知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

食物アレルギー

卵アレルギーを少しづつ治す!タンパク質いっぱいのメニューとは?

2017/09/06

2016121112

1才までは新たなアレルゲンができやすいので、

離乳食は工夫して進めましょう!
この記事では、

卵アレルギーの子どもさん向けタンパク質いっぱいのメニューを紹介します♪

 

スポンサーリンク

卵は即時型アレルギーを起こしやすい?

卵は、アトピー性皮膚炎を起こす
アレルゲン(アレルギーの原因分子)として最も頻度が高く、

また即時型のアレルギーも起こしやすい食品です。

卵アレルギーの赤ちゃんは腸管の透過性が高くなっているので、

1才までは、小麦や大豆など
他の食品が新たなアレルゲンになることが多いからです。

ですから、卵アレルギーがあるときは、

卵を完全に除去した上、

①1才までは小麦を与えない。

②魚や肉などはいろいろな書類のものを与え、
 同じものに偏らないようにしてください。

③ベビーフードやインスタント食品は避けるようにして、
 離乳食を進めましょう!

卵料理だけでなく、卵を使った料理まで完全に除去します。

代替え品としては、魚や肉を与えます。

卵アレルギーの場合は、

赤ちゃんは、卵料理、材料として
卵が入っているパンやホットケーキ、はんぺんなどの
練り製品などを、完全に除去します。

母乳を与えている場合は、

お母さんは医師の指示に従い、卵や卵製品を除去します。

卵は必須アミノ酸をバランスよく含む、
栄養的にとてもすぐれた製品です。

除去するときは、
肉や魚でタンパク質を補いましょう!

1種類だけで必須アミノ酸をすべてとるのは難しいので、
肉や魚を複数組み合わせて食べさせる必要があります。

食事の食べものに組み合わせる必要はありませんが、
なるべく多くのものを食べさせましょう!

 

乳児湿疹後も肌はカサカサ アトピーの原因は卵でした。

血液検査でアレルゲンを除去!卵、牛乳、小麦が3大アレルゲン?

アトピーは卵を除去して改善!でもゼイゼイするので喘息が心配

 

 

鶏肉アレルギーがなければ?

卵アレルギーであっても、
鶏肉アレルギーがなければ

鶏肉をたべさせても大丈夫です。

魚卵は鶏卵とはアレルゲンが異なっていますが、

近年は幼児のいくらアレルギーが増えています。

乳幼児には与えないようにしましょう。

ハンバーグなど卵をつなぎに使わないためには、

ひき肉をよく練る、

れんこんやじゃがいものすりおろしを使うなどの工夫を。

市販の天ぷら粉、から揚げ粉は使えないので、

小麦粉や片栗粉で代用します。

卵アレルギーの場合、
早くから治療を開始すれば、

1才過ぎには徐々に除去を解除できるケースが多く見られます。

卵黄は卵白に比べるとアレルギーを起こしにくく、

卵白も加熱するとアレルゲン性が低くなります。

卵の完全除去をしなくてもよくなったら、
よく加熱した卵黄を少量づつ与えることから始めます。


スポンサーリンク




食物アレルギーで卵とミルクにアレルギー。除去さえすれば・・・?

アトピーで顔のブツブツ!その湿疹の原因は卵かな?

赤ちゃんのアトピー 卵と牛乳が食べられないから別メニューで奮闘中です!

 

 

卵食品の除去リスト一覧

卵を含んだ卵食品を紹介します。

・マヨネーズ
・茶碗蒸し
・オムレツ
・プリン
・市販のお菓子
・ハム(えっ、と思うでしょ!)
・ラーメン
・天ぷら粉
・市販のから揚げ粉

 

 

たまご1個分のタンパク質の代替え食品

たまご1個分のタンパク質は約6.2gですね。

そのタンパク質と同量の代替え品を紹介します。

・鶏肉(もも):30g
・豚肉(もも):30g
・いわし   :30g
・牛肉(もも):30g
・木綿豆腐  :90g
・牛乳    :190g

 

アトピーで顔にブツブツ、でも卵アレルギーをコントロールできています!

アトピーの症状 卵は除去しているけど赤い湿疹がいきなり出ます!

 

 

卵アレルギーでも食べられるメニュー

生後6ヶ月ごろ

・じゃがいもマッシュ
・10倍がゆ
・さつまいもペースト
・かぼちゃのペースト
・ほうれんそうのすり流し
・白身魚のすり流し

 

生後7~8ヶ月ごろ

・ブリッコリーのやわらか煮
・7倍がゆ
・まぐろのトマト煮
・白菜の煮びたし
・にんじんと鶏ひき肉煮
・めかじきのみぞれ煮

 

生後9~11ヶ月ごろ

・豚汁
・5倍がゆ
・あじの粗焼き
・肉じゃが
・筑前煮風野菜の煮物
・ピーマンのおかかあえ

 

生後12~18ヶ月

・五目うどん
・ひじきごはん(軟飯)
・豆腐の野菜あんかけ
・野菜炒め
・さわらの照り焼き
・牛肉と野菜の煮物

 

1才3ヶ月でアトピー性皮膚炎!卵の与え方がよくわからない?

卵アレルギーの症状は?卵殻のカルシウムは食べてもいいの??

 

 

最後に

お子さんのアレルギーは本当に大変ですね。

でも1才を超えてくると

腸管免疫が発達してくるので、
アレルギーにも強くなってきますよ。
頑張ってください、お子さんに愛情たっぷりのお母さん♪


スポンサーリンク




-食物アレルギー
-, , ,

スポンサーリンク