知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

足裏の親指が痛い!症状で疑うべき病気とその対処法とは!!

2017/09/12

どこかで打ったわけでも、
怪我をしたわけでもないのに、

足の親指が痛いということはありませんか?

しばらく放置していて
足の親指の痛みが治まれば良いのですが、

いつまで経っても改善されないようであれば、
重大な病気が痛みに隠されているかもしれません。

なぜこのようなことになってしまうのか?

この記事では
その原因と対処法を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

自分の足の裏の痛みの原因を見つける

足の裏が痛くなる一番多い原因が

”足底筋膜炎”になるのです。

足底筋膜炎とは?

足底筋膜炎とは
足の裏の筋肉が疲労することで
炎症した場合に起こるものになります。

足の指からかかとまでをつないでいる
筋肉が疲労によって炎症を起こし、

足の裏の痛みとして症状が出てきます。

なので親指やかかとの痛みというのは
実は同じ筋肉が痛んでいる場合が多いのです。

7つの症状のまとめ

動きはじめの一歩目が痛い
歩く・走ると足の裏やかかとが痛くなってくる
足が地面に着く瞬間または、離れる瞬間が痛い
ずっと立ちっぱなしでいると痛くなってくる
足の裏がしびれてくる感じがする
常に足の裏や指の付け根に違和感を感じる
足の裏を押すと痛い場所がある


スポンサーリンク




 

3つの治療法

・足の裏や足首周辺の筋肉や関節を柔軟にして足の機能を取り戻す

・足の裏だけではなく、
アキレス腱、ふくらはぎ、太ももなど体全体のつながりの筋肉も柔らかくする

・足首を柔らかくする、このケア方法は自身でできるセルフケアです。
足の指の間、足首、ふくらはぎと足底筋膜炎の痛みに関連のある

筋肉を柔軟にすることができます。

 

 

 

女性に多い外反母趾の痛み解消法

親指の付け根が
くの字に曲がっている場合は、

外反母趾の可能性があります。

外反母趾とは

歩き方や
合わない靴、
運動不足などが原因で、

放置し続けると最終的には
足の形が変形してしまう怖い病気です。

足の親指が痛いだけでなく、
見た目も悪くなってしまうのは困りますよね?

外反母趾の治療

外反母趾の治療には、
足の裏の筋肉を鍛えることやテーピング、

そしてゴムバンドを使った
外反母趾改善のホーマン体操が有効です。

ただ、どれも一定の時間がかかるのが難点です。

一番の対処法

外反母趾の原因となった合わない靴を履かないこと、
そしてできるだけ整形外科を受診することです。

 

 

歩くと足の親指が痛い!種子骨炎の対処法

種子骨は、
腱や靭帯の動きをスムーズにする小さな骨のことで、

種子骨炎は主に歩いている時に、
足の親指の付け根あたりに痛みが起こり、
患部が腫れることで発症します。

従って歩行中にだけ足の親指が痛い時には、
種子骨炎の疑いがあります。

種子骨炎の対処法としては、
足の小指側の筋肉を鍛えることや、

クッションパッド、テーピングなどがあります。

<小指側の筋肉を鍛えるグーパー運動>

①足の小指を意識しながら、足の指を丸めてグーにします。
②足の小指を意識しながら、足指全体を横に開いてパーにします。
③これを30回繰り返します。

毎日のグーパー体操で足の小指側の筋肉を鍛えれば、
種子骨炎を緩和することができるので、

根気よく痛みがなくなるまで続けるようにしましょう。

 

地面を蹴るときに痛い!強剛母趾の対処法

種子骨炎とともに、
歩行中に足の親指が痛む病気として挙げられるのが

強剛母趾です。

強剛母趾は歩行中に、
地面を蹴る時に足の親指が痛みます。

①強剛母趾になると、

足の親指が痛みを庇おうと、
自然と小指側に体重がかかるため、
足の小指や足裏の外側も痛みを感じるようになります。

②強剛母趾の原因は、

関節の中にある軟骨の炎症のためなので、
患部周辺をマッサージしたり、
無理にストレッチすることはNGです。

③強剛母趾の対処法は、

外反母趾と同じように
足に合った靴を履くこと、
そしてインソールで調節することです。

④強剛母趾は、

素人判断では外反母趾や痛風と間違えることもあるため、
まずは症状を確定させるために整形外科を受診するようにしましょう。

足の親指の病気は痛みが継続するものばかりですので、
異変を感じたら糖尿病を除いて整形外科に行くのが正解ですよ。

 

痛風

これは足の裏の筋肉が原因ではなく、
血液中の尿酸値が高くなり、

結晶となって関節に蓄積して痛みを発する症状になります。

患者の98%は男性ということもあり、
足の裏が痛い女性はまず痛風ではありません。

痛風になる男性は20代から増えてきますので、
足の付け根の関節が赤く腫れ上がっている場合は尿酸値を確認することをおすすめします。

 

 

扁平足

通常ならば土踏まずがアーチ状に凹んでいますが、
扁平足というものは足の裏が真っ平らな状態のことを言います。

これには原因があり、
足の裏の筋肉が断裂したり、

体重が増加してしまうことが主な理由となります。

扁平足になってしまうと
歩行時に衝撃を吸収する機能が低下してしまうため、

足の裏が痛くなったり疲れやすくなります。

中年以降の女性に多いとされる扁平足ですが、
今自分の足を見て平らな方は扁平足である可能性が高いのでチェックしてみてください。

 

魚の目

魚の目は、経験されたことのある方も多いかもしれませんね。

足の裏や指にできる、皮膚病の一種です。

角質が硬く分厚くなってしまい、
真ん中に芯のようなものがあるのが特徴です。

主な症状は、
歩くときの痛みや違和感ですが、
特に何の症状もないこともあります。

魚の目の原因は、
摩擦や刺激などに加え、

何らかの感染があるとも考えられています。

また、冷え性の女性は、魚の目になりやすいとも言われています。

治療法には、

薬物治療
外科的治療
の2つに大別されます。

市販の貼り薬を試しても良いですが、
それでも治らなければ、皮膚科でレーザーやメスなどで切除してもらいます。

芯から取らないと再発しやすいので、
自己処理はせず専門医にお任せしましょう。

 

 

最後に

足の痛みと、その元になる病気やケガについてお伝えしてきました。

実にいろんな種類の病気がありましたが、
多くの病気の原因は、

やはり足への負担がかかりすぎることでした。

私たちの身体全体の重みと地面とに挟まれて、
毎日毎日歩き続けているわけですから、

よく考えてみれば当たり前ではありますね。

そう考えると、
足の痛みは頑張り続けた足からの悲鳴でもありますね。

靴や歩き方などに気を付ければ、
予防・改善できる痛みも多いもの。

一生自分の足で歩き続けるためにも、
日頃から足をいたわってあげましょう。

 

◆こんな記事も読まれています

指の関節が腫れて痛い!原因は?何科を受診すればいいの?

足の裏にほくろがあると癌って!その特徴や実際の症状は?

なぜか体中が痒い、その皮膚のかゆみや湿疹の症状は肝臓が原因かも?

 


スポンサーリンク




-健康の知恵
-, , , , ,

スポンサーリンク