知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

認知症

認知症に効く食事のレシピ!良質なタンパク質と抗酸化ビタミンが進行を抑えますよ!!

2017/12/23

 

認知症は単純な老化ではなく、
脳が萎縮する病気です。

認知症は
脳にβアミロイドとタウという
2つのタンパク質が
異常に蓄積することが原因で

発症すると考えられています。

ですから認知症対策の食事は、

「異常に蓄積するタンパク質を分解して、代謝を促進すること」がポイントです。

この記事では、
良質なタンパク質と抗酸化ビタミン

認知症の進行を抑える
認知症に効く食事のレシピをお伝えします。

 

 

 

スポンサーリンク

食事はできるだけ家族と一緒が大事です!

認知症の人は、
孤独や不安を感じやすい傾向にあり、

そのストレスで
認知症をより進行させてしまう傾向にあります。

食事はひとりで食べさせるのではなく、
できるだけ家族と一緒に摂ることを心がけてください。

「認知症だから、どうせわからない」

といい加減な器を使ったり、
盛り付けに手を抜いたりしないことも大事ですね。

季節感を演出して、
おいしく食べる工夫もしてあげましょう。

でも、食欲がないときは、
普段と違うものを用意するのではなく、

むしろ、本人が好きな味のもの、
食べ慣れた献立を準備してみてください。

それで喜んで食べてくれるのであれば、

しばらくは「好きなものばっかり」の
食事でも気にしないでかまいません。

そのうちに他の物を食べてみたいという
気持ちがわいてくるかもしれないので、

「食べてくれる」ことを優先してみてください。

 


スポンサーリンク




認知症に効く食事のレシピ8選

いわしのハンバーグ

サバ、サンマ、ブリなどの青背の魚は
良質なタンパク源であり、

さらに
脳や神経組織の材料になるDHA(ドコサヘキサエン酸)や、

中性脂肪を減らし、血液をサラサラにするEPA(エイコサペンタエン酸)が、

豊富です。

さかなはその季節の旬のものを選んで、
少量でも毎日食べるのがおススメです。

 

材料(2人分)

・いわし:小4尾

・木綿豆腐:1/3丁

・長ねぎ:1/3本

・卵:1/2個

・生パン粉:1/2カップ

・塩・こしょう:各少々

・みそ:小さじ1

・ごま油:小さじ1

・たれ:麺つゆ(ストレート)1/4カップ

・片栗粉:小さじ1

・白ごま適量

 

作り方

①いわしは頭、内臓、皮、骨を取り除き、包丁でたたいて
 豆腐は水切りして、長なぎはみじんきりにします。

②ボウルに①と、
 卵、生パン粉、みそ、塩、こしょうを入れよく混ぜ、
 ハンバーグ形にして成形します。

③フライパンにごま油を熱し、②をよく焼きます。

④たれの材料を耐熱容器に入れて混ぜ、
 電子レンジ強(500W)で、1分加熱し、
 ③にかけていただきます。あれば、生野菜を添えます。

 

 

 

呉汁

大豆は細胞の核になるタンパク質源。

大豆に含まれる脂質のレシチンは細胞膜の主成分になります。

レシチンの中のアセルコリンという成分は、
脳の神経細胞に働きかけて脳を活性化します。

さらにレシチンは毛細血管を拡げ、血行を促進します。

大豆にはタンパク質の代謝をよくする
イソフラボンが含まれており、
動脈硬化や骨粗鬆症の予防・改善効果で知られていますが、

脳の細胞の老化を防ぐ効果もあります。

 

材料(2人分)

・大豆水煮缶:1缶(200ml)

・だし汁:400ml

・にんじん:1/4本

・しいたけ:1枚

・油揚げ:1/2枚

・ごぼう:1/2本

・みそ:大さじ1

・万能ねぎ適量

 

作り方

①大豆の水煮はすり鉢で粗くつぶします。

 にんじん、しいたけ、油揚げは千切り、ゴボウはささがきにします。

②鍋に①とだし汁を入れ、10分煮込む

③火を止めて、みそを溶き、器に盛り、
 万能ねぎ(小口切り)を散らして完成です

 

