知って役立つ、僕のアレルギー体験記

僕は小さいころから”アレルギー体質”で結構長い間苦労しました。と、いうか、今もそうなんですが・・・。そんな僕の ”アレルギー体験談” と ”あっ、そうだったの” と知って納得の気づきをお伝えします!

アトピーQ&A

卵アレルギーの治療方法は?卵は完全に除去すべき?

2017/08/27

2017010312
アトピー性皮膚炎は、
初めに症状が出てから治るまでには、

けっこう時間がかかるし、
炎症も一進一退なので、

お母さんの不安や疑問、迷うことなど
がどんどん溜まってきますよね!

 

「ミルクアレギー、何を飲ませればいい?」といった素朴な質問、

「卵を徐々に食べさせていい、と言われたけど・・・」といった疑問や、

「卵は完全に除去?少しづつ食べさせた方がいい?」といった

具体的な質問などを「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

 

 

スポンサーリンク

ミルクアレギー、何を飲ませればいい?

Q:

ミルクアレルギーがあると、
断乳の後フォローアップも飲ませられません。
何を飲ませたらいいのでしょうか?

 

A:

ミルクアレルギーの心配がなくなるまでは、
アレルギー用のミルクを飲ませましょう!

アレルギー用のミルクには何種類かあり、
味や分解の段階、成分に違いがありますので、

湿疹の様子や、
お子さんの好みで、
合うミルクを選んであげてください。

大豆アレルギーがない場合は、
大豆乳にしてもいいでしょう。

 

牛乳アレルギーとチーズ!1才5ヶ月でカルシウムはどうやってとるの?

4~6ヶ月のアトピーの原因は?検査で牛乳アレルギーと判明!

赤ちゃんのアトピー 卵と牛乳が食べられないから別メニューで奮闘中です!

 

 

卵を徐々に食べさせていい、と言われたけど・・・

Q:

離乳食は卵を除去しています。

「1才を過ぎたらすこしづつあげてもいい」
と言われているのですが、

どんなふうに食べさせていったらいいのでしょうか?

まだダメだった場合は、
すぐに湿疹が出るものなのでしょうか?

 

A:

卵ボーロなどの、
熱のしっかり通ったものからにしましょう!

よく熱を加えた卵を、
すこしづつ食べさせるというのが原則です。

お医者さんが指導する場合は、
しっかり熱を通したゆで卵の黄身を

耳かき1杯から食べさせ、
すこしづつ量を増やして、

卵の黄身1個分食べられるようになったら、
白身も加えるということが多いものです。

ただこの方法を毎日続けるのは案外大変なので、

卵ボーロのように、

しっかり熱を加えた卵黄の入っている加工食品を
1個から始めてだんだん量を増やし、

ほかの卵の加工食品を食べさせてみて、
2~3ヶ月たっても大丈夫なら、

卵料理をひと口から食べさせてみる、
というようなやり方がやりやすいと思います。

 

アトピーの原因は?妊娠中に卵や牛乳を除去すれば予防できるの??

遅延型フードアレルギー 卵と乳製品にとくに強い反応が・・・

遅発型フードアレルギー 卵の除去で吐き気がなくなり目覚めの良さを実感!

 


スポンサーリンク




 

卵は完全に除去?少しづつ食べさせた方がいい?

Q:

小児科では、

「1才まで卵を除去して検査し、その結果をみて
 徐々に卵の入った食べ物から始めてみましょう」

と言われました。

しかし、皮膚科では、

「卵は今の時期、大切な食品なので、加熱してひと口づつ与えていけば、
 抗体ができて食べられるようになる。多少湿疹がでても大丈夫」

と言います。

どっちが本当でしょうか?

 

A:

アレルギーの強さや皮膚の状態によって違ってきます。

卵を除去するかどうかについては、

①月齢がどのくらいか
②湿疹はどのくらいひどいのか
③アレルギーの程度はどうか

この3つの条件から判断します。
生後半年くらいの赤ちゃんでは、
卵アレルギーであれば、除去したほうがいいのですが、

1才以降の場合は、
軽いアレルギーしかなくて、

皮膚の状態が悪くなければ、
食べさせてもいいと思います。

9ヶ月ですからどちらか迷うところですが、

とりあえず除去してみて、
皮膚の状態がよくなるようであれば、

小児科の先生の言うように
1才くらいまで除去しておいたほうがいいでしょう!

 

アトピーは卵を除去して改善!でもゼイゼイするので喘息が心配

食物アレルギー 除去食で症状は改善したけど予防接種は受けられる?

アトピーの原因は?妊娠中に卵や牛乳を除去すれば予防できるの??

 

 

最後に

生後半年くらいの赤ちゃんでは、
卵アレルギーであれば、除去したほうがいいのですが、

離乳食で卵を除去していても、

1才を過ぎたら、
すこしづつあげてもいいのではないでしょうか。

でも、与える際は、卵ボーロなどの
熱のしっかり通ったものからにしましょう!

よく熱を加えた卵を、
すこしづつ食べさせるというのが原則ですね♪

アトピーは、
なかなかすぐにはよくならないことが多いですが、

頑張ってください、応援しています。
赤ちゃんに愛情たっぷりの子育てお母さん♪


スポンサーリンク




-アトピーQ&A
-, , , , ,

スポンサーリンク