知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

花粉症

花粉症で点鼻薬は使いすぎたらリバウンド現象にご注意を!

2017/09/05

みなさんは
鼻がなんのためにあるかを
ご存知でしょうか?

鼻の重要な働きは
のどや気管支を守ることですね。

これを「下気道の保護」といいます。

逆に鼻の機能が低下すると
下気道をいためやすくなり、

長く咳が続くことや、
のどの炎症をくり返すことになります。

鼻の粘膜が乾燥して血流の悪くなると、

加温、加湿、除塵機能が働きません。

この記事では、
鼻の症状をもって苦しんでいる人の
失敗例と成功例をご参考にしてください!

花粉症で苦しんでいるのは、あなただけではないのですよ!

 

 

 

スポンサーリンク

花粉症の診断を機に初期療法を受けた例

(症状)

A子さんは29歳の主婦で、
5歳と1歳の子どもがいて育児に追われています。

3年前の春から
かぜがなかなか治らずに2週間以上も長引いて、

くしゃみ、鼻水やのどのかゆみが続いています。

ひどいときは鼻を1日中かみっぱなしになり、
鼻がつまって眠れないこともありました。

毎年市販の鼻炎用の薬を
服用してなんとか過ごしていると、
5月の連休が終わる頃に治ってきました。

昨年、苦しくなって
初めて耳鼻科にかかったときは、

血液検査を受けて
花粉症だと診断されました。

そして翌年からは
花粉症の症状が出る前に

受診することを勧められました。

今年は実際に早めに受診し、
薬を服用し始めたところ、

昨年までよりずっと軽くすんで良かったと思っています。

また、市販薬に比べ眠気が少ないので、
昼間でもぽーっとすることがないのはうれしいことです。

 

(解説)

スギ花粉症は、
30代を中心に比較的成人に多く発症し、
女性のほうが少し発症しやすく、

また症状が重いことが多く見られます。

この理由としては、
家事育児などで花粉飛散数が多い時間帯に

外出が多くなりがちなことが考えられます。

市販薬で症状をおさえるのもよいのですが、
市販薬に含まれる第1世代抗ヒスタミン薬は、

眠気とのどの渇きという副作用が起こりやすいのです。

そこで長期間市販薬を服用し続けると、
シーズン中の生活の質が落ちやすくなってしまいます。

花粉飛散がまだ多くない時期から治療をはじめる、

花粉症の初期療法は、
多くの苦しんでいるいるひとにすすめられます。

 

免疫療法の効果とは?花粉症を根本からは治す方法はあるの?

花粉症を根本から治す方法はあるの?免疫療法の効果と気をつけることとは!

花粉症が治る注射は危険って?ステロイドは使い方が重要です!

 


スポンサーリンク




花粉症で市販の点眼薬を使いすぎた例

(症状)

B男さんは40歳の男性で、
花粉症が10年くらい続いています。

今年の春にいつもより花粉症がひどくなり、

鼻づまりが苦しくなったときから、
市販薬の点鼻薬をするようになりました。

はじめは点眼薬をすると鼻がスッキリして、
仕事も順調にはかどるようになりました。

でも、そのうちに点眼薬をしないと
鼻づまりが起こってしまい、

1日に何度も点鼻薬を使うようになりました。

すると、
昨年までは春が過ぎると治っていた鼻づまりが、

今年はいつまでも続いています。

 

(解説)

市販薬の点眼薬には血管収縮薬が含まれており、
これが鼻づまりを軽くします。

しかしながら、

「リバウンド現象」というものが起こって、

薬の効果が切れたときに
すぐに鼻がつまってしまいます。

このような薬は市販薬だけでなく、
医師の処方薬としても用いられます。

長期的に使えば使うほど鼻づまりが持続するので、
使用するさいには

ごく短期間(1週間以内)にとどめることが望ましいと思います。

B男さんは幸いに
点鼻薬からの離脱ができたのですが、

どうしても離脱できずに

鼻の手術療法を受ける必要があることも
珍しいことでなないみたいですね。

尚、点鼻薬には血管収縮薬以外にも、

ステロイド薬、抗ヒスタミン、抗コリン薬などがあり、
これらは血管収縮薬のような習慣性はありません。

 

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

ステロイド点鼻薬は使い方次第で安全!血管収縮薬の点鼻薬はどうですか?

アトピーのステロイド薬は強さで使い分けて段階的に減量すべき!

 

 

最後に

どうしても
スギ花粉症の時期には
空気が乾燥しているので、

のども乾きやすくなりますよね。

僕は眠るときにマスクをして
のどの渇きをケアしています。

鼻づまりがひどくなると、
口呼吸を起こし、

鼻の加熱・加湿機能が働かなくなってしまうからですね。

強い鼻づまりが続くようであれば、
医師の指導に従って治療してください!

症状が軽いうちに適切な治療をすれば
必ずよい方向に向かうはずですよ!


スポンサーリンク




-花粉症
-, ,

スポンサーリンク