 

 

小田巻き蒸し

卵に含まれるレシチンやコリンという成分は、
脳の萎縮を食い止める働きがあります。

レシチンやコリンは細胞膜の安定性を保ったり、
情報伝達にかかわる物質です。

さらに卵にはビタミンA、ビタミンB6、ビタミンEなど、
活性酸素の発生を抑えたり、
除去する働きのある抗酸化ビタミンも含まれています。

肉や魚を卵でとじれば、
味がまろやかになるうえ、口の中で散らばらないため、

飲み込む力の衰えた人にもおススメです。

消化のいいうどんを入れた小田巻き蒸しはおススメですよ♪

 

(1人分)

・卵1個

・だし汁:150ml

・塩:小さじ1/3

・冷凍うどん:1/2玉

・鶏ひき肉:50g

・A:しょうゆ、みりん、酒小さじ2、かまぼこ2房、三つ葉適量

 

作り方

①ボウルに卵、だし汁、塩を入れよく混ぜ、濾し器で濾します。

②冷凍うどんは電子レンジで2分加熱し、ざく切にします。

③鶏ひき肉はAと混ぜて火にかけ、そぼろにします。

④器に②、③、しめじを入れ、
 ①を注ぎ、アルミホイルをぴっちりかぶせ、真ん中に穴を開け、
 電子レンジ強で2分、続いて電子レンジ弱で5分加熱します。

⑤カマボコと三つ葉を添える。

 

 

 

レバーペーストのロールサンド

タンパク質を形成している20種類のアミノ酸のうち、
体内で合成できない9種類のアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸は
それぞれ神経機能や代謝に関わるなど、
体内でとても大事は働きをしています。

この必須アミノ酸がバランスよく含まれているのが肉です。

噛めない、飲み込めない場合はレバーがいいですよ。

良質のたんぱく質がとれ、
しかも抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンE、
タンパク質の代謝を促進するビタミンBも含まれています。

 

材料(作りやすい分量)

・鶏レバー:300g

・たまねぎ:1/4個

・長ねぎ:1/2本

・にんにく:1片

・A:酒1/4カップ、みそ大さじ1、塩・黒こしょう各少々

・サラダ油:大さじ1

・生クリーム:大さじ1

・サンドイッチ用パン:適量

 

作り方

①鶏レバーは一口大に切り、水流で洗い、
 ペーパータオルで水気をおさえる。

 たまねぎ、長ねぎ、にんにくは薄切りにする。

②フライパンにサラダ油を熱し、①を炒める。

③Aで味を調え、火からおろし、あら熱がとれたら

 ミキサーで撹拌し、生クリームを加えてさらに攪拌します。

④サンドイッチ用のパンに③を塗り、巻いて輪切りにして完成です。

 

 

 

ほうれんそうとりんごの白あえ

トマトなどの赤い色の野菜に含まれるリコピン
ほうれんそうなど緑色の野菜にはクロロフィル
ビタミンCといった抗酸化成分が豊富です。

紫色のなすの皮の色素アントシアニンや、

にんじんなど黄色の野菜に含まれるベータカロチン
抗酸化成分ですね。

ほうれんそうは
抗酸化作用のあるビタミンC・Eが含まれていて、
活性酸素から脳の細胞膜や血管を守ります。

認知症対策には食物線維はとても大事です。

脳内に溜ったβアミロイドを分解しても、
体外に排出されないと意味がないからです。

りんごの食物繊維が余分なものを体外に出し、
お腹の調子を整え、免疫力を高めます。

 

材料(2人分)

・ほうれんそう:1/2束

・りんご:1/4個

・木綿豆腐:1/3丁

・A:練りごま大さじ2、みそ大さじ1、砂糖大さじ1/2

 

作り方

①ほうれんそうはゆでて水気を絞ります。

 りんごは皮付けでいちょう切りにします。

②水切りにした木綿豆腐、Aをボウルに入れ、よく混ぜる

③①を②であえる

 

 

 

