知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

子育て

いやいや期の子育て!お子さんのいやいや期に対処するための5つの方法とは!!

 

お子さんが1歳ぐらいになると
歩くようになり、
普通の食事に近いものを
食べられるようになるので、

もう赤ちゃんというより幼児ですね。

よく動き、外遊びの大好きなお子さんを
育てるのは本当にエネルギーの要ることです。

また2歳近くになると
いやいやがはっきりしてきて、

何をするにも「いやだ」が出て
ママを困らせることもよくあることです。

そんなお子さんの成長を温かく見守り、
元気に育児ができるように

ささやかなヒントをご紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

いやいや期に対処するには

1歳半ぐらいから2歳ぐらいになると
お子さんは急に自我に目覚め、

何をするにも
「いやだ」と言うことが多くなります。

「ご飯を食べようか。」
「いやだ。」

「じゃあ食べなくていいよ。」
「いやだ。」

「お風呂に入りなさい。」
「いやだ。」

公園から帰ろうとすると、
「いやだ、いやだ。」
連発しているお子さんをよく見かけます。

こうなると若いママは大変です。

何とかこの時期を乗り切るために
方法を考えてみました。

 

①危険な時は有無を言わせずに止める

子どもが車道に
飛び出しそうになったら、

もう体を張って止める以外にありません。

その後、
「車にひかれたら大けがをするから止めなさい。」
言って聞かせるしかないでしょう。

 

 

②よく教える

少し言葉が分かるようになったら、
繰り返ししてはいけないことはしないように教えます。

「お友達の使っているおもちゃをいきなり取ってはいけない。」とか

「火に近づくと火傷をするから触らない。」など

繰り返し教えることが必要です。

 

 

 

③できたら褒める

子どもでも褒められれば嬉しいものです。

ほんのちょっとしたことでも
褒めると子どもは喜んでするようになります。

おもちゃの片付けができたら、
嫌いな野菜を少しでも食べたら、
自分で靴をはけたら、

「よくできたね。」

何度でも褒めてあげたいですね。

 


スポンサーリンク





 

 

④大目に見る

叱ってばかりだと
親子共々ストレスがたまります、

どちらでも良いことは
大目に見ることも大事です。

あるお子さんは
お風呂のお湯を飲みたがって
仕方がなかった時期がありましたが、

そのつど叱っていたママは、
ある時お風呂のお湯は汚いかもしれないけれど
お腹をこわすほどではないかもしれないと気づいて、

叱るのを止めたら、
お子さんはあまりお湯を飲みたがらなくなった
ということを聞きました。

細かいことは気にしない方が
伸び伸びした育児ができるのではないでしょうか。

 

 

 

⑤お子さんの成長を温かく見守る

お子さんが1歳ぐらいになると、
歩いたり、話したり、上手に食べたり、
いろいろなことができるようになりますが、

その発達過程は
かなりばらつきがあるようです。

1歳で「あーあー」
としか言えない子もいれば、

「ワンワンきた。」
と2語文を言える子もいます。

一緒に遊んでいるお友達を見て、
うちの子は発達が遅れているのじゃないかしら、とか

まだ歩かないけど大丈夫かなと
ちょっと心配になることもあるでしょう。

お隣のお子さんは
もうオムツをしていないと聞いて
焦っているママもいるかもしれません。

でもたいていの場合は
早いか遅いかの問題で
幼稚園に入園するころには
誰が先に歩いたか、
いつ話せるようになったのか、
いつまでオムツをしていたかなど
全く分からなくなるものです♪

あまり周りを気にせず、
その子が自分のペースで成長するのを
おおらかに見守りたいものです。

どうしても気になる場合には
健康診断の時に保健師さんに相談してみるのがいいでしょう。

専門家の意見を聞くと安心できるものです。

 


スポンサーリンク





 

まとめ

いやいや期のお子さんを
育てるのはまた苦労がありますが、

発達の過程としてとらえて
危険を回避することを最優先にして、

よく教え、十分褒め、
時には大目に見てこの時期を乗り越えたいものです。

また周りにいる同年齢の
お子さんの発達と比べて焦ることなく、

おおらかな気持ちで
育児に取り組むのがいいのではないでしょうか。

頑張ってください。
お子さんに愛情たっぷりのお母さん!
(あっ、お父さんもか :^^;)

 


スポンサーリンク





 

◆こんな記事も読まれています

育児休業給付金の計算方法って?受給日数やもらえる金額は?

パートの社会保険加入条件が2016年に改正?106万円の壁とは!

育児で危険を避けるためのコツとは?でも子育てママのリフレッシュも必要です!!

赤ちゃんがいる家庭で加湿器が必要な理由とおすすめの加湿器3選!

育児を楽にするヒントとは?赤ちゃんを育てている若いママへのエールです!

-子育て
-, ,

スポンサーリンク