知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

暮らしのトラブル

クーラー病って?あなたの頭痛や肌荒れ、そのだるさはクーラー病かもしれませんよ!

2017/09/09

クーラー病は、
エアコンで冷えた室内に長時間滞在することで
体が冷えすぎてしまうことから起こる病気です。

夏バテかな?と思っていても
実はクーラー病だったということも・・・。

また、クーラー病は夏だけの病気だからと安易に考えてしまうと
慢性化してしまうこともあるので要注意です。

クーラー病の症状とはどんなものなのか?

原因をしっかり理解して

治し方を覚えて
予防対策をして
暑い夏を快適にしてくれるクーラーと

仲良く付き合っていく方法を調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

クーラー病の症状って?

この暑い季節、
オフィスで仕事をする際や営業車などで移動が多いと
ずっと冷房をつけて過ごしてはいないですか?

そうすると体が冷えすぎた状態となり
頭痛や吐き気などの症状が出てきてしまいます。

特に女性に多く、いわゆる冷え症のような状態が
ずっと続いてしまうことになりますので
肌荒れやむくみの原因になってしまいます。

他にも全身の疲労感や肩こり、腰痛などの症状も発生し
その症状が慢性化してしまうことも考えられます。

 

 

クーラー病の原因って?

自律神経の乱れ

クーラー病正式な病名ではなく、
主に冷房が原因として起きる

「自律神経のバランスが乱れた状態」のことを指します。

エアコンの効いた室内と猛暑の屋外、
この寒い・暑いのくり返しが、体温調整や発汗をコントロールする
自律神経のバランスを乱す原因となります。

自律神経のバランスが乱れると、体がなかなか温まらず、
汗をかきにくくなります。

すると、疲労物質が体内にたまるため、だるさや疲れやすさ、
夏バテの原因となるのです。

また、血液の流れや心臓の動き、胃腸の働きなども乱れるため、
全身にさまざまな症状が起きてしまいます。

 

血行不良

クーラーで冷えた部屋に
長時間いることで血管が収縮してしまい、

血行不良を起こします。

このことが原因で、体に不調が起きてしまいます。

また、デスクワークなどで
座ったままの状態が継続する場合には、

下半身が冷えて
腰痛やむくみなども起こる可能性があります。

 

 

冷や汗、腹痛に吐き気の原因。その症状にめまいがあると要注意ですよ!

突然目が回る原因とは!めまいや冷や汗、腹痛は恐ろしい病気が潜んでいることも?

 

 

男性も要注意!夏の冷え性、クーラー病

夏場は本当に体調を崩しやすいもの。

特に冷えに敏感な女性は、
真夏でも上着や膝掛けなどを
オフィスに用意している人も多いのですが、

男性でも自分がクーラー病だと気づかず、

何の対策もしていないケースがあります。

クーラー病の症状としては、
以下のようになったら要注意ですね。

クーラー病に
一歩というか、半身くらい浸かっていますね:^^;

・手足が冷える
・軽いめまいがする

・身体がだるい、疲れやすい
・食欲不振、下痢
・イライラする
・肩こりや腰痛
・肌荒れ


スポンサーリンク




クーラー病の対策は?

適度な温度を保つ

クーラー病の対策は、
室内や社内を適度な温度に保つことです。

自律神経にストレスをかけないためにも、
保温が大切なのですね。

クーラー病が怖いからと言って、

暑すぎる温度設定も
熱中症や脱水症状の原因となりますので
よくありません。

空間温度を28度を目安に調整しましょう。

オフィスや公共の場の空調は
自分では調整できないことが多いと思います。

そんな時は自分の体を温めるしかありません。

上着や長袖、膝掛け、
保温性の高い靴下などを活用しましょう。

上着や膝掛けを使っても、
まだ寒いという方には腹巻もオススメです。

おなかを温めることで
胃腸の障害や腰の冷えも防ぐことができます。

 

食生活で芯から温める

また、食生活でも体を温めることができます。

暑いからといって
冷たい飲み物ばかり飲んではいないですか?

体の深部を温めること
で体を冷えすぎてしまうことを避けましょう。

生姜や根菜類を食べることで
体も芯から温めることができます。

キュウリやトマトといった夏野菜もおいしいですが、

食べ過ぎには注意してくださいね。

 

シャワーだけではなくて、湯船につかろう

湯船にゆったり浸かるのも効果的です。
疲れている時は
ついシャワーで済ませてしまいがちですが、

湯船に浸かるとリラックス効果や、
代謝が上がることで体が温まります。

また、乱れてしまった自律神経も整いやすくなります。

血行を良くする働きもあるので、
ちょうどよい湯加減といわれている

38度くらいのお湯にゆっくり浸かって、
体をゆっくりと芯から温めましょう!

 

足元を冷やさないようにしよう!

足元の冷えは、
クーラー病や冷え性を慢性化しやすくします。

足元を冷やさないよう注意しましょう。

足元の血行が悪くなると
末端冷え性や自律神経の乱れをもたらします。

足元の冷えに備えて、
夏の時期でもひざ掛けなどを用意し、

体が冷えないように工夫をしましょう。

寒いと感じてから膝がけをすると、
なかなか体温を上げるのは難しいので、

「寒くなりそうだな」と感じた時から

冷やさないように
膝がけなどを利用するようにしましょう。

 

手指の関節が痛い!その症状は自力では治りません!原因と対処法とは!

指の関節が腫れて痛い!原因は?何科を受診すればいいの?

 

 

クーラー病の怖いところは?

クーラー病はひどくなると慢性化して
冷房に少しあたっただけで
頭痛や嘔吐といった症状が出てしまうこともあります。

また、冷えがきっかけで
他の病気になってしまう可能性も増えてきますので
十分に注意して生活していきましょう!

 

胆嚢摘出後に下痢になりやすいって?その原因と対処法を解説します!

介護保険とは!遠隔地で暮らす高齢実母の介護にどう対処すればいい?

胆嚢摘出後の後遺症ってどんなもの?手術後の正しい生活とは!

 

 

最後に

クーラー病は、

病院で専用の薬を処方してもらえば
治るという訳ではないので、

「今すぐに治る」ということはありませんが、

クーラー病と似たような原因でなる、

冷え性は万病の元となりますので、

夏の過ごし方を見なおして
体質改善に努めましょうね。

またクーラー病はひどくなると
慢性化してしまうのですね。

ひどい場合は本当にご注意ください。

一番いいのは、

クーラーをつけなくてもいい涼しい場所で、
仕事をしたりずっいることですが、

それは普通に考えて無理ですよね。

オフィスで仕事中に
このままでは体が筋肉が固くなってしまうな、

少し頭痛や肩こりがあるなって思ったら、

すぐに軽く体を動かしたり、
一旦外に出てみたりしてくださいね。

一日の疲れをしっかりとる事が

体だけでなく精神的にも、

自律神経を正常な状態に保つのにも繋がりますから

しっかり風呂に入って疲れをとってくださいね♪


スポンサーリンク




-暮らしのトラブル
-, , ,

スポンサーリンク