知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

夫婦間

夫婦で過ごす休日がつまらない。その原因のいくつかと楽しく過ごす方法とは?

 

夫婦で過ごす休日って
ほんとつまらないと思っている方、

できれば休日も
別々に過ごしたいって思われてるかも。

なぜ妻は夫と過ごすのが
つまらないと感じるのか、

妻目線で見ていきましょう。

そしてどうしたら楽しくなるのかを
お伝えしていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

休日をつまらなく思う理由は普段の態度にあった

夫婦で長年いると
こんな人だって思って過ごしてしまうもの。

普段から妻が夫を退屈に感じる理由があります。

ほとんどの理由がコミュニケーション不足にあります。

 

会話がつまらない。

毎回同じ話しばかり。

自分の話しが多い。

長年一緒にいたら、
会話が代わり映えしないのは仕方がないかもだけど

聞いている方はうんざりします。

 

 

家にこもりっぱなし。

男性陣にとって休日は家でゆっくりしたい、
一人で好きなことしてたいって思ってるけど、

女性はちょっとは
一緒に出かけたいと期待していたりします。

 

 

話しを真面目に聞いていない。

せっかく話してるのに上の空だとがっかりです。

相手にしてくれずつまらない。

男性陣が子どもができて
構ってくれないはありますが、

女性陣も構って欲しいと思っています。

 

 

共感してくれなくてつまらない。

女性は共感されたら嬉しいのです。

話している時に答えを求めているわけじゃない。

そして喜びや悲しみをシェアしたいものなのです。

それをわかってないとつまらないと感じます。

 

 

話しをしない。

ベラベラおしゃべり過ぎても嫌だけど、
寡黙過ぎるのも。

せめて返事をして欲しいもの。

女性にとって
おしゃべりは娯楽でコミュニケーションの一部。

会話が弾まないとつまらないと思ってしまいます。

 

 

夫がつまらないって感じている妻が改善するポイントとは

夫がつまらないのに、
なぜ、私が改善しなきゃいけないの?って人。

相手が変わるより、
あなたの考え方しだいでよくなれるんです。

あなたが陥っているポイントとは。

 

相手に理想を抱き、現実は違いがっかり。

相手に変化を求めても、
相手の価値観があるので変わりません。

自分が変わろうとする気持ちが大事です。

完璧に相手の理想通りに
変わるってことではなく、

パートナーに歩み寄ってみましょう。

相手の理想って何かを考えてみることも大事です。

 

他人と比較してしまう。

「あそこのご主人は~なのに、うちは」と

思っていても変わりません。

まして
夫に言ったところで
お互い嫌な気分になるだけ。

もしかしたら、
夫が協力的なのは
妻が立てているかもしれないし、

うまく手のひらを転がしているからかも。

妻がどうしているのかも
比較してみて見習ってみてはいかがでしょうか。

 

個性を尊重していない。

夫婦とは言え、人と人。

相手の個性を尊重してください。

休日の過ごし方も
相手に任せっぱなしな場合は
こちらがアクティブに企画するとかです。

 


スポンサーリンク





 

 

自分から楽しくなるように工夫してみよう

何気ない会話を増やす。

相手の好みを知り、
会話を増やしてみましょう。

最初は素っ気ないかもしれないけど、
継続して話しかけたら案外乗ってくれるかもしれません。

でも気をつけて欲しいのが返答の仕方。

素っ気なく返さないように。

「そんなに興味ないのに話しかけるなよ」ってなります。

共通の趣味を持つ。

休日に同じ趣味があれば楽しいものです。

相手の趣味に合わせてみましょう。

最初は合わせてるだけでも
案外はまったりするかもしれません。

自分の趣味に誘ってみてもいいかもしれません。

これは相手の価値観もあるので、
一緒にできればラッキーぐらいで。

また、
新婚の時に一緒にして楽しかったことを
やってみるのもいいかもしれません。

 

 

出不精の場合はちょっとずつ出かけるきっかけを

いきなりアクティブに出かけようなんて
無理なので、

近所のお散歩くらいとかから
始めてみましょう。

二人で出かけたら、
一緒に行きたい店とかが出てくるかもしれません。

もし外食やレジャーがしたいって思っているなら

いい意味のきっかけが大事です。

例えばテレビの番組とかで
行きたそうなら行ってみるとか。

 

 

いろいろしても変わらない場合は

工夫しても変わらない場合、
相手が寂しそうでなければ、
常に一緒にいなくてもいいのではないでしょうか。

半分は自分に使ってもいいし、
休日ほとんど別行動しても
仲良くないわけではありません。

どうしても価値観が合わないのに、
無理やり一緒に過ごすよりはよっぽど夫婦円満ですね。

せっかくの休日だから
自分に使ってもいいのではないでしょうか。

 

 

最後に

夫婦と言えども人対人なので、
お互いの価値観を大事にすることが必要です。

自分しだいで相手が変わるので、
休日がつまらないって人は工夫してみましょう。

せっかくの休日だから
お互いが楽しく過ごしたいものですよね。

工夫しても相手が変わらない場合は
あなた自身の時間を大事にしましょう。

大事なのはそれぞれの過ごしやすいペースです。

『夫婦の形に正解はありません』

価値観が違っても、
お互いのいい部分を
認め合えたらいいのではないでしょうか。


スポンサーリンク




-夫婦間
-, ,

スポンサーリンク