知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

糖尿病 高血圧

糖尿病にならない血糖値を下げるラーメンの食べ方8ケ条とは!

ラーメンはもはやこだわりの芸術品の域に来ていますね!

スープも麺もチャーシューもこだわりの連続ですね。

でも、糖質はどうなの?

ラーメンは、
あっさりからこってりまで、

醤油から豚骨、味噌ラーメンまで様々です。、

でも、脂分たっぷりのスープと炭水化物の麺、

そうして食べると血糖値はあがってしまうのでは?

現在日本には、

「糖尿病である」もしくは

「糖尿病の可能性がある」人を合わせると

2000万人以上いると言われています。

単純に計算しても、

実に国民の6人に1人が糖尿病か、
その疑いがあると考えられているのです。

未然に防ぐには、
早くからの血糖値のコントロールが必要です。

この記事では、
急に血糖値を上げない食べ方や
毎日の食事のときに気をつけることができる

血糖値を下げる「ラーメンの食べ方 8カ条」をお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

■その1

餃子・ライスを一緒に注文しない

ただでさえ炭水化物の量が多いラーメン。

それに加え、塩分も多く
糖尿病や高血圧の方にはあまりおすすめできませんが、

それでもどうしても食べたいという場合には、
ラーメンだけを頼みましょう。

糖質の多い餃子とライスは禁物です。

 

 

 

■その2

野菜がたくさん入っているものを選ぶ

チャシューメンよりは、

ネギラーメンや
野菜がたくさん入っている
タンメンなどを食べるようにしましょう!

食物繊維は
炭水化物の消化・吸収をゆっくりとして、
血糖値の上昇をおだやかにします。

もともとあまり入っていない場合はトッピングしましょう!

 


スポンサーリンク





 

 

■その3

マイオリーブオイルを持参する

オリーブオイルが糖の吸収を抑えるのは
あなたもご存知のとおりだと思います。

さすがにラーメン屋に
オリーブオイルは置いていないと思うので、

マイ箸ならぬ「マイオリーブオイル」を持参し、

食べる前に少量垂らしましょう。

 

 

 

■その4

注文時、麺は硬めに。よくかんで満腹感を出す

うどんと違い、
そばやラーメンといった細い麺類は、

よくかまずに飲み込んでしまう人が多いように感じます。

注文するときは「麺は硬め」にして、
よくかんでゆっくり食べましょう。

硬めに茹でておけば、
ゆっくり食べてものびる心配がありません。

 

 

 

■その5

まずはわかめ、もやし、メンマから食べる

昔ながらのしょうゆラーメンには、
わかめ、もやし、メンマが必ずといっていいほど入っているもの。

ラーメンを食べるなら、
まずはこうした食物繊維を含む具材からにしましょう。

家でラーメンを作る場合にも、
この3つの具材を加えるのがおススメです。

 

 

 

■その6

次に卵やチャーシューもゆっくりかんで食べる

 

卵やチャーシューは
タンパク質が多く、糖質はほとんど含みません。

これらをゆっくり感で食べることで
満腹感を得ることができますが、

チャーシューは砂糖を含んで
タレで煮込んでいることがあるので

トッピング追加は避けましょう!

 


スポンサーリンク





 

■その7

麺は2分後からゆっくり食べ、スープは半分残すこと!

牛丼同様、炭水化物である麺を食べるのは、
食べはじめてから2分後にしましょう。

もちろん麺もよく噛んで食べてください。

その麺がひたっているスープの完食は厳禁です。

 

 

 

■その8

家では糸こんにゃくとえのきたけを麺として使おう

乾麺や生麺など麺にもタイプがありますが、

家で作る場合には麺は半分だけ使い、
もう半分は糸こんにゃくやえのきだけを代用してみてください。

どちらも低糖質で低カロリー。

食物繊維も豊富なので、
一緒にゆでてよくかんで食べましょう。

 

 

 

最後に

僕はラーメンは醤油豚骨の和歌山ラーメンが大好きです。

あまりにも濃厚すぎず、それでいて”コク”もあるのですね。

でも僕の場合はそんなことより、
ラーメンのスープが大好きで、

必ずスープを飲み干してしまいます。

スープの完食は厳禁です、と言っておきながらです。

大問題なのですが、スープ大好き男なのです。

カップ麺でもスープを飲み干してしまうほどなのです。

8ケ条とか、かっこよく書きましたが、
本人はまったく実行できていません。

すみません、僕は語る資格なし、ですね。

でも、ラーメンライスだけは食べたことがありません。

餃子と一緒に食べることはしょっちゅうなのですが・・・。

唐揚げもです。

これは、反省です、反省!

でも、です、でも。

ついつい”食い意地”が勝っちゃうのです :^^;

とくに僕は、
昨年末に逆流性食道炎を患って
その薬を服用しているのですが、

濃厚なスープを最後まで飲み干すと

胃がズキっと重くなって、
食べたあとでチクチクと痛み出して、

そのあとが大変なことも
わかっているにもかかわらずです。

ほんと、ダメですね。

だから、
最近はあまりラーメンを意識的に食べないようにしています。

でも、
それでは全然根本解決ならないですけどね :^^;

また、食べるときに血糖値とか、
カロリーのことはほとんど考えていません。

これもまずいですよね。

ちなみに、
血糖値をコントロールして、
メタボリックメモリーを生じさせない

3つのワザをご紹介します。

・ワザ1:野菜を食べる

・ワザ2:血圧を測る

・ワザ3:体重を量る

・その他:運動を行う

当たり前のことかもしれませんが、

意識して実行に移すと、
結果が結果が違ってくるかもしれませんよ!

 


スポンサーリンク





 

◆こんな記事も読まれています

糖尿病にならない血糖値を下げるイタリアンの食べ方8ヶ条とは!

糖尿病を予防して血糖値を下げる中華料理の食べ方8ヶ条とは!

高血圧の食事で気をつけること~高血圧の改善レシピ3選

40代の高血圧の症状とは!薬に頼らない対処方法とは!!

血圧を下げるコンビニで買える即効性のある食べ物と飲み物は?

糖尿病にならない血糖値を下げる回転すしの食べ方8ヶ条とは!

糖尿病を予防する血糖値を下げる牛丼の食べ方8条とは!

-糖尿病, 高血圧
-, , , , , ,

スポンサーリンク