知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

花粉症

スギ花粉症激増!花粉症の薬はいつまで服用する必要がありますか?

2017/09/05

アレルギーは国民病です。

国民の3分の1がなんらかのアレルギー。

アレルギー性鼻炎は国民の13%

スギ花粉が始めて報告されたのは、
1993年で、それほど昔ではありません。

それに対して、
いつの間にか花粉症患者は増加の一途をたどっています。

これは似たようなアレルギー性疾患の病気、
たとえば気管支喘息やアトピー性皮膚炎でも、

同様の塚傾向が指摘されています。

これらの増加原因は特定できませんが、

・花粉やダニなどのアレルゲンの増加
・大気汚染などの環境汚染
・感染症の減少や抗生物質の使用
・食生活の欧米化
・ストレスの増加などが挙げられます。

「花粉症の薬はいつまで服用する必要がありますか?」といった素朴な質問、

「花粉症の手術はどんな場合に受けるべきですか?」といった

具体的な質問を「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

 

 

 

スポンサーリンク

花粉症の薬はいつまで服用する必要がありますか?

Q:

花粉症の薬を

いつからいつまで服用する必要がありますか?

 

A:

花粉症の初期療法では、
症状の少ない時期で花粉飛散初期に、

予防的な働きのある薬を服用し始めます。

はじめる時期は飛散開始日の1~2週間前が、
一般的な目安となります。

ただし個人差がありますので、

もっと早めに服用することが望ましい方と、
少し遅めでも間に合う方がいます。

前の年までの飛散開始日の薬の服用開始日を参考に、

その年の花粉総飛散量や飛散開始日の予測を見て
薬の服用をはじめるのがよいでしょう。

花粉症の飛散料がある程度多い時期に、

自分勝手に薬の服用を中断することは
失敗する可能性があります。

薬の服用を止める時期は、
スギやヒノキの花粉飛散終了時期に行い、

運用から必要時の頓服に
ステップしていくとよいでしょう。

薬を止める時期にも個人差があり、

やはり前年までの状況を参考にすることが役立ちます。

 

免疫療法の効果とは?花粉症を根本からは治す方法はあるの?

花粉症を根本から治す方法はあるの?免疫療法の効果と気をつけることとは!

花粉症が治る注射は危険って?ステロイドは使い方が重要です!

 


スポンサーリンク




花粉症の手術はどんな場合に受けるべきですか?

Q:

花粉症に対する手術は

どんな場合に受けたらよいでしょうか?

 

A:

花粉症に対してレーザーなどで
日帰り手術を行う場合があり、

ガイドラインでも記されている治療法です。

日帰り手術は出血量が少なく、
比較的安全性が高いこともあり、

病院だけでなく
開業医の先生が行っている場合もあります。

花粉回避や薬物療法を十分に行っても

強い鼻づまりが続く患者さんには、

手術療法も治療のひとつとして
考えてよいと思います。

ただし、

手術を受ければ
花粉回避が不要になるわけはないですし、

年々手術の効果がなくなっていくこともあります。

 

アレルギー性鼻炎 鼻づまりを治す手術の種類とその効果と特徴とは!

気管支喘息とアレルギー性副鼻腔炎と診断されて手術を受けました!

胆嚢摘出後の後遺症ってどんなもの?手術後の正しい生活とは!

 

 

最後に

花粉症の手術は、レーザーなどで
日帰り手術を行う場合があります。

ガイドラインでも記されている治療法ですね。

日帰り手術は出血量が少なく、
比較的安全性が高いこともあり、

病院だけでなく
開業医の先生が行っている場合もあるみたいですね。

強い鼻づまりが続くようであれば、
医師の指導に従って治療してください!

必ずよい方向に向かうはずですよ!


スポンサーリンク




-花粉症
-, , , ,

スポンサーリンク