり、朝方にたぶん、
原因はハウスダストなのでしょうが、
赤いボツボツがたまに出ます。

このへんとは

今後も上手に付き合っていくしかなく、
今は花粉の季節ではないですが、

寝るときはマスクをつけて、
できるだけ、喉を乾かさないようにして、

ケアしています。

でも、今回の赤いブツブツ、蕁麻疹、

本当にいきなりで、
最初は食あたりと思って舐めていましたが、

結構きつい、遅発性のフードアレルギーでした。

抗ヒスタミン剤はいつも常備しています。

本当になさけなく、
かなりショックでもありましたが、
加齢には勝てません。

これからもアレルギーや蕁麻疹と
じょうずに付き合っていく必要があります。(:^^;)

”ドント、ストップ、アレルギー”ですが、

たぶん、それは無理ですね。

頑張っていきます。


スポンサーリンク




-遅発型フードアレルギー
-, , ,

スポンサーリンク