知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

生活の知恵

日焼け止めは二度塗りが基本!その塗る量と塗り直しの時間にも気配りを!

2017/09/16

「紫外線対策って夏にすればいいんじゃないの?」

この記事では、

”日焼け止めの二度塗り”
紫外線対策に効果があるのかどうかを説明しますね。

今まで日焼け止めを塗っていたのに、
思ったような紫外線対策の効果を実感出来なかった人や

キチンとした日焼け止めの塗り方をしりたい人は
是非ご覧になってくださいね♪

 

 

 

スポンサーリンク

日焼け止めの2度塗りの効果は?

日焼け止めクリームをより効果的に使うために
二度塗りや重ね塗りを使っている方もいるかもしれません。

塗るタイミング、そして二度塗りが基本!

何故、
日焼け止めを二度塗りしたほうがいいのかと言うと、
ムラを無くすためです。

一度塗りだとどうしてもムラが出来てしまう。

それを防ぐためにも二度塗りをしたほうがいいんです。

美容家の方によっては、
日焼け止めは三度塗りが必要だとおっしゃる方もいます。

つまり、それほど重ね塗りは重要なのです。

 

 

 

日焼け止めを塗る量にも気配りを

あと気を付けて欲しいのが日焼け止めを塗る量。

ほとんどの人が適量を塗れていないんです。

そうなると、
その日焼け止めが持っている性能を
フルに発揮できないってことになります。

せっかく塗っても
日焼けしてしまったら意味ないですよね?

日焼け止めの適量って言うのは、

一般的な女性の顔だったら
500玉くらいの大きさの日焼け止めを塗るってこと。

どうですか?

今まで塗っていた量ってもっと少なくなかったですか??

日焼け止めを塗るタイミングにも注意しましょう。

日焼け止めを外出直前に塗っている人は要注意!

日焼け止めは、
直前にサッと塗ると肌に馴染みにくいのです。

十分に効果を発揮させるためには、
外出の30分前には塗布する事をおすすめします。

そして、肌の上にムラなく均一に塗りましょう。

肌の上をムラなく覆うことで
肌を紫外線から守るのが、日焼け止めの役目です。

片腕の分を、
一度にぎゅーっと搾り出してから塗る方がいらっしゃいますが、

それでは、
最初に触れた部分はべっとりとつきすぎで、
延ばした先は薄くなってしまいますよ。


スポンサーリンク




塗り直しは2~3時間おきに

一般的な日焼け止めの場合は、
2~3時間おきに塗りなおすというのがルール。

汗をかいたり、
顔をこすったりすると

どうしてもはがれてしまうので、
塗りなおしが必要です。

今年は、
汗や水で流れないタイプの日焼け止めも
多く発売されていますが、

ハンカチやタオルで汗をおさえるなど、
ちょっとした刺激でも落ちてしまうこともあるので、

2~3時間ごとの塗り直しは忘れず行いましょう。

メイクの上から
日焼け止めスプレーなどを
使用する方も多いと思いますが、

美しい状態をキープするなら
軽い使用感&ルーセントタイプのUVパウダーを

重ねるのがオススメです。

 

 

 

 

最後に…

日焼け止めの二度塗り

正しい量と塗り方、
塗るタイミングについて、

お話してきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントをまとめると

日焼け止めは二度塗りが基本、
できるだけ、こまめに塗り直す(2~3時間おき)

となります。

今年の夏も本当に暑くそうです。
これからが夏本番です。

これからは、
日焼け止めを正しく使って、
日焼けをしっかり防ぎましょうね!

 

◆こんな記事も読まれています

日焼け止めのおすすめは!敏感肌でも効果的な塗り方とは?!

赤ちゃんは蚊に刺されやすい?蚊取り線香を使わない対策とは?

日光の紫外線を浴びると皮膚ガンになるって本当?

不眠症にメラトニンとセロトニン!紫外線の意外な効用とは!!

 


スポンサーリンク




-生活の知恵
-, , , , ,

スポンサーリンク