知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

遅発型フードアレルギー

遅発性フードアレルギーはなぜくしゃみやかゆみになるの?

2017/09/04

アレルギーを理解するうえで
知っておくべき大切な役割をはたす物質のひとつに

「免疫グロブリン(Ig)」があります。

この「免疫グロブリン」が
食物などのアレルゲンと結合したときに、

それを排除しようとして
さまざまなアレルギー反応が引き起こされるのです。

 

 

 

スポンサーリンク

即時型アレルギーに関与するのは?

即時型アレルギーに関与する
免疫グロブリンは「IgE」です。

IgE抗体はアレルゲンと結合し、
肥満細胞を刺激して

「ヒスタミン」という物質を発生させます。

ヒスタミンとは、
血液や多くの組織に存在する物質で、

血管拡張や膜の透過性を亢進させる働きが有り、

じんましんやくしゃみ、鼻水、かゆみ、浮腫などの
いわゆる「アレルギー症状」を引き起こします。

重度の場合には
呼吸困難などを招きます。

市販されている「抗アレルギー薬」の多くは、
このヒスタミンを抑えるものです。

「アナフィラキシーショック」も仕組みは同じですが、
こちらは症状が全身におよび、

しかも短時間のうちに起こるのが特徴です。

呼吸困難や腹痛などを同時に発病し、
ショック状態に陥ります。

血圧が下がり、
意識が低下すると生死に関わるため、

血圧を上げるアドレナリンの
自己注射薬を早期に打つ必要があるのです。

 

アナフィラキシーで息苦しさ いきなりショック状態になると命にかかわるって?

昆虫アレルギーとは?ハチや蚊、身近な虫がアレルギーの原因に!

アナフィラキシーショックって? 食べ物で口の中がかゆくなるのと関係があるの?

 


スポンサーリンク




遅発型フードアレルギーは即時型と違うって?

遅発型フードアレルギー反応が起こる仕組みは、
即時型とは異なります。

即時型は「IgE抗体」が発症に関わるのに対し、

遅発型は「IgG抗体」が発症に関わります。

このIgG抗体は、
アレルゲンと結合すると「免疫複合体」を形成します。

この免疫複合体は、
すぐに症状が出ないのですね。

徐々に体内に蓄積されて
ある限度を超えたときに症状が出始めます。

実際に、
遅発型フードアレルギーの検査結果を元に

食生活の改善を行うことで、

アトピー性皮膚炎や花粉症といった、
即時型だと思われていたアレルギー症状が

改善されるケースが珍しくありません。

 

遅発性フードアレルギー アレルゲンなら一生、食べてはいけないの?

遅発性フードアレルギーと即時型はどう違うの?その症状やアレルゲンは?

遅発性フードアレルギーの症状とは!僕にも得体の知れない蕁麻疹が?

 

 

最後に

遅発型フードアレルギーは、
即時型と違ってアレルギーがわかりにくいです。

なんらかの不調の症状がある人の

実に9割
自覚症状のない人の8割

なにかしらの

遅発型のフードアレルギーを持っていると言われています。

卵や乳製品だけでなく、
なかには、「ゴーヤ」や「トマト」といった、

健康のために毎日とっている食物に
強い反応を示す場合もあります。

遅発型フードアレルギーの検査は、
少量の血液検査のみで可能です。

”最近、なんかわからんが体調悪いなあ?”、

と感じている人は、

ぜひ、血液検査でアレルギーの反応を見てみてください。


スポンサーリンク




-遅発型フードアレルギー
-, ,

スポンサーリンク