さつまいもの茶きん風ごまソース添え

ゴマは抗酸化成分である
ビタミンEがたっぷりと含まれています。

さらにタンパク質の代謝をよくする
ビタミンB、食物線維のカルシウム、

鉄分なども豊富なゴマは、非常に栄養価の高い素材です。

認知症の人のはすりゴマはおススメです。

煎ったゴマをすり鉢で油が出るまで
よくすってペースト状にしたものを

食材と混ぜれば、
のどの通りもよくなり、
飲み込みやすいでしょう。

さつまいも
抗酸化ビタミンのA、C、Eがはいっていて、
いも類のビタミンCはこわれにくいのが特徴です。

すりつぶせば、食べやすい一品となりますよ♪

 

材料(2人分)

・さつまいも:100g

・ヨーグルト:大さじ1

・牛乳:大さじ1

・ごまソース:練りゴマ大さじ1.はちみつ大さじ1、水大さじ2

・シナモンパウダー適量

 

作り方

①さつまいもの半分は皮をむき、
 残りは皮つきでいちょう切りにし、

 熱湯でやわらかくゆでる(別ゆでしたほうがつくりやすい)

②ボウルに皮をむいたさつまいもを入れ、
 フォークなどで潰し、ヨーグルト、牛乳、
 残りのさつまいもを加えてよく混ぜる。

③ラップで茶きんに包み、ゴマソース、シナモンパウダーをふりかけまて完成です♪

 

 

 

わかめと夏野菜のゼリーあえ

食物繊維には
不溶性のものと、水溶性のものがありますが、
海藻類にはこの両方が含まれています。

こんぶやわかめを水につけると、
ネバネバとした粘り気が出てきますが、

このネバネバした成分が
水溶性の食物繊維アルギン酸です。

アルギン酸は便秘解消に効果を発揮します。

さらに腸には
体の免疫に関わる細胞が数多くあります。

アルギン酸で腸の働きを整えることで、
免疫力も高まります。

 

材料(2人分)

・きゅうり:1/2本

・ミニトマト:4個

・生わかめ(湯通し):20g

・だし酢じょうゆ:だし汁1カップ、みりん1/4カップ、しょうゆ大さじ2、酢大さじ2

・粉ゼラチン:5g

 

作り方

①粉ゼラチンは大さじ1の水でふやかし、電子レンジ強で1分加熱する。

②だし酢じょうゆの材料と①を合わせ。バットで冷やす固める。

③たべやすく切ったきゅうり、ミニトマト、わかめと②をボウルに入れ、

 ゼリーを崩しながらあえて完成です。

 

 

 

ごぼうみそ

認知症の人や
寝たきりで過ごしている人は、

運動不足のため、
どうしても便秘がちです。

ごぼうは
便を外に出す力が強い不溶性の食物繊維が豊富です。

ごぼうをすりおろして、
抗酸化作用のあるメラノイジンを含むみそ、

やはり抗酸化作用のある
ビタミンEを含むゴマとあえれば、

認知症の人の便秘対策に最適だと思います。

これをおかゆのつけみそなどにすれば、
きんぴらごぼうなど、
普通の料理で使う量よりも、
はるかに多くのごぼうが簡単にとれて、
便秘も解消することでしょう。

 

材料(作りやすい分量)

・ごぼう:2本

・調味料:みそ小さじ1、しょうゆ小さじ1、酢こさじ1

・ゴマ油:小さじ1

・すりごま:適量

 

作り方

①ごぼうを洗って皮をこそげ落とし、すりおろす。

②フライパンでごま油を熱して①を加える。

③調味料を加え、水分をとばしながら炒める。

 仕上げにすりごまを加える。

 

 

 

◆こんな記事も読まれています

認知症の症状と老化現象の違いを日常の行動で見分けるコツとは!!

認知症の進行を抑えるには?ウォーキングはボケ防止にいいは本当??

認知症予防に運動の効果が凄い!オススメの運動療法とは!

えごま油と亜麻仁油の違い!?認知症・うつ病に効果があるのはどっち?

胆嚢摘出後の後遺症ってどんなもの?手術後の正しい生活とは!

 


スポンサーリンク




-認知症
-, , , , ,

スポンサーリンク