知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

夫婦間

夫婦で過ごす休日は暇って思ってた私が解決した方法とは!

娘ももう中学生。

友達と遊んだり、
部活行ってるし、
主人と2人でもやることないよな・・・。

娘が小さい頃は
3人で出かけてたけど、
気づいたら別行動だわ :^^;

 

お互い休みが一緒になっても
ゆっくりしたい。

だいたい私と
ほとんど休み合わないし、

何気に撮りだめた番組を
2人で観るだけで終わってしまう。

そんな私たち夫婦が
あるきっかけから楽しい休日を送れるようになりました。

 

 

スポンサーリンク

グルメ番組

昼前に何気にテレビつけたら
グルメ番組がやっていました。

住んでる場所から行けそうな店が
取り上げられていて、

珍しく主人と話しが盛り上がってしまいました。

行ってみたいよね~って。

それから今度お互いの休みが合う時に行くことに。

 

 

 

久しぶりのデート

二人で出かけたのはいつぶりだろう。

新婚の時以来かな。

休日はよく出かけてたのに。

娘と一緒の食事とは違う
大人が行く店も久しぶりです。

目的の食事が終わって
散歩してそれだけだったけど、

こんな時間は久しぶりなので
楽しく感じました。

「また出かけたいね。今度の休みは何するか考えてみるね!」

 

 

 

今ではどんなことをしてるっかって?

久しぶりのデートでは、
食事したりしましたが、
庶民な家庭なので豪華なことはしてません。

 

ゲームセンター

一緒にゲームセンターに行く。

これはコイン落としをするんです。

2人で協力して
大量にコインが取れると嬉しかったりします。

 

外食

一緒にラーメン屋さんに行ったり。

どこがおいしかった、とかです。

すっごく共通の話題になりますよね!

安いレストランでも大丈夫。

けっこう外食すると
家で話せないこととか話せるもんなんです。

何か新婚の頃を
思い出したりもして楽しいですよ。

家ではつまらないって会話も
場所が手伝ってか、弾みます。

店はお互いの好みや気分を尊重して決めています。

 

カラオケ

2時間ぐらいです。

ストレス発散になります。

新婚の時の懐かしの曲を歌うのもありです。

月に何回かだからこそ、
楽しみなのかもしれません。

娘が私たちが出かけるようになって驚いてます。

 

 

具体的な提案を!

これ読んで、
でもお互い出かけたくないの~って方。

休日だからといって、
特別なことをしなくても、

ちょっとしたことで
リフレッシュになったりします。

 

お互いの好みや意思を尊重した上で、
どこに行きたいとかこんなことやりたいと
提案するのがコツですね。

 

家でゆっくりしたい人は、
料理や掃除を一緒にするのもいいですね。

料理はご主人が普段台所に立たなくても
奥さんとだったら安心ですね。

いつも作らない料理に
挑戦するのも楽しいかもしれません。

 

掃除も普段届かない高いところとか、
重いものの整理とか、

ご主人に手伝って欲しいところを
お願いしてみましょう。

効率的ですし、
片づくと気持ちがいいし、

お互いに感謝の気持ちも湧いてきますね。

 

趣味合わないけど、
お互いの部屋で違う趣味を楽しむ。

それぞれ気配のする距離で、
別々のことをするのはリフレッシュになります。

 

でも一緒にお茶をして寛ぐとかもいいですね。

それぞれの趣味のおもしろさを
語ってみるのも刺激になりますね。

 

 

最後に

新婚の時は、
一緒に出かけたりよくしたけど、

子どもが生まれてから、
育児に仕事に家事に
ほんと毎日奮闘しながら
過ぎて行っていました。

 

でも子どもの成長に伴い、
デートする時間も貴重です。

 

今では休日に暇を持て余すのは
もったいないなと感じます。

 

お互い仕事で疲れてると思ってたけど、
脳が疲れてたのかもしれません。

 

夫婦で過ごす休日が
リフレッシュになっているのを
感じるようになったからです。

 

別に不満も期待もなく
そんなにラブラブかと言われると
そうでもない。

うちみたいな夫婦は
多いかもしれませんね。

 

でも長年つきあうなら
暇を持て余すよりは、

お互いの好みや
意思を尊重しながら、

共通の楽しみを
見つけた方がいいのではないでしょうか♪

 

 

-夫婦間

スポンサーリンク