知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康常識のウソ・ホント

ストレスと心臓病・脳卒中の関係とは!〇〇が大きいと死亡率が上昇するって?

2017/09/10

「職場のストレス」と、

「心臓病や脳卒中」との関係を調べた、

フィンランドの研究を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

心臓病や脳卒中の死亡率が2.2倍も高くなりました!

1973年、
トラクターなどを製造する企業の職員812人に、

職場でのストレスについてアンケート調査しました。

その後2001年まで、
約28年におよぶ追跡調査を行ったところ、

73人が心臓病や脳卒中で亡くなりました。

その結果、
仕事上の「責任」が大きいにもかかわらず、

「裁量」の度合いが小さい人は、
「責任」は小さいのに「裁量」が大きい人に比べて、

心臓病や脳卒中の死亡率が2.2倍も高くなりました。

また、仕事の「負担」が大きいにもかかわらず、

経済的・心理的な「報酬」が小さい人は、
「負担」が小さいのに

「報酬」が大きい人に比べて、
2.38倍の死亡率でした。

 

(職場のストレスと心臓病・脳卒中との関係)

「責任」小・「裁量」大 :1.00倍

中間群         :1.53倍

「責任」大・「裁量」小 :2.20倍

 

(ストレス群)

「負担」小・「報酬」大 :1.00倍

中間群         :2.21倍

「負担」大・「報酬」小 :2.36倍

 

意外なことに、

「責任」が大きいだけでは、

死亡率は必ずしも高くなりませんでした。

「裁量」の小ささがこれに重なって、
はじめて死亡率が上昇しました。

同じように、
大きな「負担」と、
小さな「報酬」が、

重なった時に限って、
死亡率が高くなりました。

なるほど、という気がしませんか?

僕は”そう”感じました。

 

放散痛?心筋梗塞の兆候を伴わない意外な場所に出る症状とは?

アルツハイマー病の予防にはタバコが効果的って本当?

睡眠と心臓病の関係とは!1日○時間だと発生率が1.45倍になるって?

心臓病で血管が詰まりやすいなら!!こんな人は納豆を食べてはいけない!

フロス・オア・ダイってなんのこと?心臓病予防に歯磨きが大事って??

 


スポンサーリンク




心臓病や脳卒中の危険因子とは?

心臓病や脳卒中の危険因子には、

たばこ、運動不足、肥満、高血圧、

高コレステロール血症などがあります。

けれどもこの研究では、
こうした危険因子の状態を問わず、

ストレスの影響が認められました。

つまり、例えば、

肥満の程度や血圧の値が
同じくらいの人たちの間でも、

ストレスが大きい人の方が死亡率が高かったのです。

心臓病や脳卒中を予防するには、

まずは個人が注意して、

たばこや肥満などの
危険因子をなくす努力が必要です。

加えて、
仕事上のストレスを

小さくするような環境の整備も大切です。

「職場の環境問題」の重要性を
明らかにした研究と言えそうですね。

 

 

自律神経失調症とは?その症状や治療法!うつ病や更年期障害への対処とは!!

えごま油と亜麻仁油の違い!?認知症・うつ病に効果があるのはどっち?

自律神経失調症の症状は? 知っておくべき改善策と専門医の治療方法とは?

不眠でうつ寸前!不眠解消にはセロトニンが欠かせません!?

腹痛に吐き気、冷や汗が出た場合の対処法はどうすれば良い?

 

 

最後に

僕の母型の家系は血管が細く、
心筋にかかわらず、

血流が詰まりやすいと
若いころから非常に気にしてきました。

偏頭痛などもすごく気にします。

たばこは、

娘が ”くさい、くさい”というので、
30歳の時にやめました。

それから20年以上、1本も吸っていません。

でも、お酒はやめれなくて、
仕事上のストレスも
少なからず感じていて、

血管が詰まって、
脳梗塞や心筋梗塞は

非常にこわくて、気にしています。

とくに寝不足とストレスを溜めることには、
今後も細心の注意を払っていきます ;^^:


スポンサーリンク




-健康常識のウソ・ホント
-, , , ,

スポンサーリンク