知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

健康の知恵

ふくらはぎ筋膜炎をはやく完治させる治療方法はありますか?

2017/09/12

テニスのふくらはぎの怪我として、
錦織圭も悩まされるのは筋膜炎です!

筋膜炎とは、
皮膚の下にある筋膜の炎症を意味します。

テニスは足ニスと言われる程、
足腰が重要な役割を果たします。

もちろん手首や肘や肩のケアは重要ですが、
下半身のケアも忘れずに行うことが大切なのです。

特に、ふくらはぎの筋肉の怪我や
痙攣は肉離れを起こしやすくする原因にもなりかねません!

筋肉の怪我は
骨折よりも複雑で完治が難しいともいわれる程です。

しかし、
正しい治療法を知っていれば怖がる必要はありません。

この記事では、その正しい治療法を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

筋膜炎とは?

筋膜炎とは、

筋肉や骨・内臓を覆っている筋膜に
強い負荷がかかり
炎症を起こしてしまう状態のことをいいます。

激しい運動をした後日、
筋肉痛になるのは筋肉やこの筋膜が
炎症を起こしている状態を指します。

軽い症状の場合は、
アイシングをして数日経てば治りますが

重症の場合は
肉離れや関節の損傷に繋がります。

肉離れというのは
筋肉の一部が損傷・断裂をしている状態で
決して軽い怪我ではなく

筋膜炎と診断される場合は筋肉痛と
肉離れの間ぐらいの症状になります。

また筋膜炎や肉離れは同じ箇所で再発しやすく
故障癖に繋がるので、

出来れば完治が必要な怪我になります。


スポンサーリンク




筋膜炎と筋肉痛は症状も違うの?

ところで、

筋膜炎と筋肉痛は
何がどう違うのでしょうか?

 

筋膜炎とは

筋肉痛とは、急に体を動かし、
使わない筋肉を動かした場合に

筋肉の繊維を治そうとする時に起こる痛みです。

 

筋膜炎の痛みは

筋膜という筋肉や骨、内臓を覆っている箇所が
炎症を起こすことによる痛みです。

 

痛みの度合いは

痛みの度合いとしては、
筋膜炎の方が痛みが強く、
筋肉痛は筋膜炎よりは回復しやすい症状です。

 

重症化すると

筋膜炎が重症化すると、
肉離れなどを引き起こす原因にもなり、

さらに痛みが増し、
完治にも時間がかかってきます。

 

筋膜をほぐす

筋膜炎は体を酷使することにより
引き起こされる炎症なので、

しっかりゆっくりと体を休ませ、
軽いストレッチなどで筋膜をほぐしていくことが
大切になってきます。

 

 

ふくらはぎ筋膜炎の治療法

具体的にどのような方法で
ふくらはぎの筋膜炎の治療をしていけばいいのでしょうか?

簡単にいうと、
筋膜炎も肉離れも治療法自体はさほど変わりありません!

なぜなら、
肉離れは筋膜炎+筋繊維の断裂だからです。

つまり、応急処置を正しく素早く行い、

痛みが取れるまでは
テーピングや包帯で固定し安静にして、

その後筋肉の張りを
取り除くという手順で治療を行うのです!

 

応急処置

応急処置については、
RICE応急処置法を行います。

怪我をしてから72時間以内は
この応急処置法を繰り返すことで

怪我の完治までの期間を
短縮することにつながります。

Rは安静、
Iはアイシング、
Cは圧迫、
Eは(心臓より上に)挙上を意味します。

凍傷や血流不良にならないようにだけ気を付けながら、

この4つの処置を正確に行ってください!

次の固定して安静というのは、
炎症が治まり日常で歩く程度なら
少し違和感がある程度になるまで続けます。

特にこの期間に意識することはありませんが、

あまり風呂などで温めない方がいいです。

 

痛みが治まってきたら

痛みがほぼなくなったら、
今度は軽い運動とストレッチで

ふくらはぎの筋肉をほぐしていきます!

筋膜炎の治し方としては

まずは ”温めること” が大切です。

温めることで
筋肉が少し柔らかくなって楽になります。

疲労が原因なら
しっかりお風呂に入るなどして疲れをとりましょう。

繰り返しの強い衝撃が原因なら
スポーツのその動きをやめて

休息をとることも必要です。

お風呂に入ったりストレッチをすることで
血行をよくし筋肉をやわらかくするのが

自分で出来る最適な治し方です。

さらに無理して肉離れなど症状が
悪化する前にゆっくり休むようにしましょう。


スポンサーリンク




筋膜炎を解消するためのマッサージ方法

運動や長時間の立ち仕事をしていて、

「なんだかふくらはぎが痛い。」と

いったようなことがあるかと思いますが、

そのふくらはぎの痛みを
自分で解消できるマッサージがありますよ♪

ふくらはぎを自分の手で押さえてみると
なんだか痛いところはありませんか?

その痛みを感じる場所の
痛みの強さや深さなどを探してください。

見つかったら、
その痛みを感じた場所を
両手の親指を重ね、

ちょっと痛いかな?
気持ちいいかな?

というイタ気持ちいいくらいの強さでゆっくりと押します。

そして、
ふくらはぎを動かしていきます。

足を上下に上げて、
下げてと10回ほど動かします。

また違う痛みのポイントを探し、
同じようにゆっくりとイタ気持ちいい強さで押しながら、
10回足を動かします。

痛さが変わらない場合は、
もう少し強めに押してみたり、
反対に少し弱めに押してみたりと、
重ねた親指の圧に強弱をつけてみてくださいね。

痛みが感じにくい方は、
ふくらはぎの硬くわばっている部分を手で押して探して
同じようにマッサージしてみてください。

硬くこわばっている部分を同じように
ゆっくりとストレッチして動かすと

筋膜炎が解消されていきますよ。

 

 

 

最後に

筋膜炎の予防はまずは、
激しい運動をやめることです。

続けていると肉離れなどに発展します。

次に氷を患部に立てて、患部を冷やします。

冷やしたら患部に包帯などを巻いて、
患部を心臓より高い位置におきます。

筋膜炎の予防は激しい運動をしないこと以外に、
同じ姿勢をやらないことです。

仕事などでどうしても、
同じ姿勢を続けないといけない場合は、

できるだけ時間を見て、
姿勢を変えることが大切ですね♪

 

◆こんな記事も読まれています

40歳からの膝痛は放置すると寝たきりにつながるかも?

足裏の親指が痛い!症状で疑うべき病気とその対処法とは!!

指の関節が腫れて痛い!原因は?何科を受診すればいいの?

 


スポンサーリンク




-健康の知恵
-, ,

スポンサーリンク