知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

子どものアレルギー

アレルギー疾患の標準治療 間違った治療法にふりまわされないで!

2017/09/15

いわゆる民間療法や通常の医療行為以外の治療法は、

全部ダメだとは言えませんが、

あまり高価なものは、注意が必要です。

まずはアレルギー疾患の標準的は治療法を基本にしましょう!

「必ず治る」「○週間ですっきり!」

などという宣伝を鵜呑みにするのは危険です。

アレルギーの病気は、

コントロールは可能でも、
簡単に完治するものではないから、ですね。

最後の方に、
僕のアレルギーマーチ? というか、

僕のアレルギー遍歴を書きましたので、ご覧下さい。

50歳すぎて、
すこし、小っ恥ずかしいのですが・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

治療が適切でないから迷う?

アトピー性皮膚炎などがはかばかしく改善しないと、
別の方法に便り役なるものですよね。

そのときは、

アレルギー疾患の標準治療について、

主治医に確認したほうがいいでしょう!

かゆみや睡眠不足も大きなストレスですよ。

 

石けんやシャンプーは?

「肌によい」などと高価なものが売られていますが、

低刺激性のものであれば、
特別なものを選ぶ必要はありません。

石けんやシャンプーは残さず
洗い流すほうが大切です。

 

温泉は?

温泉は

アトピー性皮膚炎の症状を
改善することがある一方、

刺激が強すぎて
症状を悪化させてしまうこともああります。

一般に、
透明でサラサラした鉱泉が良いと言われていますが、

肌に合わないと逆効果ですね。

いきなり長湯するのは危険ですよ!

 

健康食品は?

アレルギーを改善する効果が
実証されているものはありません。

むしろ、

健康食品に含まれる成分が

アレルゲンとなって、

アレルギーをおこしてしまう例もあるので、

使用は慎重に!

 

 

 

民間療法の種類とは

民間療法にはいろいろなものがあり、

うたう効果もさまざまですが、

アトピー性皮膚炎なら、以下のように分けられます。

 

体質改善

アレルギー体質そのものの改善をうたった健康食品など。

しかし、
体質は遺伝にかかわることなので、
変わらない。

 

乾燥肌の改善

保湿効果を得るための製品など。

通常の治療と併用しても問題は生じにくいが、

ものによってはかぶれることもある。

 

皮膚の浄化

殺菌作用をうたう製品など。

皮膚を清潔に保つのは大切ですが、

ふつうに入浴して低刺激性の石鹸で洗っていれば十分なのです。

 

炎症を抑える

ステロイドのかわりになる
と宣伝されることも多いが、

それだけで治そうとすると
かえって症状が悪化しがち、なのですね。


スポンサーリンク




合う・合わないは個人差が大きい

民間療法の全てが

いかがわしいわけではありません。

「かゆみは冷やすとよい」といった

お年寄りの知恵は、
信頼に値するものですし、

アロマテラピー、温泉療法なども
民間療法のひとつです。

ただし、
合う・合わないは個人差が大きもの。

ある人の症状は確かに良くなったとしても、
同じ製品・方法で別の人は

ひどく悪化してしまうこともあるのですね。

 

 

 

最後に

僕も20歳の学生のころに
ひどい喉の痛みに悩まされて、

とくに夜寝るときに
一回でも咳をしようものなら、

喉がかっ切られるような痛みに襲われて

それから朝まで一睡もできない

というようなこともありました。

そこで、

耳鼻咽頭科を受診して血液検査を受けました。

結果、

スギ花粉とハウスダストに重度の陽性反応が出て、

それから2年間、

週一回の体質改善注射を余儀なくされました。

2年間ですよ、2年間。

そのときは、

”軽い蓄膿ですね”、とも言われました。

あれから、20年以上も経つのですが、
アレルギー体質は相変わらずで、

半年前に朝方のひどい蕁麻疹で、
内科を受診して血液検査をすると、

エビカニ類(甲殻類)とハウスダストに、

陽性3との結果になりました。

この年で陽性3は結構きついみたいです。

それから半年間、
エビカニを除去しています。

それでも、ハウスダストが原因なのでしょうか、

仕事中でも、午後の夕方ころになると、
脇下などが”ジワ~っと” 痒くなってきて、

なかなか仕事に集中できなくなったします。

たまにですが、市販のヒスタミン剤を服用します。

だから、今度は、
アレルギー専門医で受診しようと思っています。

もう、

50歳を過ぎていますので、
体のアレルギーに対する

抵抗力もなくなってきているような気もします。

すこし、弱気な僕なのです;^^:

僕はいまででも必ずマスクをして
就寝中に喉が乾かないように細心のケアをしています。

でも、
寝ている間に口からマスクを外したりすると、

朝方喉がピリピリしたり、
イガラッぽかったりします。

なかなか、長い付き合いになって

根気と覚悟が必要ですね :^^;

 

◆こんな記事も読まれています

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

ステロイド点鼻薬は使い方次第で安全!血管収縮薬の点鼻薬はどうですか?

アトピーのステロイド薬は強さで使い分けて段階的に減量すべき!

ステロイド治療!でもすぐ再発?このまま塗り続けるの??

喘息様気管支炎から気管支喘息に!ステロイド吸入で起こさなくなった?

 


スポンサーリンク




-子どものアレルギー
-, ,

スポンサーリンク