知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

暮らしのトラブル 生活の知恵

風邪に効果的な食べ物ってうどん? 元気になるためのおススメの食べ方とは!

2018/11/13

 

風邪をひくと、
発熱、寒気、鼻水、下痢、吐き気など、
その諸症状にはほとほと悩まされますね。

そんな風邪を撃退して
元気な体になるためには、

栄養価の高い食べ物を食べることが大切ですね。

そこで今回は、
風邪を撃退して元気になるための

うどんのオススメの食べ方をご紹介します。

うどんは
風邪にとても効果的な食べ物のため、

風邪をひきやすい方は特に必見です。

是非参考にしてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

そもそも風邪ってなぜひくの?

風邪は万病のもと
とは昔から言われているだけあり、

たかが風邪だからと無理をすると
大変なことになる可能性もありますね。

そんな風邪は、
ウイルスが2つのいずれかの経路で体に入り、
感染して起こる病気です。

① 飛沫感染

クシャミや咳などで
ウイルスが飛び散って感染する可能性があります。

 

② 接触感染

ウイルスが付いている何かに
接触したときに感染する可能性があります。

 

これらの感染によって、
私たちが悩まされる風邪のつらい症状が引き起こるわけです。

と言っても、
風邪症状は軽く済む方もいれば、
とてもつらい思いをする方もいますよね。

これは気温の変動や空気の乾燥などの影響もありますが、
多くの場合には体の免疫力が低下しているときに悪化しやすいんです。

なので風邪を撃退して、
早目の体の回復を期待するためには、
体の免疫力を高めることが大切なんです。

 


スポンサーリンク



style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-3418683727317010"
data-ad-slot="1406557081"

 

風邪にうどんが効果的な理由

風邪に負けないためには、
体を温めて消化の良い食べ物を
食べることを心掛けることが大切です。

それは体を温める食べ物は
ウイルス撃退に効果的ですし、

消化の良い食べ物は
胃腸に優しく栄養を吸収しやすいからです。

とは言え、

吐き気や下痢、寒気などの風邪の症状で
つらいときに食べられる食べ物には限りがありますよね。

それでも食べなければ元気になれない…。

うどんはそんなときに、
とても効果的なんです。

そう言うと

「えっ?うどんって炭水化物よね。

 あまり摂らない方が良いんじゃない?」

思う方も多いと思います。

確かに炭水化物は、
摂り過ぎると肥満を招く栄養素です。

ですが適量の炭水化物は、
私たちが生きる上で必要な
大きなエネルギー源になる栄養素です。

なので弱った体を優しくいたわりながら、
回復力を高めてくれるんですね。

しかも炭水化物は、
体に吸収される時間が
3大栄養素の中で一番早い栄養素です。

つまりうどんは、
消化の良い食べ物ということになるわけです。

 

そんな炭水化物であるうどんは、
柔らかい麺類。

喉の痛みがあるときでも
食べやすいですし、
温かいスープと一緒に口にすると
体が温まりますよね。

私も風邪をひくと食欲がなくなり、
食べ物を口に入れることもおっくうになります。

ですが温かいうどんであれば、
スープの優しい香りと柔らかい口当たりが
サポートしてくれますので、頑張って食べられます。

 

昔から

「風邪には、うどんが良いよ」なんて言われていますが、

実体験から考えても

「そう言われるのも納得だなあ」と思います。

 


スポンサーリンク



style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-3418683727317010"
data-ad-slot="1406557081"

 

効果アップが期待できる3つのうどんのオススメの食べ方は

ここまで
「風邪にはうどんが効果的ですよ」とお伝えしてきましたが、

そんなうどんには3つのおススメの食べ方があります。

 

① 鍋焼きうどんや煮込みうどんで、
  うどんをなるべく柔らかくして食べる

うどんは確かに風邪に効果的ですが、
硬い麺では風邪で弱った体には負担がかかることも。

鍋焼きや煮込みにすることで、
噛まなくても食べられるくらいの柔らかさにすると、

消化もさらに良くなることが期待できます。

 

② 熱すぎない適度な温かさのうどんを食べる

温かいうどんが風邪に効果的とは言え、
あまり熱いと胃に刺激があり負担がかかります。

消化の良い食べ物として食べるためには、
適度な温かさで食べることが効果的です。

 

③ スープは胃腸に優しい薄味で味付ける

うどんの熱さも柔らかさもバッチリなのに、
スープが濃すぎることがあれば胃に刺激を与えることになりかねません。

うどんはスープにも気を配ることが大切です。

ほんのりと香る薄味にすると
リラックス効果も期待できますし、

温かいスープで体を温めることに効果的です。

 

 

風邪に効果的なうどんのオススメ具材

うどんは何も具材の入らない
素うどんでも十分に美味しく食べられますね。

ですが風邪の予防や撃退のためには、
他の食材を具材に入れることも効果的です。

 

 長ねぎ

消化アリル:殺菌作用、免疫強化

 しょうが

ショウガオール:抗酸化作用
ジンゲロン:殺菌作用

 にんにく

アリシン:滋養強壮作用、免疫強化
血管拡張作用により冷えにも効果的

 れんこん

ムチン:整腸作用や滋養強壮作用
タンニン:炎症抑制作用

 ホウレンソウ

β-カロテン:抗酸化作用、風邪予防
ビタミンC:強い抗酸化作用

 白菜

ビタミンC:強い抗酸化作用

 山芋

ビタミンB1:疲労や体力回復
ムチン: 整腸作用や滋養強壮作用

 くず粉

血行促進作用

 豚肉

ビタミンB1:疲労や体力回復

 鶏肉

ナイアシン:血行促進で冷え改善作用

高たんぱくで
消化が良い食べ物を

うどんの具材として
煮込みや鍋焼きに入れると、

風邪撃退効果が
より一層アップすることが期待できますよ。

これもオススメの食べ方の一つです。

 

 

最後に

以上、風邪を撃退して元気になるための
うどんのオススメの食べ方をご紹介しました。

風邪のときには無理は禁物ですよ♪

 


スポンサーリンク



style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-3418683727317010"
data-ad-slot="1406557081"

◆こんな記事も読まれています

風邪の食事はうどんがおススメ!その理由と効果的な食べ方とは!!

「風邪は汗をかくと治る」はウソ?

風邪に効く食事の簡単レシピ5選!症状に適した食事を摂ろう!!

風邪に効く食べ物が欲しい!コンビニで手に入るおススメは?

 

-暮らしのトラブル, 生活の知恵
-, , , , , , , ,

スポンサーリンク