知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

お金と暮らし

定年退職後の健康保険はどれを選ぶのがベストなの

 

会社を退職すると、
それまで勤務先で加入していた
健康保険から脱退することになります。

健康保険に入っていない空白期間中に
自分や扶養家族が病気やケガをすると、

医療保険が全額自己負担になることもあります。

この記事では、
退職後にどの健康保険に加入するのが
得策なのか?

よく検討し、選択の上、
期日内に手続きが準備できるような
事前の情報をお届けします。

 

 

スポンサーリンク

定年退職後の3つの選択肢

定年退職後も継続雇用や
再就職で引き続き会社員として働く場合は、

勤務先の健康保険に加入できますが、

それ以外の場合、
以下の3つの選択肢から選ぶことになります。

①退職前に加入していた健康保険を任意継続する

②家族の健康保険の被保険者になる

③国民健康保険に加入する

 

任意継続は、
勤務していた会社の健康保険を退社後も2年間、
個人で継続して加入できる制度です。

在職中は
保険料を労使で折半していましたが、
任意継続では全額自己負担となります。

会社員の配偶者や
子供の扶養家族に入ることができる場合は、

②の選択肢が費用面では最も有利です。

被保険者である家族が保険料を払うため、
保険料を負担するため、
保険料を支払う必要はありません。

ただし、認定要件は厳しく、
年収は180万円未満(60歳未満は130万円未満)で、
主として被保険者である家族によって
生計が維持されていることなどの
条件を満たしていることが必要です。

また、一定額以上の失業保険の
基本手当を受給している間も、

原則として
被扶養者になることはできません。

 


スポンサーリンク





 

 

ベストな健康保険を選ぶには

医療保険の窓口で支払う医療費の負担額は、
どの健康保険も同じ3割負担なので、
択のポイントは毎月払う保険料です。

まず家族の健康保険の被扶養者になれるか、
条件を確認したうえで、難しいようであれば

任意継続か
国民健康保険のいずれかを選ぶといいでしょう!

 

任意継続の場合

一般には任意継続のほうが、
国民健康保険よりも安くするケースが多いでしょう。

任意継続の保険料は
退職時の標準報酬月額をもとに算出されますが、

その健康保険の全加入者の平均的な給与を
基準に上限が設けられているため、

極端な高額になる心配はありません。

 

国民健康保険の場合

一方、国民健康保険の保険t料は
前年の所得等をもとに算出されるため、

退職前の所得が高かった人は、
1年目の保険料が高額になる傾向があります。

 

また、
任意継続の場合は
扶養家族がいても保険料は変わりませんが

国民健康保険は
世帯の加入者全員の保険料が加算されます。

国民健康保険料は、
市町村保険料の窓口に
前年の所得がわかる源泉徴収などを
持参すれば、試算してもらえます。

任意継続も保険料は、
手続き先(協会けんぽまたは健康保険組合)で確認できます。

両者を比較して、
費用負担の軽いほうを選ぶといいでしょう!

なお、
任意継続は2年の加入が原則で、
終了後は国民健康保険に加入することになります。

 


スポンサーリンク





 

 

最後に

繰り返しになりますが、

①任意継続は退職後2年間。
扶養家族がいても保険料は同額です。

②家族の被扶養者になれば
保険料はゼロだが、条件は厳しい

③国保の保険料は
退職1年目は高額になりがちです。

 

僕もあと数年で定年退職を迎える予定です。

でもその退職時の状況はいまはわかりません。

でも、僕は嫁が僕の被保険者に入っています。

子供たち2人も
各々の健康保険に加入しています。

僕はたぶん
2年間の任意継続を選択すると思います。

あなたも定年退職を
まじかに迎える予定であるならば、

事前に関連する情報を収集して、
知識を蓄えるようにしてください。

知らないということは罪であり、損失であると僕は思います。

だから、あたなは事前の準備を怠らずに、
健康保険だけでなく、その他退職金・年金他、
いろんな基礎条件が激変しますので、
その辺の準備をぬかりなく、
ベストな選択をしてください!

 


スポンサーリンク





 

 

 ◆こんな記事も読まれています

企業年金の受け取り方!退職金と年金どちらが有利なの?

定年再就職で収入大幅減!給与ダウンはあきらめるしかないの?

雇用保険法の加入条件で年齢制限撤廃へ!でも高年齢求職者給付金はそのままって!!

パートの社会保険加入条件が2016年に改正?106万円の壁とは!

育児休業給付金の計算方法って?受給日数やもらえる金額は?

 

 

-お金と暮らし
-, ,

スポンサーリンク