知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピー子の体験談 子どものアレルギー

アトピー性皮膚炎で合併しやすく症状がひどくなりやすい病気とは!!

2017/08/30

 

皮膚の状態が急激に悪化したり、
水泡ができたりするのは、

アトピー性皮膚炎以外に原因があるからかもしれません。

早めに受診して原因をたしかめておきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

接触性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎と思っていたら、
じつは違う病気だったということがあります。

ある物質に触れたことがきっかけで、
かゆみや炎症が起きる状態です。

保湿剤や外用薬でも起こります。

アトピー性皮膚炎と合併することがあります。

症状

原因となっている
物質に触れた部分が炎症を起こし、

赤くなったり腫れたりします。

水泡ができることもあります。

 

 

原因

高い刺激性をもつ物質に
触れたために起こるものと、

特定の物質に対して
アレルギーの反応が生じるために起こるものと、

2つのタイプがあります。

①刺激性

強い酸やアルカリ、石油、ガソリン、樹液や花粉など。

 

②アレルギー性

植物(うるし、ぎんなんなど)

シャンプー、リンス、入用剤、洗剤、

金属(ネックレス、ピアス、虫歯の詰め物など)、

ゴム製品、外用薬など

 

治療

接触性皮膚炎の原因物質が
わかりにくいこともあります。

生活をふりかえって疑わしい物質を絞り、
パッチテストなどで特定し、

除去することが不可欠です。

原因が取り除かれれば、根治します。

 

子どものアトピー性皮膚炎 ステロイドへの心配・不安にお答えします!

アトピー性皮膚炎 ジクジク、かゆみ、痛みまで!かきむしりは要注意ですよ!!

アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー症状が親子の大きなストレスに!?

 


スポンサーリンク




合併しやすい病気とは!

皮膚のバリア機能が低下しているため、

ほかの皮膚病にもかかりやすくなっています。

アトピー性皮膚炎の悪化と思い込んで

ステロイドを塗っていると、

ますます重症化してしまうので注意してください。

アトピー性皮膚炎だと思っていると

①ステロイドを塗る

②免疫力低下

③細菌、ウィルスが入り込む

④発症

その発病の正体は以下の可能性があるのです。

 

単純ヘルペス

皮膚にプチプチした水泡ができます。

痛みがあり、発熱することもあります。

とくに首のまわりなどに出やすいのですが、
アトピー性皮膚炎の子は全身に広がり、

水ぼうそうのようにみえることもあります。

 

とびひ

皮膚をかきこわしたところなどに、

もともと皮膚についている
黄色ブドウ球菌などが感染すると

強いかゆみのある大小さまざなな水泡ができます。

水泡が破れたりすると、
なかにいる原因物質が飛び散り、

感染が広がっていきます。

治療には抗生物質を服用し、
1日2~3回ぬるま湯で洗ったあとに

薬を塗ります。

 

水いぼ

伝染性軟属種ウィルスに感染してできるいぼで、

アトピー性皮膚炎の子によくみられます。

いぼが破れるとなかのウィルスが飛び散り、

周囲に広がっていきます。

痛くもかゆくもなく、
ほおっておいても消えることもありますが、

次々と増えたり、

ほかの子に移したりすることもあるので、

注意が必要です。

 

健康診断でhba1c 6.2%は糖尿病予備軍?NASHという怖い脂肪肝とは!

鼠径ヘルニア(脱腸)の症状とは?男性と女性で原因は異なるって?

目のアレルギー症状 充血やかゆみのアレルゲンをつきとめる!

 

 

 

最後に

漫然と
ステロイドを塗り続けていたり、

抗ヒスタミン薬でかゆみを抑えるだけだったり、

インタールを飲み続けていても、

よくなりません。

アトピー性皮膚炎の治療には
正しい診断が不可欠なのですね!


スポンサーリンク




-アトピー子の体験談, 子どものアレルギー
-, , , ,

スポンサーリンク