知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

子どものアレルギー

アレルゲンは年齢によって変わるって?食物アレルギーを起こす食べ物とは?

2017/09/05

子どもの場合、
原因となる食べ物として多いのは、

卵や牛乳、小麦、大豆などですね。

でも、大きくなれば、

これらの食品では
アレルギーを起こさないようになっていきます。

 

 

スポンサーリンク

アレルゲンは年齢によって変わる?

なにがアレルゲンになるかは、
それぞれの子によって違い、

同じ子でも年齢によって変わります。

卵や牛乳は学童期の頃には
食べられるようになることが多い一方、

新たな食物がアレルゲンになってしまうこともあります。

 

(年齢別アレルゲン)

・0歳   ・・・鶏卵、乳製品、小麦

・1歳   ・・・鶏卵、乳製品、小麦、魚卵、魚類

・2~3歳 ・・・鶏卵、乳製品、小麦、そば、魚卵

・4~6歳 ・・・鶏卵、乳製品、甲殻類、果物類、ピーナッツ

・7~19歳 ・・・甲殻類、鶏卵、そば、小麦、果物

 

(日本で多い食物アレルギーの原因)

鶏卵、牛乳または乳製品、小麦、そば、ピーナッツ、えび、かに

いか、イクラ、オレンジ、キウイ、牛肉

くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、モモ、山いも

りんご、豚肉、じゃかいも、ごま

うずらの卵、牡蠣、たこ、うに、あなご、うなぎ

チョコレート、アーモンド、にんにく、なす、トマト、ぶとうなど


スポンサーリンク




 

豆腐を食べると口の周りにプツプツができます。アレルギーですか?

食物アレルギー 血液検査と皮膚テスト、食物負荷試験の危険とは?

食物負荷試験 乳児は検査して除去する食物を特定しましょう!

 

 

仮性アレルゲンとは?

食べ物じたいに含まれる
ヒスタミンなどのかゆみ物質が、

かゆみや発疹などを引き起こすことがあります。

これを仮性アレルゲンといいます。

山いも、里いも、パルメザンチーズや鮮度の落ちた青背の魚、

トマトやキウイなどが、

仮性のアレルゲンの代表ですね。

 

アレルギー性鼻炎の治療は薬物療法とアレルゲンの回避が大切です!

目のアレルギー症状 充血やかゆみのアレルゲンをつきとめる!

アレルゲンは年齢によって変わるって?食物アレルギーを起こす食べ物とは?

アレルゲン、食物アレルギー、ダニ、花粉・・・人によってさまざまって!?

僕のアレルギーマーチ? 年齢とともにアレルゲンが変わるって!?

 

 

 

最後に

僕の場合で恐縮なのですが、

僕も半年ほど前に

早朝のひどい蕁麻疹で、
内科を受診して血液検査をすると、

エビカニ類(甲殻類)とハウスダストに、

陽性3との結果になりました。

僕の歳で陽性3は結構きついみたいです。

それから半年間、
エビカニを除去しています。

それでも、ハウスダストが原因なのでしょうか、

仕事中でも、
午後の夕方ころになると、

脇下などが”ジワ~っと” 痒くなってきて、

なかなか仕事に集中できなくなったりします。

たまにですが、市販の抗ヒスタミン剤を服用します。

だから、今度は、
アレルギー専門医で受診しようと思っています。

もう、
50を過ぎていますので、
体のアレルギーに対する

抵抗力もなくなってきているような気もします。

すこし、弱気な僕なのです;^^:

僕はいまでも必ずマスクをして
就寝中に喉が乾かないように細心のケアをしています。

でも、
寝ている間に口からマスクを外したりすると、

朝方喉がピリピリしたり、
イガラッぽかったりします。

アレルギーとは、長い付き合いになって

根気と覚悟が必要ですね :^^;


スポンサーリンク




-子どものアレルギー
-, , ,

スポンサーリンク