知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

子どものアレルギー

子どものアトピー性皮膚炎 ステロイドへの心配・不安にお答えします!

2017/09/15

 

皮膚の炎症を抑えるには
ストロイドの外用薬が効果的です!

症状や部位に応じて

作用の強いもの、弱いものを使い分けていきます。

でも、ステロイドは副作用が気になったりしますね。

そのようなステロイドの心配・不安にお答えします。

 

 

 

スポンサーリンク

ステロイドの副作用が怖いのですが・・・

アトピー性皮膚炎の治療のように、

塗り薬として局所に使っているぶんには、

全身性の副作用がおこることはほとんどありません。

薬を塗り続けることで、
皮膚の赤みや萎縮、毛深くなったりすることもあります。

こうした副作用は医師に伝え、
適切な対処をすれば、

ほとんどがもとにもどります。

副作用が怖いからといって

中途半端な使い方をしていると、

いつまでたってもよくなりません。

 

 

 

スレロイドをいつまで続けるのでしょうか

使用期間は皮膚の状態によって
一人ひとり違いますが、

見た目が綺麗になっても、
しばらくはステロイドを使い続けてください。

症状が落ち着いてくると、
ステロイドを塗らなくなってしまうことがよくあります。

その場合、

症状がぶり返す例があとをたちません。

医師の指示を守ることが治療の早道なのです。


スポンサーリンク




薬をやめたら前よりひどくなってしまった・・・

ステロイドを急にやめると、
炎症が再発し、

以前より悪化してしまうことがよくあります。

これをリバウンドといいます。

防ぐには、
症状がよくなってきたら

ステロイドを弱いものに変えていきます。

または、

ステロイドに保湿剤をまぜ、

じょじょに保湿剤の量を増やし、

最後には保湿剤だけにします。

いずれにしろ、

使用料を段階的に減らし、

ステロイドがない状態に体をならしていくことが必要です。

 

 

 

 

最後に

僕の場合で恐縮なのですが、

早朝に赤いブツブツ(蕁麻疹)がでます。

これを遅発型アレルギーというみたいです:^^;

早朝にジワ~”っと赤い斑点ができて、

ひどいときに”そおっと”みてみると、

お腹の周りや太ももの内側などに
赤い斑点状の帯ができたりします。

赤く熱を持って
むちゃくちゃかゆくて

眠れないのですね。

でも、そんなときは市販のレスタミンという

抗ヒスタミン薬を飲むと
30分くらいすると徐々に赤みが引いてきます。

午前中、赤いブツブツが引かない場合もあるのですが・・・。

僕は近くの町医者で、血液検査を受診しました。

結果、

甲殻類(エビカニ)とハウスダストに

陽性3の反応が出ました。

そして、しばらくは、

エビカニ類は食べないように(除去)に言われました。

僕はエビカニ大好きなので、

”トホホ”です;^^:

それから半年間、
エビカニ類を食べていませんが、

それでも早朝に赤いブツブツが出ることもあります。

反応までの時間が長い場合、

IgE抗体の働きとは別のしくみで
症状が起こる場合もあると考えられますが、

はっきりしたことは分かっていませんが

アレルギーとは長い付き合いになって
根気と覚悟が必要ですね:^^;

でも、あなたに大事なことは、
早期にその原因物質を特定して、

適切な処置を確認して
しっかりと対処していくことですね!

 

◆こんな記事も読まれています

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

アトピー性皮膚炎 ジクジク、かゆみ、痛みまで!かきむしりは要注意ですよ!!

アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー症状が親子の大きなストレスに!?

 


スポンサーリンク




-子どものアレルギー
-, , ,

スポンサーリンク