知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

生活の知恵

一人暮らしに最適な冷蔵庫のサイズとは?自炊する場合は中古でも大丈夫??

2017/09/16

一人暮らしをする場合には、
冷蔵庫は必ずと言っていいほど必要な家電ですよね。

でも、冷蔵庫は場所も取るため、
一人暮らしの場合では

そこまで大きなものは必要ないと考えている方も多いはず。

ただ、そうは言っても暮らす人によって

・学生の一人暮らしで自炊する人
・多めに買いだめしておきたい人
・飲み物くらい入ればいいと思っている人

色んな生活スタイルがありますよね。

そこで、今回は、
一人暮らしの冷蔵庫で自炊生活に必要な容量は?
中古の場合の注意点とは?

これらを中心に調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

冷蔵庫 一人暮らし用のサイズの目安は?

よく新生活シーズンになると、
新生活応援フェアなどと題して

ジョーシンやYAMADA電機で一人暮らし用家電セットで

冷蔵庫や洗濯機、
電子レンジ、炊飯器などを

まとめて安く販売している時期がありますよね。

その新生活家電セットに入っている
冷蔵庫の容量はだいたい140リットル前後のものが多いです。

「140リットルってどれくらい?」と思いますよね。

140リットル前後の冷蔵庫の目安は、
だいたい高さが120cm?130cmくらいの物が多いですね。

成人の人の胸くらいまでの高さでしょうか。

そして冷蔵庫と冷凍庫のがある、

2ドアタイプが多いです。

「バリバリ自炊するわけでもないけど、基本的に自炊はするかなぁ。」

「昼は外で外食が多いかなぁ?」という場合は、

冷蔵庫の容量が140リットル前後のサイズが良いですね。

一昔前までは、
一人ぐらい使用の冷蔵庫といえば、
容量が100リットル前後のものが多かったんですよ。

よくホテルとかにある小さい四角いワンドアタイプの冷蔵庫です。

だいぶ時代は変わりましたね。

やはり、不景気になり、
家で自炊する人が増えた証ではないでしょうか?

またもう一つの冷蔵庫を選ぶ目安として、

「使用人数×100L+(40~100L)」

目安にしてみてください♪

つまり、一人暮らしの場合は

「1人×100L+(40~100L)=140L~240L」ということです。

加えて、

消費電力を安く抑えたいのであれば、
基本的に小さめの冷蔵庫が良いですが、

最近のいい蔵庫には大きいものでも

「エコナビ」と言った
自動で節電してくれる冷蔵庫もあるので、

一概に小さい方が省電力というわけではなさそうです。

冷蔵庫の上にレンジを載せるなら
170Lくらいまでのものが良いでしょうね♪


スポンサーリンク




一人暮しの冷蔵庫は中古で良い?

選択肢の中に、
中古の冷蔵庫をいれるというのはどうでしょうか?、

この際の注意点を書いておきますね :^^;

中古品を選ぶ場合、まず、

「リサイクルショップ」だと思うのですが、

中古の冷蔵庫は店舗によって
手入れのレベルに大きく差がある商品なんですね。

店舗の規模が大きかったり、
見た目が綺麗だったりしても、

品質管理に高いとは言い切れない事が多いんです。

例えば、

・製氷皿が無い
・日に焼けている
・明らかに臭い。
・凹みや傷がある、等

一人暮しの期間が限られているとしても、

商品のクオリティが低いと、
修理に出したりしなくちゃいけなかったり、
買い替えないといけなくなったり、

せっかく買ったのに、
かなりめんどうな事を招きかねないので、

お店内にある冷蔵庫をすべて、
チェックしてから、

購入するかどうか、
検討するようにしてくださいね♪

店内に置いてある冷蔵庫の大半がこれだと、

そこのリサイクルショップは、

冷蔵庫の取扱いが
不得手としている可能性が高いからです。

こういう店舗は、
最初から除外した方が、
無難なのは言うまでもありませんね:^^;

最後に

冷蔵庫の寿命は、
一般的に10年前後と言われています。

使用頻度によっては、
もっと長持ちすることもありますが・・・。

購入するときには恋人がいなくても、
冷蔵庫の寿命が切れないうちに
家族が増える可能性もありますね。

だから、中古品は
リサイクルショップの品質管理レベルも
重要な判断基準となりますね。

僕も学生時代に
ひとり暮らしをしていましたが、

新品でしたが、
たぶん容量が小さかったので100L前後だったと思います。

これでは、
買い置きや作り置きは難しいサイズだったと思います。

実際、当時の冷蔵庫には、
マヨネーズやマーガリンのような
ある意味、調味料的なものしかなかったです。

あと、すこしの卵とか・・・。

だから、ほとんど外食していました;^^:

たまに自炊しても、
余った冷ご飯やお肉・魚を冷凍する他、
そのようなことはできませんでした。

そのスペースがなかったですね。

後になって、
「もう少し大きいサイズを買っておけばよかった~!」と
後悔したことを覚えています。

これから冷蔵庫を購入される方は、
ぜひ向こう5年程度のの未来予想図を描いてから

購入を検討されることをおすすめします!

ぜひ、後悔することのないように、

あなたに合った冷蔵庫を見つけてくださいね。

 

◆こんな記事も読まれています

蛍光灯と白熱灯とLED。それぞれの性能、寿命、価格を比較してみると?

ドラム式乾燥機の電気代はどれが一番安いの?3つのタイプを徹底比較!

ポリプロピレンとポリエステルの違いは何?その用途を比較してみる!

 


スポンサーリンク




-生活の知恵
-, , , , ,

スポンサーリンク